自分探しは宝探し。名著が贈る、幸せへのアドバイス

カフェグローブ

2018/7/13 05:15

20180713_alchemist

「どうして僕たちは自分の心に耳を傾けなければならないのですか?」
その日、キャンプの支度をしたあと、少年はたずねた。
「おまえの心があるところが、おまえが宝物を見つける場所だからだ」
——パウロ・コエーリョ『アルケミスト 夢を旅した少年』

ブラジルの小説家パウロ・コエーリョの小説『アルケミスト 夢を旅した少年』からの引用です。1988年に発表されたこの小説は“名著中の名著”として38か国語に翻訳され、世界中で読み継がれています。また、2007年にはアンデルセン文学賞も受賞しています。

羊飼いの少年が、宝物を求め砂漠を超えて旅をするという幻想的なストーリー。途中で出会った人々から、人生や幸せについての深いアドバイスを受けます

上記は、少年が出会った錬金術師(アルケミスト)のセリフです。人生の壁にぶつかった時に必要なのは、外側に答えを求めるのではなく、自分の心に耳を傾けること。何が自分にとって幸せなのかは、自分自身にしかわかりません。1億人が「○○こそが幸せだ」と言っても、あなたの心が「違う」と言っていたら、違うのです。

パウロ・コエーリョ『アルケミスト 夢を旅した少年』(角川文庫)

Image via Shutterstock

自分が欲しい最高のものを掴みにいきましょう

ハリー王子と結婚したメーガン妃の出世作は、海外ドラマ『SUITS/スーツ』。パラリーガルの自分にコンプレックスを抱き、法曹を目指して頑張るレイチェル...
https://www.cafeglobe.com/2018/06/meghan.html

最高のチーズを手に入れるために、今すぐできるシンプルなこと

未知の物事には、ワクワクと同時に恐怖を感じるものです。しかしその恐怖を乗り越えることで、本当に望むものを掴めるかもしれません。ベストセラーから、変化...
https://www.cafeglobe.com/2018/04/spencer.html

あなたにおすすめ