熱帯夜を吹っ飛ばす、どこまでも爽快なレモンサワー

TABILABO

2018/7/13 15:00


梅雨明けとともに夜でも気温が下がらず、帰宅するころにはもう汗でベタベタ、という毎日。家に着いたらシャワーを浴びて、まずは冷蔵庫へ。缶ビールをプシュっとするのも最高ですが、どうせなら思いっきり爽やかにいってみませんか?

清涼感しかない!
フレッシュハーブ入りレモンサワー



見た目からもう爽やかさ全開でしょ?生レモンを搾っただけのレモンサワーではありません。そこにミントも加えて、モヒート感覚でいただく一杯。熱帯夜なんてスッキリ吹き飛ばしてくれるハズ。

用意するのは国産レモン。皮も使うため、よく洗っておきましょう。これをくし切りにして2切れ、ミントの葉とたっぷりの氷とともに冷やしたグラスの中へ。お好みですが、焼酎をグラス3分の1ほど注ぎ、あとは炭酸水を静かに入れます。最後にレモン1切れ分を搾れば完成です。

材料



国産レモン(くし切り):3切れ
※皮も使うため、よく洗う。
ミントの葉:5g
氷:適量
甲類焼酎:適量
炭酸水:適量

Top photo: (C) 2018 FOOD CREATIVE FACTORY

Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス