橘いずみ初のBOX企画、初CD化の楽曲含む9枚組

シンガーソングライターの榊いずみが、1992年から1997年に橘いずみとしてリリースしたアルバムの初のBOX企画「Izumi works from 1992-1997~Sony Music Years Complete Box~」を、自身の誕生日である12月11日に発売する。価格は20,000円(税別)。

1992年6月に須藤晃氏プロデュースによるシングル「君なら大丈夫だよ」、同名アルバム「君なら大丈夫だよ」でデビューし、1993年に発表したシングル「失格」が大ヒットした橘いずみ。女性ロックアーティストとして世間の注目を集め、その後も「サルの歌」、
ドラマ「この愛に生きて」の主題歌「永遠のパズル」「バニラ」など、数多くのヒット曲を世に送り出した。

1995年からは「真空パック症」という一人芝居や作詞・作曲家としても積極的に活動。2005年に映画監督・俳優として活躍する榊英雄氏と結婚し、“橘いずみ”ではなく“榊いずみ”として活動を継続、2017年にはデビュー25周年ライブ開催し、2018年5月にDVDとCD「25 YEARS AROUND」を発表するなど精力的に活動している。

今回のBOX商品は、デビューの1992年から1997年までソニーミュージック在籍時に残したオリジナルアルバム7作品と、アルバム未収録曲や初CD化となる楽曲を収録した盤を収蔵した9枚組。全作デジタルリマスタリングと高品質規格のBlu spec CD2仕様での発売となる。

付属のオリジナルブックレットには、本人へインタビューや対談企画、懐かしの写真などで構成される予定だ。また、予約者を対象としたキャンペーンも実施される予定(詳細未定)。予約開始と同時にスペシャルサイトも公開し、サイト内では榊いずみによるコメントやマスタリング、商品が出来るまでの様々なタイミング様子を動画で見ることができる(不定期更新)。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス