Googleキーボードアプリで「モールス符号」の入力が可能に! SOSも打てる

かみあぷ速報

2018/7/13 17:00


い、いつ使うのかはさておき。

Googleのキーボードアプリ『Gboard』にて、「モールス符号」の入力が可能になりました!
Gboard
ユーティリティ
無料

■モールス符号、覚えてみる?


「モールス符号」とは、短点「トン」と長点「ツー」を組み合わせた文字コード。ちなみにモールス符号を使った信号をモールス信号と呼ぶとのこと。

キーボード上でも、このように「・(トン)」と「-(ツー)」で表されます。



ちなみにSOSは「・・・- – -・・・」となるようです。

実際に「トントントン、ツーツーツー、トントントン」入力してみると、画面上にはSOSと表示されました。


モールス符号キーボードの設定方法


Googleキーボードアプリ『Gboard』をインストールしたら、設定アプリ内の「キーボード」からGboardを追加。

その際、フルアクセスを許可をONにしておきましょう。



次に『Gboard』アプリを開き、「Morse Code(US)」を追加。これで準備完了です。



実際に入力するときは、キーボード切り替えボタンをタップしてモールス符号キーボードを表示させましょう。



Googleは体をほとんど動かせない人のため、このモールス符号キーボードを開発したとのこと。トンとツーであれば指先だけ動かせれば入力が可能です。

多くの人はモールス符号を使う機会なんてそうそうないと思いますし、SOSを打つ機会なんてやってこないに越したことはないですが、雑学として覚えておくのも悪くないかもしれません。

Gboard
ユーティリティ
無料

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス