男性に「この人はずっとおひとりさまだろうな」と思われる40代独女って?

OTONA SALONE

2018/7/12 17:30



「おひとりさま」という言葉が流行って久しいですが、本当に独身を謳歌しているアラフォー女性は、堂々と生きる姿が周りからも支持されています。

こんな女性はいつか良い男性が現れていつの間にか結婚、なんてこともありますが、「ひとりでも平気!」と言っていてもどこか敬遠してしまうようなアラフォー女性もまた、いますよね。

男性から見て「この人はずっと『おひとりさま』なんだろうな」と思う女性にはどんな特徴があるのか、聞いてみました。

色気より「生活臭」が・・・




・「会社のアラフォーの上司。性格は悪くないしスタイルも良いのだけど、いつも同じひっつめ髪に履きつぶした靴で、色気も何も感じない。生活臭っていうの? 古いアパートとか住んでいそう、とよく同僚と話しています」(37歳/公務員)

・「同い年の女友達。メイクも服も若作りだけどオバサン体型が残念で、モテている様子がまったくない。運動せずに飲み歩いてばっかりの食生活がモロにわかるし、これじゃ一生ひとりだろうなと思う」(43歳/人事)

★ アラフォーになると、表に出やすくなるのが体型の崩れや加齢臭。また古臭いファッションも悪目立ちする可能性があります。

色気より生活臭が上回ると一気に「老け」を感じさせ、男性が近づきにくい雰囲気に。

「せっかく外見は良いのに」なんて思われるのは残念ですよね。

一方で、「おひとりさま」を楽しんでいる女性はメイクやファッションに気を使うことを忘れないので、いつも自然と若々しいオーラがあるといいます。

「スーツにスニーカーを履きこなすアラフォーの同僚はカッコよく見える」など、男性の受けも良いものです。

「若いオトコ」狙いはとにかくイタい!




・「いい年していつまでも会社の若い社員に混じって合コンに参加しているアラフォーの同僚は、周りから『イタいよね』と言われていることに気が付かない。年上だから誰も断れないだけで、実は歓迎されていないらしい」(38歳/営業)

・「何年も婚活をがんばっているアラフォーの女友達がいるんだけど、とにかく『若いオトコがいい!』って身の丈に合わない男性ばかり狙っている。いい加減、現実を見たほうが良いのでは……」(39歳/配送)

★ アラフォーくらいの年齢になると、年下の男性と付き合いたいと思う女性もいるでしょう。

若い男性に狙いを定めるのは良いのですが、あからさまな言動に出ると周りは引いてしまいます。

社内の後輩を頼りっぱなしのような他力本願のアラフォー女性は、実は煙たがられていることもあるので要注意です。

また、年下男性から敬遠されがちなのが婚活の場。勢いに任せてアプローチを重ねても、中身を見ずに若さだけに執着するようなアラフォー女性はまず相手にされません。

恋人も結婚も、人間性が合う自然なお付き合いがかなってこそ続くもの。

「一生おひとりさまなんだろうな」と男性に思われてしまう女性には、どこか無理をした振る舞いが目立つといえますね。

これ私やってる…と担当が悶絶したのが次ページ!


「寂しくないアピール」ほど寂しく見える




・「『マンションも買ったし、老後も安泰!』なんて言っている職場のアラフォー。結婚している周りに対抗しているのがミエミエなんだけど、誰も羨ましがっていないのが寂しい。広いマンションにひとりでずっと住むって、ゾッとしない?」(36歳/看護士)

・「ずっと独身を貫いているアラフォーの女友達は、実家にべったり。『家族がいるから独身でも平気だし』って、親もいつまでも生きていないんだけど。40歳を過ぎても自立できない女性って、付き合うとかまず考えられないですね」(40歳/教員)

★ 多く聞かれたのがこちらの声。「『おひとりさま』でも平気!」と言えば言うほど、寂しさがにじみ出ることに気が付きましょう。

本当に「おひとりさま」を楽しんでいる女性は、まずそれをアピールしません。

わざわざ口にするのは、ひとりであることを意識している証拠。周りと対抗したって、決して良い意味で注目はされないのですね。

マンションがある、ペットを飼っているなど、それを「『おひとりさま』でも寂しくない」アピールにしてしまうと、「男に相手にされないのかな?」と思われます。

また、実家があるからといつまでも自立できないのも、男性から見れば恋愛対象外。

自分の足で生きていこうとしないアラフォー女性とのお付き合いなんて、「現実的じゃない」と考える男性は大勢います。

独身でも日々の暮らしが充実している女性ほど、周りには好意的に受け止められます。

「もっと親しくなりたいな」と思われるアラフォー女性は、周囲とのコミュニケーションも積極的に楽しむ姿勢があるからです。

寂しくないアピールはほどほどに、それよりも独身だからできるアソビ方を知っている女性のほうが、ずっと魅力的に見えると心得たいですね。

「おひとりさま」は決して悪い意味で受け止められるのではありません。仕事もプライベートもしっかり自分のものにして、日々エネルギッシュに生きる女性は男性にとって華やかな存在。「付き合いたいな」と思われる可能性はいつもあります。

逆に、「ずっとひとりなんだろうな」と思われる女性は、どこかで無理をしている印象が。何となく近寄りがたいオーラがあると、男性と親しくなる機会も生まれません。

「おひとりさま」を楽しむなら、男性に歓迎されるような女性でありたいですね。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス