間宮祥太朗、親友・矢本悠馬への”強すぎる愛”にくりぃむ上田ア然!

7月8日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、数々の個性的な役柄を演じ分け「若手カメレオン俳優」と呼び声が高い間宮祥太朗が登場。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』にともに出演し、プライベートでも仲が良いという俳優の矢本悠馬への”愛”を爆発させてスタジオを沸かせた。

「結婚しても悠馬が一番大事」と公言!


間宮が「なんか毎日会ってるなみたいな話になって、調べてたらもう22日ぐらいって発覚して。面白いから何日続くか続けてみようってなって、結果77日(連続)」と明かすとくりぃむしちゅー上田晋也は「2か月以上毎日? 奥さんともそんなに会わない」と驚愕。

間宮は「お互いドラマ入ってたので現場の押し巻きとかも連絡し合いながら。最後、僕の方の現場が押しちゃって(夜)11時半くらいに終わって、ちょっと離れてたんで急いで向かった。メイクとかバーって落として、服をヤバイヤバイヤバイって(着替えて)」と説明。「結局0時半とかに合流して30分!(間に合わなかった)ってなりました」と続ける間宮に上田が「次の日から途切れたからもういいかってなったの?」と聞くと間宮は「でもなんだかんだ2日に1回くらい会ってましたけどね」と話す。

続いて矢本がVTRで登場し、祥太朗と呼んでいるのかと問われると「『そろそろ下の名前で呼び合いたい』とか言ってきて『彼女かよ!』って感じ」と返答。「普段の間宮は?」という問いには「気持ち悪い。ベタベタしてくる。一緒にいても『おい隣座れよ』『席遠いわ』とか。他の友達と仲良くしてると嫉妬するし『彼女や奥さんができても悠馬が一番大事』って皆に言う。愛が強すぎて怖い」と暴露。

上田が「(矢本が)結婚するとちょっと奥さんととか」というと間宮は「奥さんとか子どもを大事にしてるということは家にいるじゃないですか。なんで僕が家に行きます」と諦めない姿勢を示した。

「奥さんも『そんなしょっちゅう来られても迷惑』みたいなことだって(ある)」という上田に間宮は「極力奥さんから味方にして行こうっていう」とし、「いろいろ皿洗いしますよみたいなことをやって手伝って、まずは外堀埋めて行って」と作戦を明かしていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ