尼神・誠子『半分、青い。』“永野芽郁風”の爽やかショットを披露「ナチュラルで可愛い」と話題に

AbemaTIMES

2018/7/13 15:04


 お笑いコンビ・尼神インターの誠子が12日、自身のInstagramにて、現在放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)のポスタービジュアルを意識したショットを公開し反響を呼んでいる。


#半分青い が好きだ!

A post shared by 尼神インター 誠子 (@seiko_1204) on

 『半分、青い。』は、ヒロインを演じる女優の永野芽郁が笑顔で手を挙げ飛び跳ねているようなポスタービジュアルとなっているが、同投稿で、そんな永野の姿を意識し撮影したとみられるショットを披露した誠子は、「#半分青い が好きだ!」とラブコールを送った。

これを受けファンからは、「え!かわいい!」「青めっちゃ似合ってます」「めっちゃナチュラルで可愛い」と絶賛する声が寄せられ注目を集めている。

尼神インターといえば、5月に開催されたお笑いライブの告知ポスターで 『半分、青い。』をパロディ化したポスター を作成しており、その際も完成度の高さが反響を呼んでいた。

なお、尼神インターは、現在AbemaTVで放送中の“沿線恋愛リアリティーショー”『 途中下車の恋街 』にて、俳優の高野海琉とともにMCを務めている。同番組は、恋人募集中の男性が慣れ親しんだ街に初めて降り立った女性と1日デートを楽しみ、「最終電車までに恋は生まれるのか?」を追う恋愛リアリティショー。次回は 7月14日(土)23:45 より第9話が放送される。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス