週間 うだるような暑さ ピークは三連休

日直予報士

2018/7/13 11:39

この先も酷暑が続く。ピークはあすからの三連休。関東以西の最高気温は広く35度前後の予想。内陸は40度近くまで上がる所も。

●あす 全国的に晴れ 猛暑日地点が急増

日本付近は高気圧に覆われ、広い範囲で強い日差しが照り付けます。体にこたえる暑さで、最高気温35度以上の猛暑日の地点が続出しそうです。
【各地の天気】
北海道は、湿った空気の影響で雲が多めですが、日の差す時間はありそうです。最高気温は、沿岸部は20度前後、内陸部は25度前後の所が多いでしょう。
東北は、午前中は日本海側で雨の所がありますが、午後は広く晴れるでしょう。日中の気温は、北部は25度~27度、内陸部は30度に達する所もあるでしょう。南部は30度以上の所が多く、福島盆地では35度近くまで上がりそうです。
北陸と関東は、おおむね晴れて、急な雨もなさそうです。最高気温は、北陸は33度前後、関東は35度前後の予想です。
甲信と東海、近畿、中国地方は昼前まで各地で晴れそうです。昼過ぎからは、山沿いでにわか雨の所があるでしょう。最高気温は広く35度前後で、内陸部は40度に迫る所もありそうです。
四国と九州も、午前中は各地で晴天。午後も晴れる所が多いですが、鹿児島と宮崎、熊本では山沿いで局地的に雨雲が湧くでしょう。日中の気温は、沿岸部は33度前後、内陸部は35度~37度くらいまで上がる予想です。
沖縄は晴れて、最高気温は30度くらいでしょう。

●日中の猛暑 夜の寝苦しさ 続く

夏の暑さをもたらす太平洋高気圧に覆われる所がほとんどです。ただ、高気圧の力が及ばない東北北部や北海道は、この先もたびたび低気圧や前線が通過します。
【各地の天気の傾向】
北海道と東北北部は、あさって15日から16日(海の日)の午前にかけて広く雨で、特に北海道では雨脚が強まるおそれがあります。その先も曇りや雨の日が多いでしょう。ただ、気温は平年並みか高い予想。湿度も高く、ムシムシします。
東北南部や関東、北陸、東海から九州、沖縄にかけては、強い日差しが照り付け、山沿いを中心に夕立、という状況が続きそうです。日中の気温は、特に高いのは連休最終日の海の日までで、内陸部を中心に35度以上の猛暑日の所が多いでしょう。その先も、連日広い範囲で33度前後まで上がる見込みです。さらに、夜もあまり下がらず、寝苦しさも続くでしょう。体調管理を万全にしてお過ごしください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス