実録:SNSがきっかけで結婚した人のその後

カナウ

2018/7/12 11:00


実録:SNSがきっかけで結婚した人のその後

インスタグラムやフェイスブック、ツイッターなど、SNSは多数存在します。「SNSはひとつも使ったことがない」という人の方が少ない現代において、SNSはメジャーな出会いツールのひとつになりつつあります。

今回は、SNSがきっかけで結婚した人のその後についてインタビューを行いました。

SNSがきっかけで結婚した人のその後1 ミクシーの演劇コミュニティで出会う→ラブラブなオシドリ夫婦に


典子(仮名・35歳)が今の夫と出会ったのは、ミクシーでした。ミクシー内に演劇好きな人が集うコミュニティがあり、オフ会が開催されたことをきっかけに、メーカー勤務で同い年の夫と出会いました。

「演劇っていう趣味が一緒だったからすぐに仲良くなった」というふたりは、出会って2年目に結婚しました。

「今でも夫と二人で観劇に行くことは多い」というふたりは、子供を2人授かった今でも、現役でラブラブの夫婦です。

SNSがきっかけで結婚した人のその後2 フェイスブックで一目惚れ→借金が発覚


美千代(仮名・29歳)が彼を始めてみたのはフェイスブックのタイムラインでした。

友達と一緒に写真に写っていてという彼を「すごいタイプ」だと直感的に思った美千代は、友達に頼み込んで紹介の場をセッティングしてもらったといいます。

ふたりはすぐに意気投合し、結婚。しかし、1年後には破局を迎えてしまいます。

「彼が私に隠れて借金をしていたことが後から分かったんです。それで、不信感が生まれちゃって」と、美千代は別れの原因が金銭問題きっかけだったことを話してくれました。

「今は、再婚したいから婚活中です。SNSの出会いが悪いとは思ってないけど、次付き合うときは、借金がないかは絶対事前に確認するつもりです」

SNSがきっかけで結婚した人のその後3 ツイッターで意気投合→浮気疑惑


七海(仮名・25歳)は昨年結婚したばかりですが、月に一度は「離婚」という文字が頭をよぎるといいます。

七海の夫は、45歳。ツイッターで同じマイナー映画監督が好きだということで盛り上がり、実際に会って付き合い、スピード婚をしたといいます。

最初は「年の差は気にならなかった。こんなに話が合う人はいないと思った」と言いますが、結婚後すぐに七海の気持ちが一変する事実が発覚します。

「結婚後、彼のツイッターのサブアカを発見しちゃったんです。そしたら、私と同い年くらいの女子にちょっかいかけてるのが分かって。それも、手当たり次第っていう感じで。正直引きました」

「若ければ誰でもいいのか」とも感じ、それ以降、夫が生理的に受け付けられなくなったといいます。

「SNSで声をかけてくる人は、ほかの女の子にも声かけてるんだなって。当たり前なんですけど、全然考えていなかったんです」。

さいごに


今回は、SNSがきっかけで結婚した人の三者三様のその後についてご紹介しました。

SNSがきっかけで幸せな結婚生活をおくっている人もいれば、結婚したことを後悔している人もいます。大切なのは出会い方ではなく、相手を見極める目だと言えるでしょう。

今来 今/ライター

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス