なんかガッカリ…デートで女子に着てほしくない「NGファッション」

愛カツ

2018/7/12 15:45


男性がデートをする際には、女性のファッションも楽しみにしていることのひとつです。

だからこそ、ちょっとガッカリするような格好で来られたら、それだけでテンションも下がってしまうでしょう。

そこで今回は、デートで女子に着てほしくない「NGファッション」を紹介します。

NGファッション

■ 「露出」が多すぎる

露出のある格好をしている女性には、当然ながら男性は目がいくものですし、ドキッとだってするもの。

でも、自分の彼女や好きな女性には、あまり露出のある洋服は着てほしくないと思っていたりします。

他の男性には見せたくないという思いもあるし、「軽そうな女」と一緒にいると思われたくないという気持ちもあるかも。

ただ、おうちデートなどふたりきりの状況になれるときにはちょっと露出のある格好をしてあげると、男性は無条件で大喜びしてくれるはずですよ!

■ フリフリの「ぶりっ子」なテイスト

気になる男性とのデートでは、いつもよりも気合いを入れて可愛らしい格好をしようと思うことでしょう。

でも、女の子らしさを意識しすぎて、フリフリ系のぶりっ子なテイストになってしまうと、男性からは不評かも。

そういうのが好きだという男性もいますが、多くの男性はちょっと引いてしまう女性のファッションだと言えます。

女の子っぽさを出すことはとても大事ですが、男性がどういうテイストを好むのかは、下調べしておいた方がいいですよ。

■ 「ジャージ」や「スウェット」

デートにジャージやスウェット姿で行くのは、さすがに男性には引かれてしまうでしょう。

オシャレにスウェットを着こなしているのならまだいいですが、部屋着のような雰囲気で来られたら、デートをする気もなくなるかも。

特に、初デートやまだ関係性が浅い状態のときにそういった格好で行ったら、自分とのデートを大事に思ってくれていない感じもします。

やはり最初のうちは、デートではちゃんとオシャレをしているところを見せてあげるべきですよ。

■ 「同じ服」ばかりを着ている

何度かデートをしてみて、毎回のように女性に同じ服を着てこられたら、新鮮味に欠けるでしょう。

なんだかちょっと手抜きな感じもするので、男性としてはガッカリする原因にもなるかも。

自分のお気に入りの格好で行きたいという考えだったりするのかもしれませんが、結果的にはマイナス効果になる可能性が大。

色んなタイプのファッションを見せてあげた方が、男性はドキッとするし、確実に心もつかめるものですよ。

■ おわりに

気合いを入れすぎるのは逆効果になりますが、手抜き感が強いファッションも男性はショックを受けるはず。

ちゃんとオシャレにも気を遣ってあげると、デートの楽しさが倍増して男性には感じられるものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

<こんな記事も読まれています>

●正直彼女に着てほしくない!夏の流行ファッション

●男性が「ぶっちゃけ下着に見える……」と思う女性のファッション

●初デートで2件目のお誘い!行くべき?帰るべき?

あなたにおすすめ