miwaが“あざとい女”キャラから脱皮、毒舌の“本性”をついに剥き出しに!!

wezzy

2018/7/12 22:15


 7月12日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)にmiwa(28)が出演。フジテレビの公式サイトなどでは、「清純派イメージ一転! 毒吐くシンガーソングライターmiwa」と予告されている。どうやら「あざとい」「女の敵」などと言われてきた彼女が、毒舌を披露する模様だ。これに一部からは驚きの声が上がっているが、実は以前から彼女はファンの間で毒舌キャラとして有名だったという。

miwaの炎上で記憶に新しいのは、2017年公開の映画『君と100回目の恋』に主演女優として抜擢されたことによる一連の“事件”。同映画で彼女は坂口健太郎(26)と共演しているのだが、そのPRとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で坂口と共演した際、手のひらの大きさを比べる流れに誘導。地上波で“手合わせ”を披露して坂口ファンをはじめ、警戒心の強い女性たちの逆鱗に触れた。

そのほか自身の身長の低さを最大限に生かしたパフォーマンスや仕草などが「あざとい」と女性を中心に批判されてきたわけだが、それはmiwaの一面でしかない。前述のように、実はライブやラジオでは歯に衣着せぬ物言いをすることが多く、“あざとさ”を感じさせないトークを展開している。

たとえば今年3月に放送された『miwaのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)の最終回では、大好きな北川景子(31)をゲストで呼びたかったと告白。最終回だからといって北川景子が来るわけはないのだが、彼女はスタッフの顔を見て「なに残念感出してるの!? あ、今日、実はサプライズ(で北川が出演)!?」「そっか、そっか……奥の方に隠れてらっしゃる!?」と圧をかけていた。こうしたスタッフとの掛け合いはお馴染みのものらしい。

また、この日は妹からメールが届いたものの、miwaは「本当に妹からきてる! これ、マジのやつじゃん! 妹のメールアドレスから送られてきてるよ。バカじゃないの!?」とコメント。miwaの「バカじゃないの!?」発言は、テレビでの彼女しか知らない人にとっては意外に聞こえるかもしれない。身内だからこその距離感もあるだろう。そして番組スタッフやファンもまた彼女にとって“身内”だからこそ、あざとくはない素顔を見せてきた。

以前、クリスマスイヴに行われたシークレットライブでは、「今日は男の子も女の子もいると思います」「でも今日聴いているということは、えぇ……はい」と、遠回しに“おひとり様”を煽った。

また、“手合わせ事件”で物議を醸した坂口のことも、舞台挨拶ではイジリ倒していた。ステージで「100回繰り返しても守りたいものは?」という質問に坂口が「1回で守ります」と答えると、miwaは「言っていることがよく分からない」とバッサリ。『ミュージックステーション』でのイチャイチャよりも、こちらの態度の方が“通常運転”なのかもしれない。

今夜放送の『アウト×デラックス』では、過去に参加したことがあるという「リゾート婚」の段取りの悪さに怒りをぶつけるトークなどを展開する予定のmiwa。他人の結婚式に文句を言う姿勢にはマツコ・デラックス(45)も驚きを隠せず、「意外とこう見えて毒があるわね」との言葉を残したと予告されている。

“あざといキャラ”が浸透していたmiwaだが、今夜の『アウト×デラックス』で、世間からの彼女のイメージは180度覆るかもしれない。ただし次は「性格が悪い」と中傷されはじめる可能性もなきにしもあらずだが……。

(ボンゾ)

あなたにおすすめ