DISH//泉大智インタビュー この夏やりたいのは「メンバーとの釣り」

AbemaTIMES

2018/7/13 09:00


 AbemaTV(アベマTV)のAbemaGOLDチャンネルにて特別番組 『DISH//の恋するドラマディッシュ』 が7月14日(土)夜10時より放送される。この番組は4人組ダンスロックバンド・DISH//が、7月11日にニューシングル「Starting Over」をリリースすることを記念したもの。

番組では、視聴者から事前に募集した“DISH//に演じて欲しい妄想シチュエーション”をDISH//のメンバー自らが “シェフ”となり最高のドラマ(=一皿)になるように調理。ドラマを最高のメインディッシュ(=ドラマディッシュ)となるように仕上げ、数々のヒット番組を手がける放送作家・鈴木おさむ氏の演出のもと、ショートドラマ化する。

今回、AbemaTIMESは、ドラマ撮影直後の泉大智を直撃!撮影の感想や、この夏やりたいことについて聞いてきた。

「大変だよ」撮影前に柊生からプレッシャー
  ーー長時間の撮影、お疲れ様でした。撮影を終えてみて、いかがですか?

泉大智(以下、大智): お芝居の撮影というのは久しぶりだったので、だいぶ不安ではあったんですけど、現場の空気がすごく良くて、そんなに緊張せずにできたんじゃないかなと思います。

ーーけっこう感情的なシーンもありましたね。

大智: そうですね。朝一から、クライマックスのシーンの撮影だったので、最初からテンションをあげて挑みました。

ーー今回の撮影に向けてなにか準備などはされましたか?

大智: めちゃくちゃ不安だったんで、先に撮影が終えたメンバーに「どうだった?」って聞きました(笑)。すごく楽しい現場だから、そんなに気負うことはないんじゃないって言われて安心してたんですけど、(橘)柊生は「大変だよ」みたいなこと言って、プレッシャーをかけてきましたね(笑)。

ーー柊生さんらしいです(笑)。メンバーからはどんな感想がもらえそうですか?

大智: 僕がしっかりとお芝居している姿は、見たことないと思うんですよ。DISH//でのお仕事でちょこっとならあるけど、こんなにがっつりドラマ仕立てのものは見たことないと思うので、「大智ってこんな面があるんだ!」と思って欲しいです。

DISH//メンバーとこの夏やりたいのは釣り! 「昌暉は、釣った魚を鷲掴みにしてるかも(笑)」
ーー2018年も上半期が終わりましたが、上半期で一番良かったこと、悪かったことを教えてください。

大智: ついこの間ツアーが終わったんですけど、この春ツアーが完走できたというのは本当に嬉しかったです。DISH//にとっても成長できた大きな一歩だったと思うので。逆に悪かったことは、ツアー中にミスをしてしまったこと。お客さんが聴いていても分かるようなミスもしてしまったので……。

ーーそういう時はメンバーからも何か言われたり?

大智: メンバーもみんな振り返って僕のことを見ていましたね(笑)。しっかり反省して、次に活かしたいと思います!

ーー応援しています!ちなみに、この夏、DISH//のメンバーとやりたいことはありますか?

大智: 釣りが好きなので、みんなで釣りにいきたいです。むしろ、僕がおすすめのスポットに3人を連れて行きたい。

ーーみんなで釣りに行ったことはまだないんですね。

大智: ないですね。(北村)匠海と匠海のお父さんと3人で釣りに行ったことはあるんですけど。

ーーすごい!家族ぐるみで仲良しなんですね。

大智: 匠海のお父さんが釣りマスターで、連れていってもらったんです。でも、メンバー4人では行ったことないので、行ってみたいです。

ーーみなさん付いてきてくれそうですか?

大智: たぶん……ゴリ押しすればきてくれるんじゃないかな(笑)。柊生と(矢部)昌暉は釣りをしてるところが想像つかないですけど。昌暉は、釣った魚を鷲掴みにしてるかもしれない(笑)。

ーーちなみに、昨年の夏はメンバーみんなでどこか行きましたか?

大智: 昨年よりずっと前、僕がDISH//に入る前に、いまのメンバーと一緒にプールに行ったことはあります。みんなでワチャワチャしてました(笑)。

ーー目立ちそうですが、すごく楽しそうです…!最後に、ドラマの見どころを教えてください。

大智: クライマックスはもちろんなんですけど、何回も出てくる同じシーンがあって、一回一回表情にもこだわっているので、そこに注目してほしいです。

▶︎7/14(土)夜10時~「DISH//の恋するドラマディッシュ」

https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/De8SCmuzG3g99y

テキスト:平石結衣

写真:mayuko yamaguchi

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス