けっこうある!?見ていて楽しい「うずまき柄ネイル」♡

Itnail

2018/7/13 13:00

グルグルと目が回ってしまいそうなうずまき柄のネイルをご存知ですか?手描きのものやエンボスアートを駆使したものがあり、うずまき柄自体にもバリエーションがあります。ネイルアートに1本加えるだけで、とても味わい深いネイルが出来上がりますよ!どんなデザインがあるのか早速見ていきましょう。

■ 立体的なアートを駆使したうずまき柄

I nails (アイネイルズ)



via itnail.jp

カラーリングではないネイルアートで不思議な模様にチャレンジしたいなら、うずまき柄がオススメです。

立体的なネイルアートを駆使して作り上げるうずまき柄は、自由なカラーリングが楽しめるのが特徴です。
タイダイやマーブル、ニュアンスネイルに代表されるようなカラーリングで奥行きを演出するネイルだと、どうしてもカラーリングに制限が出てしまいます。
でも、質感だけでうずまき柄を出せばそういったカラーリングの制限にも縛られない為、より自由にネイルアートを楽しむ事が出来ます。

ジェルを使ったものや定番のスカルプによる3Dアートを使えば、クリアベースの中にうずまき柄を浮き出させる事が可能です。
ミラーネイルやマットなラメカラーにうずまき柄を描けば、また新しい見た目のうずまき柄ネイルが楽しめますよ。

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)



via itnail.jp

■ ロリポップキャンディーを思わせるうずまき柄も

esNAIL

esNAIL



via itnail.jp

うずまき柄と言えば、一筆書きでグルグルとらせん状に描くタイプのものが一般的ですよね。
どちらかと言うと、不思議で大人っぽい印象を持つのが定番のうずまき柄になります。

そんなうずまき柄に可愛らしい要素をプラスするなら、ロリポップキャンディータイプのうずまき柄がオススメです。
ロリポップキャンディーの中心から湧き出てくるような独特のうずまき柄が特徴的なデザインで、定番のうずまき柄と同様、不思議な仕上がりになります。

しかし、ロリポップキャンディータイプのうずまき柄を構成する線は太く、らせん状のうずまき柄とは違いどこかぽってりとした可愛らしい印象があります。
この見た目にパステルカラーやラメカラーを合わせる事で不思議で可愛らしいうずまき柄のネイルが仕上がります。
ゆめかわネイルにも取り入れたいアートの1つではないでしょうか。

Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)



via itnail.jp

■ クリアとホワイトを使った隠れうずまき柄も◎

simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)



via itnail.jp

ここまではエンボスアートを使ったタイプのものやロリポップキャンディータイプのうずまき柄をご紹介してきました。
いずれのデザインも特徴的な見た目とカラーリングであるために、ネイルの中でも一番最初にうずまき柄が目に入ってくる不思議なデザインですよね。

不思議なネイルアートを楽しみたいけど、もっとさりげなく楽しみたい…という人もいるでしょう。
そんな人には、クリアとホワイトを使ったうずまき柄ネイルをオススメします。

とてもシンプルなデザインながら、うずまき柄の不思議な模様が比較的さりげなく楽しめるネイルになっています!
主張しすぎないカラーリングで様々なネイルデザインとも相性がいいです。

ジッと見つめたくなる不思議なうずまき柄のネイル。まだチャレンジした事がないという人は是非、試してみてくださいね。

Itnail編集部

あなたにおすすめ