“女子大好き”の峯田和伸、ついに男子に目覚める!?

7月11日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、同局のドラマ『高嶺の花』に出演するロックバンド『銀杏BOYZ』のボーカルで俳優の峯田和伸が登場。一目惚れしたという吉沢亮の魅力について熱く語る一幕があった。

年下のかわいらしい男子には「腕枕してあげたい」


美少女の写真を見るのが好きだという峯田は、「インターネットとかで色々(画像を)拾えるじゃないですか。カワイイなと思ったら保存するじゃないですか。1日1時間旅をする時間があるのね、毎日」と、美女探しが日課であると明かす。そして「4万枚」という驚きの保存枚数に、思わずスタジオから上がる悲鳴。

これに美女が好きすぎるあまりに、もう女子になってしまいたいと語り、「憧れだったり、好きっていうことを、そのことばっかり毎日一日中考えるっていうのを何年も何年もしていったら、なっていったんですよね」と、トリッキーな説明で周囲を困惑させた。

そして、女子が好きすぎる峯田は、自分が女子っぽくなってしまい、結果男子も好きになっているという。

「若いころはあんまなかったんですけど、40過ぎてから年下のかわいらしい男性を見ると『うわぁ~腕枕してあげたいな』とか。なんかいいんですよ、こう『お疲れさま』みたいな」と、頭をなでる仕草する。

一目惚れした男子として俳優・吉沢亮の写真が登場すると「近くで見ていいですか?」と写真に近づく峯田。吉沢の魅力について「ちょっと中性的なところがあると思うんですよね。(顔が)シンメトリーっていうんですかね。ほんとに僕、この辺(間近)で見てたんですけど、『なんて綺麗なんだろうなぁ』と思って」と、吉沢の魅力について熱弁。

さらに峯田は「(吉沢に)耳かきしてあげたいんですよね」と夢を語り、「膝枕をすると、無防備になるじゃないですか、人の顔って」と大好きな吉沢の写真を前に、オトメ心が止まらない様子だった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ