アリアナ・グランデ、新曲「r.e.m.」を一部披露&ジャスティン/ホイットニー/FOBらをカヴァー

Billboard JAPAN

2018/7/13 10:10



アリアナ・グランデが、2018年8月17日にリリースするニュー・アルバム『スウィートナー』の収録曲「r.e.m.」を一部披露した。

米エル誌8月号の表紙を飾った彼女は、同誌フォトシュートの後、“Song Association”という、ある言葉を与えられ、10秒以内にその言葉が使われている曲を歌うというゲームに参加した。途中“dream”(夢)という言葉が登場すると、彼女はまだ未発表の新曲「r.e.m.」の「Why you such a dream to me/Before you speak don’t walk/'Cause I don't want to wake up」という歌詞を歌い、「これは私の曲で、もうすぐリリースされる」と明かした。

他にも彼女は、自身の楽曲「デンジャラス・ウーマン」や「ムーンライト」に加え、ジャスティン・ビーバー「ベイビー」、ホイットニー・ヒューストン「クイーン・オブ・ザ・ナイト」、ナット・キング・コール「L-O-V-E」、フォール・アウト・ボーイ「ダンス・ダンス」、イン・シンク「ダーティ・ポップ」などをその伸びやかな、抜群のヴォーカルでカヴァーした。

◎Ariana Grande Premieres a New Song from Sweetener in a Game of Song Association
https://youtu.be/DwDVd0SxDiw

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス