漫画喫茶で出産、ゲームセンターに乳児置き去り 絶望しかない事件に衝撃

しらべぇ

2018/7/13 06:00


(sx70/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

望まない妊娠、そして壮絶な孤立出産の悲劇がまた報じられてしまった。大阪府大阪市のゲームセンターにて、まだへその緒のついた新生児が放置されているのが発見され、騒然となっている。

■漫画喫茶で出産、ゲームセンターに「捨てた」


報道によると、6月8日夜、大阪市内にある漫画喫茶の女子トイレ内にて、被告の女(39)が男児を出産。被告は、近くのゲームセンターの2階の用具庫に男児を遺棄し、現場から逃走した。

その後、用具庫のかごの中に入れられていた男児をゲームセンターの店員が発見し、男児を保護。男児の出生時の体重は2,580グラムで、まだへその緒がついた状態だったという。

6月16日に大阪市内のネットカフェから「手配書によく似た女が来店している」との110番通報があり、駆けつけた警察官が被告を逮捕した。

そして今月11日、大阪府警は住所不定・無職の被告を保護責任者遺棄の疑いで逮捕・送検し、同罪で起訴したと発表。被告は…

「家も金もないので邪魔になって捨てた」

と、容疑を認めているという。

■「命があってよかった」


漫画喫茶での孤立出産の後、ゲームセンターに子供を遺棄した被告。報道を受けて、「Yahoo! ニュース」のコメント欄には、新生児が無事に保護されたことが、せめてもの救いだとする声が相次いで寄せられている。

・命が助かりよかった! しかしこんな母親に育てられてたら虐待受けてた可能性が高そうだから結果的に保護されてよかったのでは

・少なくともこの母親に育てられなかったこの子の幸運に祝福を

・この子が産んだ母親よりも数十倍幸せな人生を送ってくれることを願おう

・殺さなかった分、こいつがいい奴に思えてしまう今日この頃の日本

親からの虐待を受けて殺されてしまう子供もいる中で、「被告が子供を殺さなかっただけよかった」とこぼす人も。

■「絶望しか…」との声も


一方で、住居もお金もない女性が妊娠してこのような結果を招いたことや、将来男児が自分の生い立ちをいずれ知ってしまうことに、やり場のない怒りや悲しみの声を書き込む人も目立つ。

・男児が将来この事を知ったらどう思うだろうか。絶望しか考えられない

・殺さないで、バスタオルにくるんでくれた所に、ほんの少しだけ愛情を感じる。悲しいけど、助かって良かった

・何故家がないのか、出産しても育てられんのか、ちゃんと理由を役所に話せばそれなりの対応してくれるのに。39歳なら尚更わかるやろ

「行政に相談すべきだった」という言葉が、無情に響く。

■子供を産んだことを後悔したことある?


しらべぇ編集部が全国の20~60代の子供がいる男女651名を対象に「子供の存在」について調査を実施したところ、全体でおよそ4人に1人が「子供がいないほうがよかったと思った瞬間がある」と回答した。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

男性よりも女性のほうが高い割合に。孤独で劣悪な環境で産み落とされた子供が、間もなくして親に置き去りにされていく…。妊娠した女性が1人追い詰められて悲惨な悲劇を招く前に、様々な情報がもっと周知されるべきである。

保護された男児が、安心できる環境で元気に成長してくれることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→コインロッカーに赤ちゃんを死体遺棄 母親の衝撃供述に「鬼畜」の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の子供がいる男女651名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス