にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第107回 無力


中学1年と小学4 年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「無力」。大雨のなかでふと感じたこと。豪雨被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

○筆者プロフィール: にぎりこぷし

北海道出身。教育系出版社に勤務ののち、フリーのイラストレーターとして独立。大阪を拠点に、子育てをしながらイラスト、マンガ、似顔絵、キャラクターデザインなど、幅広く制作を手掛ける。公式サイトで連載する絵日記は2000年より毎日更新中。
公式サイト: PSI!WEB
Twitter: @ncopsi

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス