「人間のほうがよっぽど鬼」 泣ける少女の境遇、漫画のラストに胸が温かくなる

grape

2018/7/13 14:52

『先生のやさしい殺し方』『JKと捨て子の赤ちゃん』などの作品を描く、漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さん。Twitterに投稿したファンタジー作品が人気を集めています。

登場するのは、『万病に効くツノ』を持った鬼とある少女。

ある日、少女が鬼に捕まったと思ったら…。

『人喰い鬼に食べられたい少女の話』

少女に、自ら『万病に効くツノ』を折って与えた鬼。

少女の病気は無事に治って、また2人で穏やかな日々を暮らしたようです。

鬼の行動に、多くの人が心を揺さぶられました。

【ネットの反応】

・好みドストライク。

・めっちゃいい話。

・少女にとって、人間のほうがよっぽど鬼だったのだな。

・2人には幸せになってほしい…!

誰かの役に立ちたかった少女と、誰かと一緒にいる温かさを知った鬼。

2人の穏やかな生活が、いつまでも続くように祈らずにはいられませんね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス