今夜スタート『チア☆ダン』、土屋太鳳がチアダンス部設立へ動き出す

クランクイン!

2018/7/13 11:45

 女優の土屋太鳳が主演を務めるドラマ『チア☆ダン』(TBS系/毎週金曜22時)が今夜スタートする。今夜放送の第1話では、ヒロインが転校生との出会いをきっかけに夢だったチアダンス部設立へ動き出す姿が描かれる。

【写真】『チア☆ダン』第1話フォトギャラリー

本作は、広瀬すずが主演を務めた映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の9年後を舞台にした青春ストーリー。主人公の藤谷わかば(土屋)らがチアダンスで全米優勝を目指して奮闘する姿を活写していく。

藤谷わかばは、幼い頃に見た福井中央高校チアダンス部「JETS」に入部し、自分も全米優勝するという夢を持っていた。しかし、その夢を叶えたのは、美人でなんでも器用にこなす姉のあおい(新木優子)だった。いつしかチアダンスへの情熱も失ってしまったわかばは「JETS」のある福井中央高校の受験に失敗。隣町の福井西高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。

高校2年生の夏の日、わかばは転校生の桐生汐里(石井杏奈)に「チアダンスをしよう!」と声をかけられる。汐里の情熱がわかばの思いにも火をつけ、二人はチアダンス部設立のために部員を集めることに。チラシを作ったり、声をかけたりして実際に集まったのは、陸上部の栗原渚(朝比奈彩)、ダンス未経験の榎木妙子(大友花恋)、バレエ経験者の橘穂香(箭内夢菜)、父親が日舞の家元の蓮実琴(志田彩良)の4人。

そんなある日、あおいが両親にある決意を話しているところを聞いたわかばは、ある決断のために「JETS」のコーチである友永ひかり(広瀬すず)の元を訪れる。一方、前任校での出来事がきっかけで教師を休職していた漆戸太郎(オダギリジョー)が福井西高校に赴任してくる。不安と焦りで冴えない顔をしている太郎に、校長の蒲生駒子(阿川佐和子)はある提案をする…。

ドラマ『チア☆ダン』は、TBS系にて今夜7月13日より毎週金曜22時放送。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス