夏休みの自由研究!土屋鞄で「革のブックカバーづくり」ワークショップ開催

IGNITE

2018/7/13 14:00


「土屋鞄製造所」は、1965年東京都足立区花畑に創業した革専門店。オリジナルのランドセル、革鞄や小物の企画・製作、及び販売を行っている。

そんな土屋鞄製造所で、「夏を味わう」をテーマにした大人のためのレザークラフトワークショップを開催。まるで“夏休みの自由研究”のように、暑さを忘れてものづくりの世界に没頭してみよう!



今回のワークショップのために土屋鞄の鞄職人とデザイナーが考えた、オリジナルの「革のブックカバー」を製作する。本体の革は2色から、縫い糸は3色から選べる仕様。完成したら、文庫本、A6サイズのノートや手帳にかけて使える。

シンプルなつくりで、レザークラフト初心者の人でも気軽に参加可能。土屋鞄製造所 白金店・鎌倉店・京都店・軽井澤工房店の4店舗にて開催する。





■白金店
都会の喧騒を忘れさせる緑豊かな白金エリア、北里通り商店街にある三角屋根が目印の白金店。3フロアの広々とした店内は、空中庭園もあり光のあふれる空間。

東京都港区白金5-13-6
営業時間 11:00~19:00(火曜定休)



■鎌倉店
鎌倉に息づく禅宗様を意識したつくりの店内。革との調和を求め、左官職人が仕上げた漆喰の壁など、こだわりが随所に詰まっている。

神奈川県鎌倉市由比ガ浜 1-10-2
営業時間 11:00~19:00(火曜定休)



■京都店
賑やかな三条通りから、路地を北に少し歩くと見えてくるレンガの壁が目印。アンティークな雰囲気の扉を開けば、革の香りが漂う。

京都府京都市中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町690-3
営業時間 11:00~19:00(火曜定休)



■軽井澤工房店
土屋鞄創業50年を記念して、緑溢れる軽井沢の地にオープンした「軽井澤工房」に併設する店舗。定番の革鞄・革小物はもちろん、ランドセルも展示。軽井澤工房店では、職人もワークショップに参加!

長野県北佐久郡軽井沢町発地200
営業時間 10:00~18:00(定休日は時期により変動)



自分で作る、自分だけのブックカバーは自慢の一品になるはず。ものづくり好きの土屋鞄スタッフや職人と一緒に、ものづくりの世界に没頭してみては。





開催日時:2018年7月14日(土)~ 8月26日(日)の土・日・祝日 計15日間
<白金店・鎌倉店・京都店>
[午前の部]11:30~14:30
[午後の部]15:30~18:30
<軽井澤工房店>
[午前の部]10:30~13:30
[午後の部]14:30~17:30
参加費:4,000円(税込 / キット代含む)
予約受付中だが、キャンセル待ちのみ受け付けの場合あり(7・13現在)
白金店 https://airrsv.net/workshop-18ss-shrirogane/calendar
鎌倉店 https://airrsv.net/workshop-18ss-kamakura/calendar
京都店 https://airrsv.net/workshop-18ss-kyoto/calendar
軽井澤工房店 https://airrsv.net/tsuchiya-karuizawa-18ws/calendar
持ちもの:好きな文庫本(A6サイズ)を1冊

(田原昌)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス