三連休 熱中症と雷に注意 東北

日直予報士

2018/7/13 12:30

あす14日土曜日から三連休の方も多いのではないでしょうか。東北地方での連休中の注意点は二つ、【熱中症】と【雷】です。暑さ対策を万全にして、空模様の急な変化に気をつけながら、素敵な三連休をお過ごしください。

●三連休の注意点【その1】熱中症

東北地方では、三連休の14日土曜日から16日海の日にかけて、最高気温は平年より高く、南部を中心に30℃以上になるところが多い予想です。内陸では猛暑日になるところもありそうです。北部でも真夏日になるところがあるでしょう。お出かけの際は暑さ対策を万全にしてお過ごしください。喉の渇きを感じる前に意識的に水分を補給したり、室内では適度に冷房を効かせましょう。

●三連休の注意点【その2】雷

東北地方では、三連休中、南部では晴れるところが多い見込みです。日差しとともに気温がグングン上がるでしょう。午後は、大気の状態が不安定になり、山沿いを中心に雨雲や雷雲が発達しそうです。晴れていても、お出かけの際には念のため雨具をお持ちください。山や川のレジャーは空模様の変化に十分にご注意ください。辺りが急に暗くなったり、遠くで雷鳴が聞こえたときは、落雷のおそれがあります。近くの建物や車の中に避難しましょう。また、川の水かさが急に増える場合がありますので、出来るだけ川から離れて身の安全を確保するようにしてください。
北部では、前線や低気圧の影響で、雲が広がりやすいでしょう。15日日曜日は日本海側を中心に所々で雨が降りそうです。強い雨が長く続くことはない見込みですが、日中は雷を伴ってザッと雨脚が強まるところがありそうです。お出かけには雨具をお持ちになるとよいでしょう。

●三連休のオススメ【その1】海水浴

あす14日土曜日以降、東北南部は夏の高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みです。【梅雨明け】はもうすぐそこまで来ているようです。最高気温は30℃を超える日が多く、水遊びが楽しくなりそうですね。ただ、雷雲が近づいてきたら、急いで水から上がりましょう。
16日月曜日は海の日です。東北地方の海は美しく海水浴もオススメです。この機会に、これから夏本番を迎える東北地方の海にいらしてみませんか。出発前にはtenki.jpで海の天気を確認しましょう。

●三連休のオススメ【その2】ブルーベリー

東北地方では、南部を中心にブルーベリーが旬を迎えています。宮城県では、蔵王町や富谷市が有名ですが、自宅の庭でブルーベリー育てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。食べ方は、青紫の実を摘んでそのまま食べたり、摘み取ってジャムを作ってパンに塗ったり、スイーツを作ったりと様々です。今が旬、東北地方のブルーベリー農園でブルーベリー狩りを楽しんでみませんか。ただ、午後はにわか雨や雷雨のおそれがあります。急に空が暗くなったと感じたら、発達した積乱雲が近づいているサインです。屋内に移動して身の安全を確保しましょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ