小野賢章&中村悠一が登壇!アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」キャスト発表!

去る7月5日、東京都内において「TVアニメジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ジャパンプレミア」が開催された。イベントでは、10月より放送開始される予定の同アニメのメインキャストが発表されたほか、キャストとスタッフによるトークも展開された。ここでは、その様子を詳しくお伝えしよう。

■キャスティング秘話に会場大爆笑

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』は、荒木飛呂彦さんによる人気マンガ" Target="_blank">『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のアニメ化作品。イタリアを舞台にジョルノ・ジョバァーナ(ジョジョ)が、組織のボスを倒してギャング・スターになるという野望のため仲間とともに奮闘する姿が描かれる。

この日のイベントでは、まず主人公のジョルノを小野賢章さん、彼を組織に引き入れるキーパーソンのブローノ・ブチャラティ役を中村悠一さんが演じることが発表された。

大歓声のなか登壇した小野さんは「オーディションの時と同じくらいドキドキしています」と挨拶。中村さんは「イベントが始まる前から会場の熱気がすごくて、それだけ期待されているタイトルなんだなぁと。僕たちも発表できる日を心待ちにしていました」とコメントした。

ジョルノ・ジョバァーナ役の小野賢章さんとブローノ・ブチャラティ役の中村悠一さん

原作マンガのファンで「演じるとしたらジョルノ」という想いがあったという小野さんは、「(" Target="_blank">第3部の小野大輔さん、" Target="_blank">第4部の小野友樹さんと)ジョジョ役は小野姓が続いているので、オーディションに受かったときは冗談かと思った」と振り返りつつ、「" Target="_blank">第1部から続く作品の熱意をしっかり受け継いで表現していきたい」と力強く語った。

第1部のオーディションの際に風邪をひいてチャンスを逃したという中村さんは「ジョジョの中で一番好きなのが第5部。第2部以降もタイミングが合わなかったりしてオーディションが受けられなかったので、今回参加できてとても嬉しい。風邪をひいたことを含め、運命だったのかな」と回想。それに対して小野さんが「黄金の風邪だったのでは?」と、サブタイトルに掛けてツッコむと会場は爆笑の渦に巻き込まれた。

■他のメインキャスト発表でどよめきが!

続いて、ふたり以外のメインキャストも発表され、それぞれ役にかける意気込みが映像で紹介された。

ブチャラティの部下、パンナコッタ・フーゴ役の榎木淳弥さんは「嬉しいと同時にプレッシャーも。期待を裏切らないよう頑張りたい」、ナランチャ・ギルガ役の山下大輝さんは「原作もアニメも欠かさず観ていて大好きな作品。アフレコが楽しみ」、グイード・ミスタ役の鳥海浩輔さんは「これだけの大作に参加でき、嬉しいと同時に身が引き締まる想い」とそれぞれコメント。

レオーネ・アバッキオ役の諏訪部順一さんは「荒木先生の作品は初期のものから大好きで、今回の役も非常に光栄。みなさんもまさかアバッキオ役に私が来るとは思ってなかったのでは」とのメッセージを寄せ、その言葉通り会場にはどよめきの声もあがっていた。

ちなみに原作でアバッキオは組織の新入りに特別な『お茶』を出すが、諏訪部さんは「いいお茶を淹れられるよう頑張りたい」ともコメント。それに対して小野さんは「僕がもらう場合はちゃんとしたお茶がいいですね」と希望していた。

■監督がアニメ制作状況を報告

キャスト紹介に続き、作品の演出を行う木村泰大監督と髙橋秀弥監督が登壇。木村監督は「現在アフレコは3話まで進んでおり制作は順調です」と報告し、髙橋監督は「から第4部まで続いてきた歴史を踏まえ、新たなジョジョを出していければ」と抱負を語った。その壇上で、監督らは「エピソードを削らずアニメ化する」ことも約束。原作ファンは大いに期待できそうだ。

なお、木村監督によると制作にあたって実際にイタリアでロケハンを行ったとのこと。その際、できるだけ原作に合わせて各地を回ったそうで「ベネチアでは、まず(原作に登場するのと近いトイレを探すため)トイレを見に行きました(笑)。朝の4時にサン・マルコ広場を訪れるなど、かなりの強行スケジュールでしたね」と思い起こしていた。

それを聞いた中村さんは「実際に肌で感じると気持ちの入り方が違うので(ロケハンは)大事」と頷きながら「僕もイタリアに行って現地の『黄金の風』を感じたい!」と注文をつけていた。

■歴代ジョジョ役&原作者からメッセージ

会場には、歴代のジョジョ役を務めた興津和幸さん、杉田智和さん、小野大輔さん、小野友樹さんからの電報も届いており、それらのメッセージも紹介された。

そのうち興津さんは、ジョジョ役が3代連続で小野になったことについて「いつの間にかジョースター家の物語から小野一族の物語になっていた」と述懐。杉田さんも申し合わせたように「小野智和です」と自己紹介して会場の笑いをとっていた。

イベントでは、最後に原作者の荒木飛呂彦さんからのメッセージも紹介。荒木さんは「第5部は、主人公ジョルノ・ジョバァーナとチームの活躍を描いた作品。社会的に居場所のないキャラクターたちの成長と哀しみを見ていただければ」と語り、会場の声優陣には「これからもジョジョをより多くの人に愛してもらえるようお力を貸していただけると嬉しいです」とエールを送っていた。

「『ジョジョの奇妙な冒険』で好きなキャラクターは誰?」ということで「教えて!goo」では意見を募集中だ!

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」公式ページ

(c) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ