一緒に飲みたくなる女の子とは? 飲み会で好かれる3つのテクニック

愛カツ

2018/7/13 16:45


20歳を越えると、お酒を飲む機会が増えていきますよね。時には、狙っている彼と一緒に飲みに行くこともあるかもしれません。

そんな時「また一緒に飲みたいな」と思ってもらえるような女の子になりたいと思いませんか? そこで、今回は飲み会で好かれるテクニックを3つあげてみました!

飲み会のテクニック

■ 1:その場の空気を読める女の子

どのような場面でも、周りを良く見て空気を読む女の子は印象が良いですよね。例えば、飲み会の席で……

・周りが盛り上がってるときは一緒に盛り上がる
・お酒が苦手だけど、乾杯の一杯だけはお酒を頼む
・酔って絡んでくる男性にも、嫌な顔をせずうまくかわす

など、一緒にいる人が冷めてしまうような行動を取らない女の子は、「次の飲み会にも誘いたい」と思う男性がとても多いです。このときに、計算高いよう見られては逆効果!“あくまで自然に!”がポイントですよ!

■ 2:店員さんに対して態度が良い

お店の店員さんに対して、「〇〇持ってきて」と、タメ口で偉そうに注文する人って多いんですよね。これは周りが聞いていてあまり気持ちの良いものではありません。

男性は、自分に対しての態度や言動を良く気にしますが、それと同じだけ周りに対する態度・言動も気にして見ています。もしあなたがこれに当てはまっている場合は、今すぐ改善することをオススメします。

「〇〇お願いします」とサラッと言える女の子は、とてもステキですよ。

■ 3:趣味嗜好が合う

男性は基本的に肯定されたいという願望が強くあります。よって、趣味嗜好が合う女の子とは親近感を感じ、お酒を飲みながら好きな事を語り明かしたいと思うのですね。

もし、飲み会で同じ趣味を持つ男性や好きなお酒が同じなど、彼との共通点が一つでも見つかれば、そこから会話も弾みうまくいけば次に会う約束まで取り付けることができるかもしれません。

もし彼との共通点が見つからなくても大丈夫! 彼の好きなことに興味を持てば良いのです!例えば……

・そのお酒飲んだことないんだけど、どんな味?
・〇〇が趣味なんだね、どうしたら上手になれるの?

など、取って付けたように話に乗るのはオススメできませんが、あなたが少しでも興味を持ったことに対して質問してみてください。そうすると彼は“俺のことに興味持ってくれてるんだ”と、嬉しく感じることでしょう。

参考になりましたか?

男性は酔っていても、女の子達の行動を意外と見ているものです。“下品な女の子”と格付けされないよう、日頃から振る舞いに気を付けておいた方が良さそうですね。

「また一緒に飲もう!」と誘ってもらえるような、ステキな女の子になってくださいね!
(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ