キティちゃん新幹線に世界が震えた。キャラとのコラボ商品は海外でも多種多様

女子SPA!

2018/7/13 15:46



新大阪~博多間を6月30日から3カ月限定で運行されるハローキティ新幹線のニュースは、『タイム Time』が「完璧なキティ体験ができる列車」として取り上げるなど海外でも大々的に報じられています。

◆全世界で何十億ドルも売り上げるキティちゃんコラボ商品

これは、数年前にサンリオから突然発表された「ハローキティは人間の女の子。猫ではない」という衝撃の事実が世界を駆け巡ったとき以来の大きな扱い。海外からのキティちゃんへの関心は異常なほど高いのです。

確かに筆者も渡米当初、アメリカでのキティちゃんやキキララといったサンリオキャラクターを使った商品の多さに驚いたのを記憶しています。

特にキティちゃんが施された商品には、文具から衣料品、家具、お菓子に至るまで様々。その豊富が災いして、一部のアメリカ人は「キティちゃんはアメリカ産」とカン違いしているほど。

子供はもちろん、アラサー、アラフォーの女性にまで人気があり、男子からのプレゼントとしても好まれるため、老若男女問わず、ハローキティの存在は広くアメリカに知れ渡っています。

1974年にサンリオが売り出して以来、全世界で何十億ドル以上を稼ぎ出す大人気キャラクターになっているのも納得です。

◆米インテリアブランド、英アパレルショップともコラボ

では、海外、特に欧米では一体どんなコラボ商品が売られているのでしょうか?

『カフェマム Cafe Mom』によると、ニューヨーク生まれの人気インテリアブランド「ポッタリーバーン」のティーン向けブランド「PBティーン」では、現在、キティちゃんとコラボした雑貨や家具を販売中。

大型ビーンバッグクッションやミラー、ジュエリートレイ、ノートパソコン用デスク、Bluetoothスピーカーなどを、9月の新学期に向けた中高生の部屋の模様替え用に、大々的に売り出しているようです。

一方、ロンドン発のオンライン・アパレルショップ「ASOS(エイソス)」は、ハローキティとのコラボラインを発表。『バッスル Bustle』によると、昨年11月からすでに販売開始していた40商品に加えて、この夏、水着やスリッパ、ヒール靴など21の商品を追加。欧米の女子たちの心を鷲掴(わしづか)みにしているようです。ちなみに、日本からも買うことができますよ。

また、『SF ウィークリー SF Weekly』によると、ロサンゼルス郊外、サンディエゴに続き、サンフランシスコにもハローキティカフェが6月下旬にオープン。オリジナルボトルに入ったドリンクや、キャラクターをかたどったマカロンやケーキ、クッキーを求めて大勢のファンが押し寄せているとか。

そういえば、つい先日、サンリオ社長の株主総会での言葉がツイートされ、ネット上で話題になっていました。

それは「大好きなのに売れずになくなってしまいそうな商品があったら、うちに言って来て欲しい。キャラとコラボさせて売れるようにするから」といった趣旨の言葉だったそう。

世界中ですでに多くのコラボを実践し、良い結果を出してきたサンリオだから言えること。経験に基づく自信に満ちた発言だったようです。

Sources

「Time」http://time.com/5323107/japan-hello-kitty-bullet-train-fukuoka/

「Cafe Mom」https://thestir.cafemom.com/home_garden/212932/pottery-barns-new-hello-kitty-collection-is-the-cutest-thing-ever-we-want/237339/the_collection_has_everything_from_a_large_beanbag_chair_to_printed_bed_sheets_and_adorable_throw_pillows_nbsp/1

「Bustle」https://www.bustle.com/p/the-new-hello-kitty-x-asos-summer-2018-collection-is-cuteness-overload-9676533

「SF Weekly」http://www.sfweekly.com/dining/would-you-wait-for-hours-for-some-hello-kitty-pastries/

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス