英ヘンリー王子&メーガン妃が新居に選んだバスジェルを使ってみた

女子SPA!

2018/7/13 15:45



美容エディターの石山照実です。

今年5月19日に結婚式を挙げたイギリスのヘンリー王子とメーガン妃。このロイヤルウエディングから少し経ってしまったけれど、お2人が結婚のプレゼントの代わりに寄付を募ったことも、話題になりました。

でも英紙「THE TIMES」によると、本当に親しい人たちには、ウエディングのウイッシュリストがちゃんと出ていたそうで、その中には私たちも使ってみたい! と思わせるバスジェルが上がっていたんです。

それがこちらのブランド、「COWSHED」(カウシェッド)。1998年にイギリス南西部のサマセットで誕生しました。

自然豊かで美しい、クリエイターのための会員制施設SOHO HOUSE内のスパで使うために、オリジナルで開発したスキンケアアイテムです。独自の精油ブレンドをホームケア用に展開、メーガンさんはここのブランドアンヴァサダーを務めていたそうです。

オーガニック、またはより自然な環境で栽培された植物から抽出したエッセンシャルオイルをベースにしたアイテムで、ボディソープ、ボディローション、ボディオイルにシャンプーとコンディショナー、同じ香りでキャンドルとディフーザーが揃っています。

それ以外にも、香りによっていくつかのアイテムが投入されるので、香りにこだわる人には嬉しいブランドですね。

◆ヘンリー王子とメーガン妃が選んだバスアイテム

そしてヘンリー王子とメーガン妃がウイッシュリストに選んだのは、ユニセックス仕様のBullocks(ブロックス)シリーズのボディウォッシュと、メアリー・カトランズがデザインした限定ボトルのシャワージェル。

ブロックスはプチグレンやグレープフルーツの精油を使い、すっきりとナチュラルな香りの、男女兼用で使えるシリーズ。蒸し暑い日本の夏にはぴったりです。こちらのバスジェル、使ってみたところ、泡立ちは緩やかで立ちすぎないため、泡切れが早く肌への負担が少ないと感じました。

メアリー・カトランズデザインのボトルの中身は、定番のKnackeredCowのシャワージェル。こちらはラベンダー配合のファンが多いシリーズです。

COWSHEDの商品は幅広い香りで展開しているので、シーズンに合わせて買い換えて楽しむこともできますね。

香りや品質はもちろんですが、私が気に入っているのはそのデザイン。どれもお洒落なボトルで、バスルームをブラッシュアップしてくれます。大人っぽいモノトーンで仕上げた定番ラインのボトルデザインは、香り違い、柄違いで揃えたくなる洗練されたデザイン。

今頃、ロイヤルカップルの新居のバスルームに並んでいることでしょう。

<TEXT/石山照実>

【石山照実】

美容編集者、プロフィール写真アドバイザー。小学館の女性誌編集者を経て、恵比寿に写真スタジオ『アンナフォト』をオープン。「成功できるプロフィール写真」を目指す。Instagram:annaphoto_annaphoto

あなたにおすすめ