ワンナイトラブから恋愛に発展したケースとは?

愛カツ

2018/7/13 12:45


ひと晩の恋、ワンナイトラブ。実はアラサーの大人世代にもワンナイトラブの経験者って結構いるのです。

若い子のワンナイトラブとどこが違う?今回は大人の女性のワンナイト事情をリサーチしてみました。

ワンナイト

■ ■意外と多い?アラサーのワンナイト事情

大人になったら分別がつくから、あまりワンナイトはしないのでは?と思ったら大間違い、実はワンナイトの経験があるアラサー女性って意外と多いものなのです。

若さで全てをカバーできていた10代20代に比べると、やはり多少の焦りや外見の変化を感じ始める……アラサーはそんな難しい世代。

出会いのひとつひとつを大切にしたい、順番に段階を踏んでいく時間なんてない!という気持ちや焦りが強くなるがゆえに、ワンナイトに発展するケースがあるのかもしれません。

■ ■ワンナイトに後悔はある?ない?

では、実際にワンナイトを経験してしまったアラサー女性の心境はどうなのでしょうか。

「後悔はありません。たまたまお互いの利害が一致しただけなので」(32歳/会社員)

「あ、やっちゃったな。って感じ。特に何も思わないです」(29歳/受付)

このように、実は「後悔していない」という女性がほとんどなのです。

しかし、これは「後悔していない」というよりも、むしろ「やってしまったものは仕方ない」というあきらめに似た心境と言えるのではないでしょうか。もちろん

「若くないのに何してるんだろ……」(31歳/IT)

「好きでもない人とやっちゃって、ほんと後悔してます」(28歳/看護師)

という声も聞かれます。

後悔するかしないか、言いかえれば、経験のひとつと割り切れるかどうかなのかもしれません。

■ ■ワンナイトに発展したのはどんな時?その後は?

「同窓会で元彼にあって、思い出話に花が咲きました。そのまま会場を抜け出して、2人だけの2次会に。そうして身体の関係になりました。それがきっかけで数十年ぶりによりが戻りました」(32歳/販売)

同窓会で元カレに会って……効き飽きたようなシチュエーションですが、意外と多いパターンなのです。

お互い一度は好き合った者同士、昔の甘い気持ちが呼び起こされて……のワンナイトは、お互い盛り上がりやすいもの。自然と交際にも発展しやすいのです。

「お酒を飲んでて声をかけられて、その場のノリでやっちゃいました。連絡先は交換せず、それきりです」(34歳/フリーランス)

お酒の力を借りてのワンナイトは、その場限りで終わることが多いといえます。理性より本能が勝ってのワンナイトは、なかなか交際に発展しにくいものです。

また、ワンナイトの相手と「いいセックスができたかどうか」もカギになります。素敵な時間を過ごせたなら、相手に対して好印象になり、また会いたい!と思うようになることでしょう。

■ ■おわりに

ワンナイトだって立派な出会いのひとつです。アラサーだから、と年齢にとらわれず、自分がどうしたいか、という気持ちを大切にしたいものですね。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ