“国民的美少女”の女子高生ルック&コスプレ姿のオフショットに「ギャップがヤバイ」

ザテレビジョン

2018/7/12 19:35

2014年の「全日本国民的美少女コンテスト」で優勝し、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年、NHK総合ほか)や「第96回全国高校サッカー選手権大会」の13代目応援マネージャーなどで注目を浴びた若手女優・高橋ひかるが、7月11日にオフィシャルInstagramを更新。

この日スタートのドラマ「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)と、「パフェちっく!」(毎週水曜夜0:55-1:25、フジテレビ)での両極端な役衣装姿をそれぞれ投稿し、ファンから「ギャップがヤバイ!」「どんな格好でもかわいい」と反響が上がっている。

高橋は先述の全日本国民的美少女コンテストで優勝し、芸能界入り。「おんな城主 直虎」では、初の連続ドラマ出演、初の時代劇ながら謎の美少女・高瀬を好演。一躍注目を集めた。

そんな高橋が出演する地上波連続ドラマが7月18日に2作品スタートし、しかも別人級のビジュアルということで話題を集めている。

まずは石原さとみ主演の「高嶺の花」。高橋が演じるのは、風間直人(峯田和伸)の店「風間輪店」に入り浸る女子高校生・原田秋保だ。

秋保は、直人の同級生で肉屋の店主・原田太郎(吉田ウーロン太)の娘。直人とはご近所さんで、幼い頃からの付き合い。コミュニケーション障がいの気がありコスプレに逃げ込んだ女の子、という役どころ。

ド派手なコスプレ姿に若干口の悪い感じがキュートで、今までの清らかな高橋のイメージとは趣が異なる立ち居振る舞いに、ファンは戸惑いながらも「どのみちかわいい」といった感想が多数を占めている。

もう一つは、高橋の連続ドラマ初主演作となった「パフェちっく!」。

こちらは2018年春にFODプレミアムで配信された作品の地上波版で、元気で明るい高校1年生・亀山風呼を演じている。初回からイケメン2人との恋の予感をうかがわせる展開を見せ、一転して視聴者をキュンキュンさせている。

■ キュートなオフショットを投稿!

そんな高橋。11日に2つのドラマが始まるということを受け、同日夜に「パフェちっく1話 本日フジテレビにて、1:10より 深い時間だけど良かったら見てください」とつづり、正統派美少女ってこのことを言うんだろうな…と誰もが納得する女子高校生の制服姿を披露。

そして、その後すぐにまた更新し「高嶺の花、1話 本日22:00からです ずっと#コスプレ してます。笑」とコメントを寄せ、青いウィッグにピンクのマントをまとい、眼鏡をキランとさせた美少女探偵風のコスプレ姿を公開した。

あまりにもギャップのある2枚の写真に、ファンからは「ひかるん素晴らしい!」「コスプレ可愛かった!次も観ますね」「かわいい~ スタイル抜群ですね~」「マジ天使」「かわいい&透明感半端ない」「水曜日は、なんて最高なんでしょう」といった声があふれている。

なお高橋はドラマだけでなく、CMも「ジェイテクト」や「ブルボン『ルマンドアイス』」など多数に出演する他、2018年JTBグループイメージキャラクターや10代限定の夏フェス「未確認フェスティバル2018」の公式応援ガールに就任。

“最強のギャップ萌え美少女”が、この夏アツイ注目を浴びそうだ。

※記事内「高」の字は、正しくは「はしごだか」です(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/154001/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス