Mrs. GREEN APPLE 新曲『青と夏』初オンエア「歌詞を噛みしめて聴いて」

TOKYO FM+

2018/7/12 17:00

Mrs. GREEN APPLEの大森元貴(Vo.Gt.)と藤澤涼架(Kb.)がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。8月1日リリースのニューシングル「青と夏」を初オンエアし、この曲が主題歌となっている映画の感想や、カップリング曲を紹介しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」7月11日(水)放送分)



大森:この曲は映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌で、映画も同じく8月1日に公開されます。先日、僕達も一足先に映画を観て来ました。素晴らしかった。夏だった!

藤澤:夏だったね。もちろん少女漫画が原作ということもあってキュンキュンするのは間違いないんですけど、どの世代の人も色んなフォーカスで楽しめたり、胸にくるような作品だなって思いました!

大森:「俺は少女漫画とか見ねーんだよ!!」って人も絶対観て。キュンキュンしちゃう。悔しくなると思う。なにより主題歌と挿入歌のアーティストがよかった(笑)。

藤澤:あーそれはずばり(笑)。

大森:「あれ誰だろう?」ってなった(笑)。お芝居も素晴らしくて、自分らが主題歌やってるとか抜きですごくいい映画でした。

藤澤:本当に。さらに! この「青と夏」のカップリングには井上苑子先生をゲストボーカルに迎えた「点描の唄(feat.井上苑子)」が入っているんですけど、こちらも映画の挿入歌になっています!

大森:そう! これも素晴らしいタイミングで流れて。

藤澤:素敵な曲になっています。

大森:「青と夏」は生徒(10代のリスナー)の立場で考えて、どんな曲になりそうですか?

藤澤:夏ってワクワクするけど、あっという間にすぎちゃうシーズンでもあるじゃん。でもそこで一歩勇気を出して、自分のやりたい事とか、それこそ恋とかもがんばろうって思ってもらえるんじゃないかなって。

大森:今回、“自分事”ってワードがコンセプトになっているんです。みんな当てはまると思うし、ハっと気づけるような曲だと思います。ミュージシャン側から言うの野暮ですけど、歌詞を一言一句噛みしめて聴いてほしいです。

藤澤:うん!

大森:「青と夏」のシングルには、カップリングの3曲目に「ア・プリオリ」というのも入ってますけど、こちらもミセスが原点回帰してますから。

藤澤:これはびっくりするよ~。

大森:度肝抜かれますよ。「何言ってんだろう?」って思いますよ。まあこの曲はまだ聴けないので楽しみにしててほしいなと思います。



7月12日(木)より「青と夏」の先行配信がスタート。また映画『青夏 きみに恋した30日』のサイトでは、「青と夏」と「点描の唄」の2曲が予告サイズで聴けるようになっています。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年7月19日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス