「平成最後の夏に彼氏と後楽園デートしたい」中川翔子に井上裕介がアドバイス!?

ザテレビジョン

2018/7/12 21:57

アニメ映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の期間限定オリジナル・リアル脱出ゲーム「風の遊園地からの脱出」の開催記者発表が、7月11日に東京ドームシティアトラクションズで行われ、中川翔子と井上裕介が登壇した。

本イベントは、7月13日(金)公開「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」と「リアル脱出ゲーム」がコラボレーションした体験型エンターテインメントで、東京ドームシティアトラクションズの他、大阪・ひらかたパークでも開催される。

中川は「私にとってポケモンと東京ドームシティアトラクションズは人生を作り上げてくれたと言っても過言ではない。この最もエモい大地に溶けてしまいたい!」と連日の猛暑にも負けないテンションで、大好きな後楽園に来られたことに興奮気味。

また、イベントにちなんで「井上の謎だなと思う点」を聞かれた中川は、「どうしてそんな自信があるんですか?」と質問。

井上は「父親と母親が常に自慢できるように自信を持っている」と答えるも、SNSでよく受け取るという批判のコメントには「弱めのポケモンだったら倒れてますよね(笑)」と笑いを誘っていた。

■ イベントには誰と一緒に来たい?

「夏休み、誰と一緒にイベントに遊びに来たいか?」という質問に、中川は「昨日も一緒に遊んだ道重さゆみちゃん、飯窪春菜ちゃん、工藤遥ちゃんとか、みんなで一緒に来られたらうれしいなと思います。あと、ドラマで仲良くなった佐々木希ちゃん、夏菜ちゃん、徳永えりちゃんと何回も来たいですね」と笑顔。

一方、井上は「吉岡里帆さんです。会ったこともありません。ただの希望です」と面識はないのにデートをしたいと必死にアピールしていた。

ポケモン映画に出演したいと言う井上は、「出られるとしたらどんな役をやってみたいか?」という質問に「一番格好良い役がいいから、サトシがピンチのとき、『お待たせ』って俺が出てくる。そういうキャラクターがいいです」と劇中でもイケメンなキャラクターでありたい様子。

12年連続でポケモン映画のゲスト声優として出演している中川は、次回も出演できるとしたら「すごい悪いやつとかはまだ経験がないので、いつか何かでやってみたいなと思います。すっごいセクシーで、すっごい悪いとか。そしたら、井上さんをボコボコにしたいですね(笑)」と井上とのバトルを希望した。

「彼氏を作って遊びに来たい」と言う中川は「“平成最後の夏”っていうワードが頭から離れないんです! もう平成が今年で終わると思うと、大好きな後楽園遊園地でデートすることをかなえないまま死んだら成仏できないなと思って! 平成最後の年に結婚できなかったら“平成ジャンプ”って言われるらしいんですよ(笑)。どうしよう」と井上にアドバイスを求める場面も。

最後に中川は「夏はポケモン! 映画も脱出ゲームも、夏休みの一生に残る思い出として体感してください! 親子で、友達と、職場のみんなとカップルと、ぜひ遊びに来てほしいなと思います。平成最後の夏です! 私は夏までに彼氏を作って遊びに来るぞ!」と力強く意気込んだ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/152215/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス