高橋ひかる 演技も身長も伸び盛り!あくなき向上心で日課は人間観察

 1メートル67のすらりとしたスタイルと透明感が目を引く高橋ひかる(16)。グランプリに輝いた「全日本国民的美少女コンテスト」から4年間で身長が7センチ伸び、女優としても伸び盛り。昨年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」でドラマデビューし、放送中の日本テレビ「高嶺の花」(水曜後10・00)ではコスプレ好きの女子高生という異色の役柄に挑戦している。「初めてお芝居をした時よりは1センチくらいは成長してるかな」と小さな顔に笑みがあふれた。

 同作では憧れだった石原さとみ(31)と共演中。トップ女優から学ぶことも多い。「いつも現場を盛り上げてくださるし、暑い中での撮影では冷えたフルーツをスタッフさんに配りに行ったり、気配りがさすがだなと思います」。演技力向上のため人間観察が日課。モデル業も夢で、人気モデルのポージングを研究するなど勉強熱心だ。

 高校2年生。学業は「数学が苦手でテスト前は涙が出そうなくらい」と四苦八苦。それでも「学校に行くと等身大の自分に戻れる」と仕事との両立に力を入れる。表情豊かにハキハキと話し、大鵬薬品「チオビタ・ドリンク」のCMで演じる明るく素直な娘のイメージそのまま。「周りの方に言われたことをしっかりと受け止めて、マルチに活躍できるように頑張ります」。真っすぐな言葉とまなざしが、さらなる成長を予感させた。

 ◆高橋 ひかる(たかはし・ひかる)2001年(平13)9月22日生まれ、滋賀県出身の16歳。14年に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞。16年に映画「人生の約束」のヒロイン役で女優デビュー。今年3月、フジテレビ制作のネットドラマ「パフェちっく!」で初主演。血液型O。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス