【北海道】2泊3日の旅行プランおすすめ3選!地元ライターがみどころ紹介♪

じゃらんnews

2018/7/13 10:00




今回は、北海道を満喫できる2泊3日の旅行をご提案。
緑豊かな自然、それらを舞台に体験できるアクティビティに、ご当地グルメなどなど。
道央・道北・道東の3コースの見どころやおすすめスポットなどをご紹介します。
今年の夏は、ぜひ北海道旅行へ!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■道央プラン(札幌・小樽・余市・積丹)
■道北プラン(旭川・中富良野・美瑛・南富良野・占冠)
■道東プラン(網走・知床斜里・清里・中標津)


道央プラン(札幌・小樽・余市・積丹)

1日目
新千歳空港
↓ JR(快速エアポート)37分
札 幌

2日目
JR札幌駅
↓ JR(快速エアポート)39分
JR小樽駅
↓ 車32分
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
↓ 車10分
農家レストラン ヨイッチーニ
↓ 車1分
フルティコ北海道余市本店
↓ 車37分
積 丹(黄金岬~神威岬)
↓ 車1時間27分
小 樽

3日目
北一硝子三号館 北一ホール
↓ 徒歩2分
小樽洋菓子舗 ルタオ本店
↓ 徒歩11分
あまとう小樽運河店
↓ 徒歩11分
JR小樽駅
↓ JR 1時間20分(快速エアポート)
新千歳空港
道央プラン1日目
【札幌】市内観光とご当地グルメを楽しむ
札幌時計台札幌時計台
初日は、北海道の中心都市・札幌で、のんびり市内観光。
大通公園大通公園
大通公園では、夏まつり(7/20~8/17)やビアガーデン(7/20~8/15)など、さまざまなイベントが行われています。

また、西12丁目の「サンクガーデンゾーン」には、約55品種1100株のバラが植えられており、夏まつりのころはちょうど見ごろ。
大通公園 サンクガーデンゾーン大通公園 サンクガーデンゾーン
色とりどりの花々に、旅の疲れも癒されることでしょう。

夜は、札幌のご当地グルメをどうぞ。
ジンギスカンジンギスカン
道民のソウルフード・ジンギスカン。
生ラム、生マトン、味付けなど、それぞれのこだわりが光る名店が勢揃い。

>>【札幌・ジンギスカン】地元ライターおすすめ!ココは外せない10選
スープカレースープカレー
札幌から全国区へと広がったスープカレー。
旬の野菜を美味しく、たっぷり食べられるのが魅力です。

>>本当に美味しい札幌スープカレー8選!地元ライターが本気でおすすめしたいお店
札幌ラーメン札幌ラーメン
こちらは定番の札幌ラーメン。
昔ながらのこってり味噌味をはじめ、エビ風味や生姜味など、今ではバリエーションがさまざま。
お気に入りの味を探すのもまた一興です。
道央プラン2日目
【ニッカウヰスキー余市蒸溜所】ウイスキーづくりの歴史に触れる
ニッカウヰスキー余市蒸溜所 キルン塔ニッカウヰスキー余市蒸溜所 キルン塔
ニッカウヰスキー発祥の地であり、NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』の舞台となった場所。
ここでは、日本におけるウイスキーの父・竹鶴政孝氏と、妻であるリタ夫人の物語に触れることができます。

場内には、ピートを燃やした煙で麦芽を乾燥させる「キルン塔」や、石炭直火焚きでアルコールを抽出する「蒸溜棟」などがあり、無料で見学することが可。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所蒸溜棟内にあるポットスチル
時間帯によっては、ポットスチルに石炭をくべている様子を見られることも。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
赤く燃える炉に石炭をくべる様子

また、場内ある売店「ディスティラリーショップ ノースランド」には、ここでしか買えない商品も。
余市蒸溜所限定ブレンデッドウイスキー
余市蒸溜所限定ブレンデッドウイスキー 3000円(500ml)

モルトの甘く香ばしいかおり、ピートのコクが楽しめる一品です。
貯蔵庫貯蔵庫
ウイスキーをはじめ、ソフトドリンクを無料で試飲できるコーナーもあるので、そちらもお楽しみください。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
住所/北海道余市郡余市町黒川町7-6
営業時間/9:00~17:00(見学案内時間は9:00~12:00、13:00~15:30)
定休日/年末年始(臨時休業あり)
入場料/無料
駐車場/あり(無料)
「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」の詳細はこちら
【農家レストラン ヨイッチーニ】創作欧風料理でランチ

地元の食材を使った創作欧風料理と地元ワインを楽しめるお店。
おすすめは、「余市産塩水ムラサキウニの濃厚クリームパスタ」。
農家レストラン ヨイッチーニ余市産塩水ムラサキウニの濃厚クリームパスタ 2000円
素材の味や香りが損なわれないように調理しているので、頬張った瞬間、鼻から抜けるウニの香りと濃厚なクリームのハーモニーを楽しめます。

一緒に味わいたいのがワイン!(運転する人はダメです…ごめんなさい)
農家レストラン ヨイッチーニワインのラインナップが豊富
左から「エリタージュ 2016」、「セツナウタ2016」、「ヨイチ・ロゼ 2017」、「風のヴィンヤード メルロー 2016」。
グラスワイン(500円~)は6~8種を用意しているので、料理に合うものをチョイスしてもらうのもいいかも。
農家レストラン ヨイッチーニ麦豚のポルケッタ 1680円
ほかにも、地元・北島農場の麦豚を使った看板メニュー「麦豚のポルケッタ」も評判です。
農家レストラン ヨイッチーニ農家レストラン ヨイッチーニ 農家レストラン ヨイッチーニ
住所/北海道余市郡余市町大川町8-32
営業時間/ランチ11:30~14:30(L.O.14:00)、ディナー17:00~22:00(L.O.21:00)※営業時間が変更になる場合あり。事前に要問合せ
定休日/月曜(祝日の場合は営業、翌日が振替定休)
駐車場/12台(無料)
「農家レストラン ヨイッチーニ」の詳細はこちら
【フルティコ北海道余市本店】余市産フルーツを使った農家スイーツ

余市の果物・野菜農家さんへ直接出向き、納得のいく素材のみで使った、クレープ、ジェラート、スムージーを提供。

ぜひ味わっていただきたいのが「農園ジェラート」。
フルティコ北海道余市本店農園ジェラート 300円~
旬の食材を使った期間限定メニューが多数揃い、常時10種類が店頭に並びます。
おすすめは「ブルーベリー」と「ラズベリー」、そして「ナイアガラ」。
こちらで使う素材は、自社農園にて手塩にかけて育てたもの。
さわやかな甘みと、ほどよい酸味がたまりません。

“甘いものは別腹派”は、「農園セット」をどうぞ。
フルティコ北海道余市本店農園セット 900円
ラズベリーチョコクレープとミックスベリースムージーがセットになった、お得なメニューです。

そして、おみやげには「自社栽培ナイアガラジュース」。
フルティコ北海道余市本店自社栽培ナイアガラジュース 1500円(1本710ml)
糖度を高めるため、樹上で完熟してから収穫。
砂糖無添加の果汁100%ジュースです。
数量限定なので購入希望の人は事前にご連絡を。
フルティコ北海道余市本店フルティコ北海道余市本店 フルティコ北海道余市本店
住所/北海道余市郡余市町大川町8-31
営業時間/11:00~18:00(土日祝は~19:00)
定休日/月曜(祝日の場合は営業、翌日が振替定休)
駐車場/12台(無料)
「フルティコ北海道余市本店」の詳細はこちら
【積丹観光】シャコタンブルーを見ながらドライブ
シャコタンブルーどこまでも広がるシャコタンブルー
しっかり腹ごしらえができたら、積丹までドライブへ。
積丹半島は、北海道唯一の海域国定公園に指定されている場所。
「シャコタンブルー」と呼ばれる、澄んだ青色の海が魅力のスポットです。

余市から40分ほど海岸線を走った先にあるのが「黄金岬」。
黄金岬黄金岬[おうごんみさき]
遊歩道があり、3か所の入口から展望台を目指すことができます。
展望台からは、美しい海と断崖絶壁が続く海岸線、そして美国の町を見渡せます。

ここから30分ほど行くと「島武意海岸」があります。
島武意海岸島武意海岸[しまむいかいがん]
トンネルを抜けると、いきなり眼前に現れる鮮やかな風景。
「日本の渚百選」のひとつで、唯一、波打ち際まで下りられるスポットです。

島武意海岸を後にし、さらに25分、車を走らせると「神威岬」に行き着きます。
神威岬神威岬[かむいみさき]
女人禁制の門(といっても、今は男女問わず誰でも入れます)から遊歩道「チャレンカの小道」を約20分歩くと、神威岬の先端にたどり着きます。
周囲300度の丸みをおびた水平線は、息を飲むほどの美しさです。

ただし、時期により出入りできる時間が変わるのでご注意を。

7月 8:00~18:00
8~10月 8:00~17:30
11月 8:00~16:30
12~3月 10:00~15:00
4月 8:00~17:30
5月 8:00~18:00
6月 8:00~18:30
※開閉時間は時期や天候等により変更あり
道央プラン3日目
【北一硝子三号館 北一ホール】朝しか見られないとっておきの風景

最終日は、少し早起きして北一硝子三号館 北一ホールへ。
北一硝子三号館 北一ホール北一硝子三号館 北一ホール
ここは、1891年に漁業用倉庫として建てられた木骨石張倉庫でしたが、1983年に改装し、北一硝子三号館としてオープン。
なかでも、館内の喫茶店「北一ホール」は、167個の石油ランプのみで営業する幻想的な雰囲気で、まるでおとぎ話の世界にいるかようです。

この喫茶店では、朝にしか見られない光景があります。
北一硝子三号館 北一ホール
167個のランプ一つひとつ、手作業で点灯

毎朝8:45から始まる、ランプの点灯作業。
見学することができるので、ランプに灯る炎を見つめながら優雅な朝のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

その際にはこちらをお供に。
北一硝子三号館 北一ホール北一特製ミルクティソフト 450円
茶葉を北海道産牛乳で煮だしている、北一ホール限定の手づくりメニュー。
紅茶の香りとミルクのコクがマッチした、後味すっきりなソフトクリームです。
北一硝子三号館 北一ホール
住所/北海道小樽市堺町7-26
営業時間/8:45~18:00(L.O.17:30)※食事のL.O.は15:00
定休日/無休
駐車場/あり(港堺町特約駐車場/最初の1時間300円、以後20分毎100円)※北一硝子各店にて合計2000円以上お買い上げで2時間無料
「北一硝子三号館 北一ホール」の詳細はこちら
【小樽洋菓子舗 ルタオ本店】濃厚チーズケーキが絶品!

旅の締めくくりは、ショッピング。
小樽土産に外せないのが同店の「ドゥーブルフロマージュ」です。
小樽洋菓子舗 ルタオ本店ドゥーブルフロマージュ 1728円
北海道の新鮮な生乳で作る特製生クリームとチーズを使ったチーズケーキ。
しっかりしたコクを感じるベイクドチーズ層と、ミルクが引き立つレアチーズ層が一体となり、口の中でとろけていきます。

このドゥーブルフロマージュの出来たてを、2階の喫茶で味わうことができるのです。
小樽洋菓子舗 ルタオ本店奇跡のくちどけセット 1404円
ルタオオリジナル紅茶とも相性が抜群の、本店限定メニュー。

ほかにも、おみやげに「小樽色内通りフロマージュ」もおすすめです。
小樽洋菓子舗 ルタオ本店小樽色内通りフロマージュ 918円(10枚入)
ドゥーブルフロマージュと同じ、イタリア産マスカルポーネチーズとクリームチーズ、ルタオオリジナル生クリームを使用したお菓子。
バターの香り豊かなチーズクッキーと、チーズチョコプレートの甘みが見事に調和した、同店ならではのラングドシャです。
小樽洋菓子舗 ルタオ本店小樽洋菓子舗 ルタオ本店 小樽洋菓子舗 ルタオ本店
住所/北海道小樽市堺町7-16
営業時間/9:00~18:00(喫茶L.O.17:30)※季節により変動あり
定休日/無休
駐車場/あり(紅葉園小樽入船第一駐車場)※2000円以上お買い上げで1時間無料
「小樽洋菓子舗 ルタオ本店」の詳細はこちら
【あまとう 小樽運河店】半世紀以上の歴史をもつ小樽銘菓

1929年創業の小樽を代表する菓子店。
1960年に発売されて以来、今もなお愛され続けているのが「マロンコロン」です。
あまとう 小樽運河店マロンコロン
オリジナルチョコレートをコーティングした3枚重ねのサブレ。
サクッとした歯ごたえと、食べ応えのあるボリュームが魅力の一品です。
筆者は、これを見かけると必ず買います。無性に食べたくなるのです。
あまとう 小樽運河店日持ちもするのでお土産にぴったり
種類はいろいろあって、「アーモンド」「チーズ」「カカオ」「ウォナッツ」(各1枚195円)の4種類。
このほか、イチゴの酸味がきいた「いちごマロンコロン(220円)」。
そして、2枚重ねのプレミアムである、宇治抹茶を使った「抹茶マロンコロン(180円)」、アールグレイの生地にホワイトチョコレートを挟んだ「紅茶マロンコロン(180円)」があります。

マロンコロンと同じ年に生まれた「クリームぜんざい」のお土産用もぜひ。
あまとう 小樽運河店クリームぜんざい(お土産用)Mサイズ320円、Sサイズ230円
喫茶コーナーでも提供しているクリームぜんざいをそのままパックに詰めたもの。
トッピングの求肥餅と北海道産小豆が、いいアクセントになっています。
あまとう 小樽運河店
住所/北海道小樽市色内1丁目1-12 小樽運河ターミナル内
営業時間/4月27日~11月9:00~19:00(その他の期間~18:00)
定休日/水曜(但し、祝日、お盆、GW等のイベント時は営業)
駐車場/なし
「あまとう 小樽運河店」の詳細はこちら


道北プラン(旭川・中富良野・美瑛・南富良野・占冠)

1日目
旭川空港
↓ 車21分
旭川市旭山動物園
↓ 車36分
美 瑛
↓ 車29分
ファーム富田
↓ 車58分
旭川市内(JR旭川駅付近)
↓ 徒歩6分
大雪地ビール館

2日目
旭川市内(JR旭川駅付近)
↓ 車2時間27分
どんころ野外学校(新得町サホロ湖駐車場)
↓ 車45分
ペンション イング・トマム

3日目
ペンション イング・トマム
↓ 車7分
星野リゾート 雲海テラス
↓ 車1時間11分
とかち帯広空港
道北プラン1日目
【旭川市旭山動物園】大人も楽しめる日本最北の動物園

旭川を訪れた際、必ず立ち寄ってもらいたいのが「旭川市旭山動物園」。
動物本来の生態や行動を見られる「行動展示」で一躍有名になった動物園です。
旭川市旭山動物園あざらし館のマリンウェイ
そのシンボルともいえるのが、あざらし館にあるマリンウェイ。
円柱水槽の中をゴマフアザラシが行き来する姿は、とってもキュート。いつまでも見ていられます。
旭川市旭山動物園かば館
屋内に深さ約3mのプールがある「かば館」。
水中で泳ぐカバの様子を、あらゆる角度から観察可。

ほかにも、ダチョウやイボイノシシも一緒に過ごしており、屋内放飼場を走る迫力ある姿も見られます。
旭川市旭山動物園レッサーパンダ舎
さらには、高さ3.5mの吊橋などでくつろぐレッサーパンダ、カピバラとジェフロイクモザルが共生する様子(夏期開園のみ展示)、巨大プールにダイブするホッキョクグマなども。
子どもだけでなく、大人も十分に楽しめる、見ごたえのある動物園です。

また、1年半ぶりに「ととりの村」がリニューアルオープン。
新たに潜望鏡が設けられ、水中を泳ぎ・潜る水鳥たちを見ることができるようになりました。
夏期開園のみの展示なので、お見逃しなく!
旭川市旭山動物園旭川市旭山動物園 旭川市旭山動物園
住所/北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間/夏期開園 ~H30年10月15日9:30~17:15(最終入園16:00)、H30年10月16日~11月3日9:30~16:30(最終入園16:00) 冬期開園 H30年11月11日~H31年4月7日10:30~15:30(最終入園15:00)
定休日/H30年11月4日~11月10日、12月30日~H31年1月1日
入場料/大人820円(中学生以下無料)
駐車場/500台(無料)※その他 有料駐車場あり(1回1台500円)
「旭川市旭山動物園」の詳細はこちら
【美瑛観光】ドライブしながら北海道らしい景色を堪能

動物園の後は、次の目的地へ向かいながら、美瑛観光はいかがですか。
セブンスターの木セブンスターの木
1976年、観光たばこ「セブンスター」のパッケージに採用されたことから、この名が付きました。
この周囲は「パッチワークの路」と呼ばれ、グリーンシーズンは農作物による色とりどりの風景を見ることができます。
白金青い池白金青い池
さらに南東へ進むと「白金青い池」に到着。
水面が青く見える不思議な池で、立ち枯れたカラマツが幻想的な雰囲気を醸し出しています。
風の有無や太陽の位置で印象ががらりと変わるのもおもしろいです。
【ファーム富田】100種類以上の花々をめでる
ファーム富田ファーム富田
ファーム富田は、春から秋にかけて園内11箇所の畑・ガーデンで100種以上の花を楽しめる農園です。
ファーム富田トラディショナルラベンダー畑
見どころは、日本最大級を誇るラベンダー畑。
7月中旬ごろが見ごろです。

ただし、この季節を逃しても、グリーンハウス(温室)でラベンダーを栽培しています。
一年中ラベンダーを鑑賞できるのが嬉しいですね。
ファーム富田花人の舎
ウエルカムハウスである「花人の舎(はなびとのいえ)」には、同ファームの創設者である富田忠雄氏の歴史を紹介する「富田忠雄記念室」や、ラベンダーの香りを比較体験できる「香りの体験室」などを併設。
ファーム富田花人の舎 1階 ショップ「マリー」
1階にある「ショップ マリー」には、ラベンダーを使用したさまざまなオリジナルグッズも販売しています。
ファーム富田ラベンダーソープ 712円
おすすめは、「ラベンダーソープ」。
100時間、釜炊きされた石鹸に、ラベンダーオイル、ラベンダー粉末を配合したナチュラルソープ。
合成着色料や合成香料、パラベン、エデト酸塩は一切含んでいません。
ラベンダーの香りに癒されると、購入する人が多い商品です。

ほかにも、ソフトクリームといったスイーツなどもあり、見て、香って、味わってラベンダーを楽しめます。
ファーム富田
住所/北海道空知郡中富良野町基線北15
営業時間/8:30~18:00(時期・施設により変動あり)
定休日/無休
入園料/無料
駐車場/500台(無料)
「ファーム富田」の詳細はこちら
【大雪地ビール館】北海道の食材と地ビールでディナー

夕食はこちらのお店へ。
大雪地ビール館大雪地ビール館
旭川市内や近郊など、北海道の食材を取り入れたメニューが揃うレストラン。
ホワイトとブラウンを基調とした落ち着いた店内で、スペースも広く、ゆったりくつろぎながら食事を楽しめます。
大雪地ビール館生ラムジンギスカン 950円(1皿)
おすすめは、「生ラムジンギスカン」。
このほかにも、月に1~2回、不定期で入荷する「旭川産ラム肉の盛り合わせ(2160円)」もあり。
今年の夏から本格出荷が始まる旭川ブランド羊肉で、国産の羊肉が市場に出るのはとても希少。
運よく出会えたら、ぜひ味わってみてください。
大雪地ビール館北海道産ソーセージ盛り合わせ 1404円大雪地ビール館オニオンブロッサム 756円
ほかにも、「北海道産ソーセージ盛り合わせ」や「オニオンブロッサム」もおすすめ。

これらの料理によく合うのが、同店オリジナル地ビール。
大雪地ビール館ケラ・ピルカ グラス(約350ml)540円
フルーティーな味わいが魅力の「ケラ・ピルカ」。
大雪地ビール館大雪ピルスナー グラス(約350ml)540円
厳選モルト100%で仕上げた、キレのある「大雪ピルスナー」。
大雪地ビール館黒岳 グラス(約350ml)540円
濃く、深い味わいが特徴の高アルコール黒ビール「黒岳」。

地ビールは、グラス(約350ml)のほか、レディースグラス(約250ml・400円)も用意。
いろいろ味わいたい人にうってつけです。
大雪地ビール館
住所/北海道旭川市宮下通11丁目1604-1
営業時間/11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日/無休(年末年始のみ休館)※団体予約で貸切の場合あり
駐車場/あり(17:00までは60分間無料、17:00以降は利用時間帯に限り無料)
「大雪地ビール館」の詳細はこちら
道北プラン2日目
【どんころ野外学校】カヌーで湖散策を楽しむ

道北の旅2日目は、少し足を伸ばして、自然と触れ合う体験を。
「どんころ野外学校」では、さまざまなアクティビティを通じて、森、川、山に囲まれた南富良野の魅力を案内してくれます。
NPO法人 どんころ野外学校どんころ野外学校
グリーンシーズンに体験してもらいたいのは「カヌー」。
NPO法人 どんころ野外学校のんびりカヌー 大人4500円、こども(2歳~小学生)3500円
緑豊かな夏から紅葉の秋にかけては、静かなロケーションが魅力の「サホロ湖」をカナディアンカヌーで散策。
NPO法人 どんころ野外学校カヌーはお客さん同士で漕ぐ。ガイドは別艇で先導
パドルを持って湖に漕ぎ出しましょう。
天気のいい日は、カヌーの上でお昼寝。
何も遮るものがない、広々とした青空に心がほぐれるはずです。
NPO法人 どんころ野外学校自然の中でコーヒータイム
湖上散策を楽しんだ後は、対岸に上陸して淹れたてのコーヒーでほっと一息。
ひと汗流した後のコーヒーは格別です。

参加の際は、電話(0167-53-2171)にて事前予約を。
(※ネット予約等は現在行っていません)
NPO法人 どんころ野外学校
住所/北海道空知郡南富良野町落合1074(カヌー集合・解散場所/北海道上川郡新得町字新内西2線160-1 新得町サホロ湖駐車場)
営業時間/8:00~18:00(のんびりカヌーは9:30集合/11:30解散、14:00集合/16:00解散の一日2回)
定休日/無休
料金/のんびりカヌー 大人4500円、こども(2歳~小学生)3500円
駐車場/あり(無料)
「NPO法人 どんころ野外学校」の詳細はこちら
【ペンション イング・トマム】野生動物がやって来る森の隠れ家

翌日の雲海鑑賞に備えて、占冠村で宿泊。
アットホームなもてなしが評判の「ペンション イング・トマム」がおすすめです。
ペンション イング・トマムペンション イング・トマム
大自然に囲まれた隠れ家的な宿で、客室やレストランからリスやエゾシカ、イイズナなど、森に棲む野生動物の姿を見られるそう。
ペンション イング・トマムツインベッドルーム
客室は全11室で、ツインベッドルームは「森に棲む」をテーマにした、木のぬくもりが伝わる可愛らしい設え。
ペンション イング・トマムイング光明石温泉
館内に温泉もあり、のんびりと旅の疲れを癒すこともできます。
ペンション イング・トマム夕食には、エゾシカ肉を使った洋食が登場
また、同ペンションのオーナーシェフは、現在、北海道に24名のみの「AAOマイスター」に認定。
「AAOマイスター」とは、安全・安心のエゾシカ肉料理を調理するスペシャリストで、同ペンションは夕食にエゾシカ肉のハンバーグを提供。
高タンパク、低脂肪、さらに牛肉の30倍の鉄分を含むエゾシカ肉は、女性にぜひ食べてもらいたい食材です。
ペンション イング・トマム
住所/北海道勇払郡占冠村字上トマム
チェックイン15:00/チェックアウト10:00
1名1泊料金(夕食・朝食付)/9500円(税・サ込)※夕食のみの場合は8500円(税・サ込)
駐車場/あり(無料)
「ペンション イング・トマム」の詳細はこちら
じゃらんnet掲載ページはこちら
道北プラン3日目
【星野リゾート トマム 雲海テラス】幻想的な雲海を見に行こう

最終日は、トマム山の標高1088mにある「雲海テラス」へ。
星野リゾート トマム 雲海テラス日高山脈を覆いつくす雲海
ゴンドラで片道13分の空中散歩を楽しんだ後、複数の展望スポットがある「雲海テラス」に到着します。
ここで雲海に出会える確率は40%。

雲海が発生する条件として、「無風」「快晴」がありますが、実は天気が悪いときや、これから悪くなるといったときもチャンス。
「星野リゾート トマム」の公式サイトに、雲海予報が毎日アップされているのでチェックをお忘れなく。

また、雲海テラスに2018年9月、新たな展望スポットが誕生する予定です。
星野リゾート トマム 雲海テラスCloud Bed(クラウドベッド)
一つは「Cloud Bed(クラウドベッド)」。
雲をかたちづくる「雲粒」をイメージした大小さまざまなクッションを連ねたもの。
弾力のあるふわふわした素材で、寄りかかったり、座ったりすると、まるで雲の上にいるような心地で雲海を楽しめます。
星野リゾート トマム 雲海テラスCloud Bar(クラウドバー)
もう一つは「Cloud Bar(クラウドバー)」。
高さ3m、長さ13mのバーカウンターで、そこに座ると山々の風景の中に浮かんでいるかのよう。
開放感あふれる絶景が眼前に広がります。
星野リゾート トマム 雲海テラス
住所/北海道勇払郡占冠村中トマム
営業時間/雲海テラス 5:00~7:00(上りゴンドラ最終乗車)、8:00(下りゴンドラ最終乗車)※時期により営業時間が異なる
定休日/期間中無休(営業期間~2018年10月15日)※天候や気象条件によりゴンドラが運休する場合あり
料金/大人1900円、小学生1200円、ペット500円(いずれもサービス料込)
駐車場/あり(無料)
「星野リゾート トマム 雲海テラス」の詳細はこちら


道東プラン(網走・知床斜里・清里・中標津)

1日目
女満別空港
↓ 空港連絡バス(網走方面)30分
「網走駅前」停留所下車
↓ 車10分
博物館 網走監獄
↓ 車9分
北海道立北方民族博物館

2日目
網走市内
↓ 車1時間21分
知床観光船おーろら
↓ 車2分
Cafe&Bar 334

3日目
斜里町内
↓ 車1時間9分
裏摩周展望台
↓ 車32分
荒川版画美術館
↓ 徒歩1分
レストラン牧舎
↓ 車19分
根室中標津空港
道東プラン1日目
【博物館 網走監獄】日本唯一の監獄博物館を訪れる
博物館 網走監獄旧網走刑務所 正門
「博物館 網走監獄」は、明治時代に実際に使われていた旧網走刑務所の舎房や庁舎などを移築復原・再現した、日本唯一の監獄博物館です。
博物館 網走監獄旧網走刑務所 庁舎
館内では、解説員による「監獄ガイドツアー」をはじめ、北海道中央道路開削工事を再現した「監獄体感シアター」などがあります。
博物館 網走監獄旧網走刑務所 舎房
これらの施設や資料を通じて、北海道開拓時代の監獄の歴史を学ぶことができます。
博物館 網走監獄監獄食A(サンマ)720円
ほかにも、館内にある「監獄食堂」にて、現在の網走刑務所の収容者が食べている食事を再現した「監獄食」も提供しています。
博物館 網走監獄
住所/北海道網走市字呼人1-1
営業時間/5~9月8:30~18:00、10~4月9:00~17:00(最終入場時間は閉館の1時間前)、監獄食堂 11:00~15:30(L.O.14:30)※監獄食堂は博物館に入館しなくても利用可
定休日/無休
入館料/大人1080円、高校・大学生750円、小・中学生540円、幼児無料
駐車場/400台(無料)
「博物館 網走監獄」の詳細はこちら
【北海道立北方民族博物館】アイヌなど北方民族の文化に触れる
北海道立北方民族博物館北海道立北方民族博物館
「北海道立北方民族博物館」は、アイヌをはじめ、ロシアやアメリカ、カナダ、北欧諸国、中国などの北方に暮らす諸民族の文化がわかる、北方民族専門の博物館です。
常設展示室には900点を超える貴重な資料を、衣・食・住などのテーマ別に展示。
北海道立北方民族博物館ナーナイの花嫁衣装
色とりどりの糸でうずまき模様の刺繍が施されている、ロシア・アムール川流域に暮らすナーナイの花嫁衣装。
北海道立北方民族博物館イヌイトの竪穴住居
温かい空気は上に、冷たい空気は下に留まる性質を利用した、アラスカのイヌイトが冬季間使用する竪穴住居など、北方民族の知恵や技術がわかる資料を見ることができます。
北海道立北方民族博物館民族衣装を着ることができる
ほかにも、アイヌとモンゴルの民族衣装を着られる体験メニューも。
ロビーでは、トナカイやアザラシなどの毛皮や土器、アイヌの弦楽器「トンコリ」にも触れられます。
北海道立北方民族博物館
住所/北海道網走市字潮見309-1
営業時間/7~9月9:00~17:00、それ以外は9:30~16:30
定休日/月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、2月・7~9月は無休
入館料/一般550円、大学生・高校生200円、小学生・中学生・65歳以上無料
駐車場/あり(無料)
「北海道立北方民族博物館」の詳細はこちら
道東プラン2日目
【知床観光船おーろら】船で世界遺産・知床をめぐる
知床連山知床連山
世界自然遺産に認定された「知床」。
人を寄せ付けない大自然が広がる日本最後の秘境。
「知床観光船おーろら」に乗ると、ここを海上から眺めることができます。
知床観光船おーろら知床観光船おーろら
大型船でめぐるので、揺れに強く安全。
ほどよい速度で運航するので、撮影のシャッターチャンスも逃しません。
また、トイレや冷暖房を完備しているので、とても快適。

おすすめは、ウトロ港から約3時間45分の船旅を楽しめる「知床岬航路」。
知床岬知床岬
陸上からは行くことができない知床岬を眺めることができます。
カムイワッカ湯の滝カムイワッカ湯の滝
ほかにも、「カムイワッカ湯の滝」、「知床五湖」、「乙女の涙」など、知床八景もめぐる、贅沢なコース。
運が良ければ、アザラシやイルカ、ヒグマやエゾシカなど、雄大な自然の中で暮らす野生動物に出会えるかもしれません。
知床観光船おーろら
住所/北海道斜里郡斜里町ウトロ東107
営業時間/7:00~17:00(知床岬航路は10:00出港 ※7/1~8/31は14:15も出港)
定休日/期間中無休(~10/25まで毎日運航)
料金/知床岬航路 おとな6500円、小学生3250円、幼児無料
駐車場/あり(町営駐車場。1回400円)
「知床観光船おーろら」の詳細はこちら
【Cafe&Bar334】2018年4月にオープンしたカフェ&バル

知床観光のランチタイムは「Cafe&Bar334」で。
Cafe&Bar334Cafe&Bar334
「知床にはランチができるお店が少ない!」という観光客の声に応え、2018年4月にオープン。
Cafe&Bar334店内の様子
番屋をモチーフにしながらもスタイリッシュな内装。
のんびりリラックスできる空間です。
250インチの大型スクリーンがあり、知床の自然紹介やスポーツ観戦なども楽しめます。

メニューも知床の特産品を使ったものを提供。
Cafe&Bar334特製知床牛のローストビーフサンド 2500円(税別)
一日10食限定の「特製知床牛のローストビーフサンド」。
Cafe&Bar334ウトロ産サーモンとクリームチーズのパニーニ 1300円(税別)
「ウトロ産サーモンとクリームチーズのパニーニ」。
Cafe&Bar334本日のパスタ 1500円(税別)
ほかにも、「本日のパスタ」や「特製ビーフカレー」なども味わえます。

もちろん、知床観光の合間の休憩や、斜里町に宿泊した際の夕食後のバルタイムにも利用可。
旅行者や地元の人たちと情報交換したり、交流することで、さらに楽しい旅になるかも。
Cafe&Bar334
住所/北海道斜里郡斜里町ウトロ東172 北こぶし知床 ホテル&リゾート内
営業時間/ランチ&カフェタイム11:00~14:00(フードL.O.14:00)、カフェのみ14:00~18:00、バルタイム18:00~23:30(フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
定休日/無休
駐車場/あり(無料)
「Cafe&Bar334」の詳細はこちら
道東プラン3日目
【裏摩周展望台】霧のない摩周湖を見られる好スポット

道東の旅の最終日は、内陸をドライブしながら根室中標津空港へ向かいます。
ここで注意したいのは、根室中標津空港発の羽田行きの便は14:35の1本のみ(新千歳行きは最終便17:50を含む3本)。
余裕をもって観光を楽しみたいなら、少々早めの出発がおすすめです。

さて、3日目の最初に訪れるのは「裏摩周展望台」。
裏摩周展望台裏摩周展望台から見た摩周湖
弟子屈町にある第1・3展望台の反対にあるため「裏摩周展望台」と呼ばれています。
“霧の摩周湖”という異名のとおり、摩周湖は霧に覆われていることが多いですが、裏摩周展望台は弟子屈町側の展望台よりも標高が低いため、霧が発生しにくく、晴れ渡った神秘的な湖面を見られます。
【荒川版画美術館】古いサイロを再利用した小さな美術館
荒川版画美術館荒川版画美術館
中標津町内を流れる荒川のほとりに建つ美術館。
古いサイロを再利用した、可愛らしい建物が印象的です。
荒川版画美術館館内
館内は、サイロの上部を使った円柱のギャラリーが2室。それをつなぐように木造のギャラリー兼ロビーがあります。

展示されている作品は、地元・中標津を拠点に創作活動を行っている細見浩氏、冨田美穂氏など、地元作家さんのもの。
牛や風景など、北海道を切り取ったかのような、牧歌的であり、おおらかな作品に、心が奪われます。

版画作品のポストカード(1枚200円)も販売。
北海道土産にぜひ。
荒川版画美術館
住所/北海道標津郡中標津町字俣落2000-8
営業時間/10:00~17:00
定休日/木曜
入館料/無料
駐車場/10台(無料)
「荒川版画美術館」の詳細はこちら
【レストラン牧舎】牛乳豆腐のカレーでランチを
最終日、最後のランチは、荒川版画美術館を運営する佐伯牧場が切り盛りする「レストラン牧舎」で。
レストラン牧舎レストラン牧舎
農家レストランの草分け的存在で、オープンしたのは1987年。
現在は自家製パンや、地元でとれた果物などを使った手づくりフルーツシロップなども販売。
それらを目当てに遠くから訪れるお客さんも少なくありません。
レストラン牧舎カッテージチーズカレー(サラダ付) 980円
開店当初から提供している「カッテージチーズカレー」が名物。
カッテージチーズのことを北海道では「牛乳豆腐」といい、酪農家さんのお家で食べられる農家飯のひとつ。
搾りたての濃厚な牛乳を温め、そこに少量の酢を加えてタンパク質を分離。
水分をよく切って固めたものです。

同レストランでは、この牛乳豆腐をフライにして、カレーの上にトッピング。
サクサクとした食感と、まろやかでコクのある牛乳豆腐の味わいがカレーによく合います。

筆者の祖父母も酪農家だったので、牛乳豆腐はよく作ってもらいました。
なので、懐かしい味わいです。

このほかにも、一日5食限定の日替わりランチもあります。
レストラン牧舎
住所/北海道標津郡中標津町字俣落2000-2
営業時間/10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日/木曜(フェイスブックやインスタグラムで臨時休業などをお知らせ)
駐車場/10台(無料)
「レストラン牧舎」の詳細はこちら

※この記事は2018年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格は特に記載がない限り税込価格です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ