お互いに気を遣いすぎてケンカになりやすいシチュエーション3つ

yummy!

2018/7/13 11:00


お互いに気を遣いすぎてケンカになりやすいシチュエーション3つ

恋人はお互いにとって大切な存在です。
しかし気を遣いすぎて、空回りするときも。相手を思う気持ちが強すぎても、ケンカになりやすく、ほどよく気を配るのは大変です。
一人で勝手に空回りしないように、ほどほどに気を遣ってあげましょう。
今回は、お互いに気を遣いすぎてケンカになりやすいシチュエーション3つをご紹介します。

忙しいだろうからと思って不満を言わないでいたら、最終的には大ケンカ



お互いに好きだから、気を遣ってしまう……。
彼が忙しいときにあなたは、本当はつらいことがあっても、彼の前では笑っていたいと、つい我慢しませんか?
忙しいだろうと思っていて、相手のために我慢したはずなのに、最終的にはお互いに我慢できなくなって、いきなりケンカへと発展する場合も。彼もあなたが忙しいと思って言わないでいたことがあったのかもしれません。
最終的に大ケンカするなら、最初から伝えたいことがあるなら伝えた方がいいのかもしれません……。どうしてもお互いに余裕がないなら、しばらく時間が過ぎるのを待つしかありませんが、大ケンカになるくらいなら、何か思った時点で伝えましょう。

一生懸命計画したのに、デートや旅行を楽しんでくれない!



デートや旅行は、最後まで仲良く楽しみたいですよね。
例えば彼の誕生日には彼女がプランを考え、彼女の誕生日には彼が考えてと、相手を思いながら一生懸命、計画を立てるときがあるはず。
徹夜とまではいかなくても、時間をかけて考えたデートプラン。当日を迎えて、さぞ彼が喜んでくれるかと思ったら「ここはちょっと」と不機嫌になってしまう……。彼のためにがんばったのに、彼が正当な評価をしてくれないとなると、ストレスが溜まります。
これは逆の場合でも同じです。彼が一生懸命考えてくれたことに感謝せず「このデートは、つまらなかった!」と、文句を言っていませんか?
そもそも、お互いに気を遣いすぎて、空回りしているのかもしれません。もう少しお互いにゆるく付き合えた方が二人の関係も長続きするでしょう。相手のためにがんばりすぎて、疲れていては意味がありません……。

言うと怒るから言わないでいたのに結局、ケンカに。



カップルでケンカになりやすい原因といえば、異性の友人たちとのことでしょう。彼女が男友達とどう付き合おうとも、彼が女友達とどう付き合おうとも関係ありませんが、女性としては何も言わずに、こそこそと女友達と会っているのは許せないはず。
例えば久しぶりに彼の携帯をこっそりチェックしたら、異性の友人と彼で飲み会の予定があると知って大激怒! なんてことはありませんか。
彼からしてみると、言うと怒るから言わないでいただけなのに、まるで浮気をしたかのように扱われることに納得がいかないはず。そもそも、お互いに異性の友人たちとどう付き合うかどうかは、改めて二人で話し合っておいた方がいいかも。

さいごに



お互いに気を遣いすぎるのは、それだけ深く愛し合っている証拠です。
気を遣いすぎて、いつもケンカになるなら、もう少し力を緩めましょう。
相手への思いが強すぎても、空回りする原因に。
彼とは、ほどよい距離で楽しい思い出を共有するのが一番かもしれませんね♡
(山口 恵理香/ライター)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス