「セフレ以上、恋人未満」という病。ズルズル長引かせないコツは?

女子SPA!

2018/7/12 15:46



<みきーるの女子マインド学>

大人になると「付き合おう」と口にすることもなくなるせいか、「私と彼の関係って何!?」と悩むアラサー女性は多い模様。

今回の相談者もそのおひとり。彼女がなぜ悩むかというと、恋人ではないものの、「恋人同士がするようなこと」をしているからです。

七美さんは28歳。ひとつ年下の男性と、恋人ほどガチじゃないけど、セフレほど割り切ってもいない関係にあります。言うなれば、「セフレ以上、恋人未満」。男女としてのお試し期間がずっと続いている状態なのだそう。

「それって、男性からしたらただのセフレなのでは?」と思ってしまいますが、結婚の話が出たりするし、一緒に家具を買いに行ったりもするから、彼の思いがまったくないというわけでもなさそうです。

ですが、恋人になることについては、彼はのらりくらり。30歳までに結婚して子供もほしい七美さんとしては、はがゆくてなりません。

彼はなぜ、彼女にしてくれないのでしょうか……?

◆「セフレ以上、恋人未満」とは何なのか?

それは「雇用契約を結ばずに、なんとなく仕事を始めてしまった状態」に近いのだと思います。七美さんは多くを望まず、「まっいいか」と彼との関係を始めてしまった。ところが思いがけず彼を好きになり、ご自身の人生設計もチラついて、“正規雇用”に踏み切ってくれない彼にモヤモヤする……と。

結論から言うと、彼が彼女にしてくれないのは、「バイトで間に合ってるのに、正社員にする意味がないから」です。

この彼は「他の女のコとデートした話もしてくるし、そのことを責めると『いやならやめれば?』と言う」のだそう。それでもおごったり、泊まりに行ったりする七美さんは、完全に都合のいい女になっていると言わざるをえません。

最近はブラック企業撲滅とか、労働環境の改善が叫ばれていますが、それでも“そこじゃなきゃできない仕事”に魅せられて、離れるに離れられない人もいるのだろうと思います。七美さんにとって彼はそういう存在で、ほかにもっといい労働条件を出す人がいても、なかなかシフトできないのです。

ではどうするか?

彼のことは変えられないので、彼女ができることを考えてみたいと思います。

◆“恋の不正規雇用”との折り合いの付け方

●彼のそばを離れない

恋してしまっている以上、気持ちに嘘はつけません。決着がつかない限り新しい男性に目を向けるのは困難だし、あとあと絶対引きずります。何か決心がつくまでは彼のそばを離れないこと。そばにいれば彼のよい面も悪い面も、最新情報をアップデートできますから。

●“自分の結婚”と向き合う

まわりがどんどん結婚するから、年齢的にいい頃合いだから……ではなくて、本当に自分が望む結婚とは何なのか、具体的に考えてみましょう。もし彼と結婚したら仕事や人間関係はどう変わるのか、毎月自分が使えるお金はいくらになるのか、その辺まで落とし込んで考えてみるとベターです。

●半年後に“契約”を見直す

彼自身と自分の結婚観を見直しつつ、半年ほどしたら心の声を聞きましょう。「彼を失うなんて耐えられない! 愚かでもなんでもそばにいたい」と思うのか、「これまで時間を無駄遣いしてきたわ。もう彼とは離れよう!」と思うのか、どちらでしょうか?

=====

大雑把に言うと、「彼を失うこと」と「人生設計が乱されること」のどちらがより不快か、折衷案はないのか、自分でしっかり考えて決めよう! ということですね。

結婚のかたちって、本当にいろいろです。彼にしても、「すぐに子供を授かって、妻子を養う結婚」を差し出す気はなくても、「二人で働いて、自由度の高い結婚」ならやぶさかではないかもしれません。

この辺をうまくプレゼンできれば、「そういう結婚ならアリだなぁ。このコを逃すの惜しいかも」と、気持ちが動く可能性も高いです。

アラサーともなると、女子の心は多感にゆらめきます。恋がままならないと、不安で寝れない夜もありましょう。けれど心に素直に向き合うことで、状況をひっくり返せることもあるはず。

大事なのは彼の言いなりにならず、「自分で決めて動く」こと。いい未来になりますように!

<文/みきーる>

【みきーる】著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス