ボルボ「V90/V90クロスカントリー」を仕様変更、ディーゼル・モデルを追加

オートプルーブ

2018/7/13 11:30

2018年7月11日、ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ「V90」「V90 クロスカントリー」の一部仕様を変更し発売した。今回の仕様変更では、V90、V90 クロスカントリーに、Drive-E 2.0L 4気筒直噴クリーンディーゼルターボ「D4」エンジン搭載モデルを追加している。

装備面では上級仕様のグレードとなる Inscription(V90)/Summum(V90 クロスカントリー)に「テイラード・ダッシュボード&インナードアパネル・トップ」および「haman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム」(600W、14スピーカー、サブウーファー付)を標準装備としている。なお今回の一部仕様変更に合わせ、V90、V90 クロスカントリーとも価格を改訂している。

今回から追加されたDrive-E 2.0L 4気筒直噴ディーゼルターボ「D4」エンジンは、応答性に優れる小型ターボチャージャーと、高出力を得られる大型ターボチャージャーを組み合わせた2ステージ・ツインターボを採用し、最高出力190ps、最大トルク400Nmを発揮するクリーンディーゼルエンジンだ。

ボルボ V90 諸元表

ボルボ V90 クロスカントリー諸元表

ボルボ V90 関連情報ボルボ 関連情報ボルボ 公式サイト

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス