人生大逆転…!? 恋愛が「意外なキッカケ」で上手くいった瞬間2選

ananweb

2018/7/12 21:15

恋愛において、好きな人に気に入られようと努力することは大事です。でも、そればかり考えている女性は、果たして魅力的でしょうか? むしろ無関心な女性に、男性は惹かれるものです。そこで、“恋愛に無関係な努力が生きた瞬間”というテーマで女性たちに話を聞いたのでお役立てください。
文・塚田牧夫

■ 朝のジョギングの成果により

「もともとダイエットのために、朝走っていました。それが日課となり、週に3~4回ぐらい出勤前にジョギングするように。

あるとき、それを知った会社の人が、駅伝に誘ってくれたんです。堅苦しい大会ではなかったので引き受け、男女混合の五人のチームで参加することになりました。

自分の速さがどれぐらいか分からなかったんですが、走ってみたら区間賞。ジョギングの成果が発揮されました。それから一目置かれる存在になりました。

すると、チームに足の速い男性がいて、その人に練習に誘われるようになりました。週に1回ぐらい仕事終わりで一緒に走り、終わって軽く打ち上げ。

そんな関係がしばらく続き、告白されて付き合うようになりました」マリカ(仮名)/30歳

■ 占いを使って…?

「占いが好きが高じて、タロット占いの講習に通うようになり、簡単なものならできるようになりました。

あるとき知り合った男性が興味を持ってくれて、“占って”と言われるように。連絡もよく来るようになり、“今日の運勢は?”と聞いてくるようになりました。

すると、私は彼のことが気になり始めて……。でも、彼には彼女がいたんです。だから諦めるしかない……と思ってたんですけどね。

彼が言うに、それほど関係はうまくいっていないようでした。なので、私は占いを使って、うまく別れさせようと試みました。

直接“別れろ”と言うのではなく、“周りに目を向けたほうがいい”など、遠回しに伝えているうちに、実際に別れることに。そして晴れて、私と付き合うことになりました。

伝え方を自分なりに工夫しただけなので、占いを悪用したわけではありませんよ!笑」テルミ(仮名)/31歳

■ 笑いで磨いたセンスで

「友だちに若手芸人さんがいて、出演するライブを見に行ったんです。それが面白くてハマってしまい、いろんな劇場に足を運ぶようになりました。

以来、私は好きな男性のタイプから“面白い”は絶対に外せなくなりました。

あるとき、友だちに誘われ四対四の合コンに参加。そこに、眼鏡を掛けた大人しい男性がいました。出版関係の仕事をしていると言っていました。あまり喋らないんですが、たまに発するひと言のセンスがすごくいい。

でも、誰もそのことには気付いていません。ノーマーク。私だけ彼と連絡先を交換し、やり取りをするようになりました。

すると、彼の本業はジャーナリストで全国を飛び回っていることが判明。私のレーダーに引っ掛かるわけです。

しばらくして付き合うようになり、いつも面白い話を聞かせてもらっています」アスミ(仮名)/27歳

“恋愛に無関係な努力が生きた瞬間”をご紹介しました。

ひとりの男性にばかり目を向けて、頭のなかが恋愛でいっぱいになってしまうと、どんどん世界が狭まってしまいます。魅力的な女性であり続けるためにも、いろんなことに挑戦していきましょう。

(C) kokouu / Getty Images Plus(C) DragonImages / Getty Images Plus(C) portishead1 / Getty Images Plus

あなたにおすすめ