シシド・カフカ、著名ドラマー&パーカッショニストを集めたリズムイベントの開催を発表

OKMusic

2018/7/13 14:00

シシド・カフカが7月12日(木)に配信したLINE LIVE内でリズムイベント『el tempo』を自身が主宰し、開催することを発表した。『el tempo』は100種を超えるハンド・サインを“コンダクター”(指揮者)が操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏を可能とするリズムイベント。アルゼンチンで生まれたこのハンドサインを、アルゼンチンに音楽留学したシシド・カフカが学び、ドラマー、パーカッショニストの有志を募り日本で開催することとなった。メンバーの発表については随時公表となるが、第一弾アーティストとして東京スカパラダイスオーケストラの茂木欣一、金子ノブアキ、BACK DROP BOMBのMASUO、ROVOから岡部洋一の4名が発表された。

シシド・カフカが、原点に立ち返り挑戦するミュージシャンとしての新たなステージの幕開けとしても注目のイベント。今後の情報にも期待だ。

■『el tempo( エル・テンポ)』

10月21日(日) 寺田倉庫G3-6F
出演者:シシド・カフカ、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、金子ノブアキ、MASUO(BACK DROP BOMB)、岡部洋一(ROVO)他
※その他詳細は随時解禁予定。

■イベントHP:https://eltempo.tokyo/

\n

あなたにおすすめ