【20代・30代・40代】2018年のおすすめパウダー&クリームチーク決定版

美beaute

2018/7/11 10:00


チークを使いこなそう!おすすめのパウダーチークと使い方



パウダーチーク

こだわってコスメを選ぶ人でも、チークの検討はつい後回しにしがちではありませんか?
チークは意外と長持ちしますよね。「わざわざ新しいものを買わなくていいかなぁ」と思うのも無理はありません。

しかし、季節の変わり目でファッションのカラーが変わったり、特別な機能を持ったチークが出てきたりしているのを見送ってしまうのはもったいないです! ぜひ最新のチーク事情をチェックしていきましょう。

●おすすめのパウダーチーク



NARS「ブラッシュ」はカラーバリエーションの豊富なチークです。日本人に人気のカラーである4013N Orgasm(オーガズム)は健康的な色味で生き生きとした印象にしてくれるカラーです。
基本はピーチ系のマットな仕上がりですが、キラキラとしたラメが入っているのでツヤ感も演出してくれます。

アットコスメの2016年のベストコスメアワードで「ベストチーク」第2位を受賞、また過去にもチーク部門で何度か上位入賞を果たしています。

●パウダーチークの使い方



実店舗で購入する際、パウターチークのほうが多いので何となくパウダーチークを選んでしまっていませんか?

実は「パウダーチークが向く人」とそうでない人がいます。皮脂の分泌が多めであったり、リキッドファンデーションを使っていたりすると、メイクしてから時間が経ってからファンデーションが崩れやすいですよね。こうした方はクリームチークより油分が少ないパウダーチークのほうがおすすめです。

さらっと仕上げるのがおすすめですよ。

チークを使いこなそう!おすすめのクリームチークと使い方



クリームチーク

今までと違う、便利なクリームチークを使ってみませんか?

●おすすめのクリームチーク



おすすめは24h cosmeの「24 ミネラルスティックカラー」というクリームチークです。

カラーは4種類。
●01 チェリー
●02 ピーチ
●03 マンゴー
●04 シュガー
とベースの肌のカラーがピンク系でもオレンジ系でも選べます。

リップスティックタイプなので持ち運びは楽々! のびが良く鮮やかな発色で、アイカラーやリップカラーとしても使用できます。色違いをそろえて活用するのもいいですよ。

クリームチークが未体験の方なら「もしチークとして使うのに相性が悪かったら?」と心配かもしれませんね。しかし、クリームチークは活躍できる範囲が広いのです。「もしもの時はチーク以外に活用すればOK」と思えば、ちょっと試してみるのもいいかなという気がしてきませんか?

手持ちのリップと混ぜ合わせていつもと違うカラーすることもできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

●クリームチークの使い方



クリームチークには、パウダーチークよりもツヤ感が出やすいという特徴があります。油分を含んでいるので、頬が乾燥しがちな人はパウダーチークよりもクリームチークにしたほうが肌によくフィットしてくれます。

肌にのせるときは、ブラシまたは指で置いて薄く伸ばすか、ごく薄くつけたものを何回かに分けて優しく叩くように広げていきましょう。

チークのおすすめは?有名コスメランキングで上位ランクインのチーク



カラー豊富なコスメ

パウダーチークとクリームチークの特徴と使い方を押さえたところで、早速人気のチークをチェックしていきましょう!
コスメの大手口コミサイトのアットコスメのランキング上位のチークからご紹介します。

●パウダーチーク



セザンヌの「ナチュラル チークN」は自然な発色で大人気のパウダーチークです。パウダーチークランキングのトップ(2018年6月末現在)! コスメ好きの心をつかむ秘密があるようです。

まずその一つはカラーバリエーションの豊富さ。全11色もあるんです。
1、01 ピーチピンク
2、04 ゴールドオレンジ
3、05 ベージュオレンジ
4、09 ナチュラルピンク
5、10オレンジピンク
6、12 コーラルピンク
7、13 ローズピンク
8、14 ラベンダーピンク
9、15 クリアレッド
10、101 ホットピンク
11、102 ソフトコーラル
(01~13番まではパールタイプ)

さらに、なんとメーカー希望小売価格は税抜360円とお手頃価格なんです! 今までパウダーチークをほとんど変えていなかったというチーク初心者さんにも、いくつかのカラーをブレンドして自分にあった色味を作りたいチーク玄人さんにもおすすめです。

●クリームチーク



続いて、アットコスメのベストコスメアワードの2018年上半期新作ランキングで第2位を受賞し、現在、ジェル・クリームチークランキングで第4位につけている(2018年6月末時点)、コスメデコルテの「クリームブラッシュ」をご紹介します。

マシュマロのようなふわっとした感触で、薄付きなのに伸びがよく、色の調整がしやすい点が支持されています。また、きれいな発色なのに、よくフィットして色落ちにくい点も多くの人が指摘しています。

全8色で、ピンク・レッド・ベージュ系のほかにパープルがあります。特にこのパープルは透明感が出る色で、手持ちのレッド・ピンク系のチークと合わせる人が続出していますよ。

チークのおすすめ!デパコスらしい高級感あふれるチーク



カラフルで魅力いっぱいのチーク

デパートで販売している高級コスメの中にも素敵なチークがたくさんあります!

●パウダーチーク



シャネルの「ジュ コントゥラスト」はさらに人気が高いです。アットコスメのベストコスメアワードで2014年は第2位、2015年で第1位、2016年に第3位を受賞し、2017年は殿堂入りとなりました。

日本のシャネル公式サイトでは以下の13色が紹介されています。
1、44 ナルスィス
2、64 ピンク エクスプロージョン
3、67 ローズ トゥルビヨン
4、69 フルール ドゥ ロテュス
5、71 マリス
6、72 ローズ イニシアル
7、76 フリヴォル
8、86 ディスクレシオン
9、99 ローズペタル
10、170 ローズ グラシエ
11、250 クレシェンド
12、270 ヴィブラシオン
13、330 ローズ ペティヤン
シルクのようなテクスチャーで、パウダーチークですがツヤ感が出ます。ラメ入りのカラーは上品な輝きが美しいと評判です。

●クリームチーク



アディクションの「チークポリッシュ」は珍しいリキッドタイプのチークです。
ブラシで置いた後に指でポンポンと馴染ませるように広げていくと、さらりと伸びていきます。自然な血色感を出せますよ。

パールやラメの入っていないタイプのみの、全10色です。
1、04 リベンジ
2、06 タッジオ
3、08 リフレクション
4、09 センシュアリー
5、11 オータム アフタヌーン
6、12 エモーショナル
7、13 ムーンダンス
8、14 ウィンターブラッシュ
9、15 フォービドゥンシティ(限定色)
10、16 サスピシャス(限定色)

チークのおすすめ!ふだん使いに便利なプチプラチーク



ふだん使い用のチーク

デパコスのチークも素敵ではあるけれど、コンビニまでワンマイルのお出かけには使うのがもったいない、という方も少なくないはず。
そんな気張らないメイクに使いたいプチプラのチークもご紹介します!

●パウダーチーク



キャンメイクの「パウダーチークス」はアットコスメのパウダーチークランキングで第3位(2018年6月末現在)となっている、プチプラのパウダーチークです。メーカー希望小売価格は税抜550円です。

ピンク・オレンジ・レッド・パープル・イエロー系統のカラーが揃っています。カラーによりパール入りとそうでないものがあり、好みで選べます。

●クリームチーク



キャンメイクには「クリームチーク」もあります。こちらは息が長い商品です。アットコスメで2010年、2013年、2014年とベストチークの第1位・第2位に入賞、さらに2015年には殿堂入りしています。2018年6月末時点でジェル・クリームチークランキング第1位です。

メーカー希望小売価格は税抜580円でワンマイル用のチークにぴったり。
カラーバリエーションもピンク・オレンジ・レッド・ローズ系を押さえています。

みんなと同じじゃつまらないという人には、マジョリカの「マジョルカ クリーム・デ・チーク」がおすすめ!
アットコスメのベストコスメアワード2015で「ベストトレンド血色メイク賞」を受賞した商品です。
細筆で肌に載せて指でするすると伸ばすと、ツヤのある血色肌が作れます。

カラーは、
1、PK312 シェルピンク
2、RD310 コーラルクリーム
3、RD411 木苺クリーム
4、OR313 カスタードクリーム
の4種類展開です。

メーカー希望小売価格は税抜850円。こちらもなかなかお手頃価格です。筆で取るタイプを試したい方にもおすすめですよ。

チークのおすすめ!色が豊富なブランドが贈るあなただけのチーク



色合いの違うチーク

ファッションが好きで色々なカラーの服を持っている人なら、コスメのカラーも使い分けたいですよね? そんなあなたにおすすめのカラーバリエーションの豊富なチークをご紹介します。

●パウダーチーク



M・A・Cの「ミネラライズ ブラッシュ」は圧倒の全19色展開! パール感のあるきらめく仕上がりが美しいカラーバリエーションで、レッド・オレンジ・ピンク・ベージュなどの各系統に対応します。パールは光りすぎずツヤを演出してくれますよ。

これだけのカラーバリエーションがあれば、元々の肌色に加えてヘアカラーやファッションのテーマカラーを変える時にもかなり便利です。ぜひ似合う色を何色かそろえておきたいですね!

●クリームチーク



M・A・Cは「エクストラ ディメンション ブラッシュ」はパウダーチークに分類されることもありますが、実はクリームのなめらかさと、リキッドの肌馴染みの良さを持った、パウダリーなチークなんです。こちらのチークの利点は、上でご紹介したミルラライズブラッシュを超えるツヤ肌演出力です!

カラーは全11色。パールがしっかりと入っているので、ツヤツヤの輝きが手に入ります。ハイライトが必要ないくらいの明るさと発色の良いカラーが良いバランス。「細かいハイライト入れなどの作業は省きたい」という忙しい朝やちょっとしたお出かけの時短メイクで大活躍してくれますよ!

チークで可愛く!20代におすすめのモテカワメイク



20代女性のチークメイク

新陳代謝が活発で頬も鮮やかに輝いている20代なら、血色を良くするだけでなくカラーを楽しむチーク使いが一番です。就職や転職で「責任感のある知的な女性に見られたい」方は、次の項の大人メイクを参考にしてみてくださいね。

●パウダーチーク



きらめきとツヤのある若々しい肌をさらにきれいに見せるなら、ラメ入りのチークを使いましょう。
年齢相応、またはちょっと年下風のガーリーさを出すなら、チークを頬に丸く入れます。

「鏡を見てにっこり笑ったときに頬骨が高くなる位置を真ん中に」が基本です。もしもっと童顔にしたい場合は少しだけ内側よりにするといいですよ。

アディクションの「ブラッシュ」は、カラー展開が幅広いパウダーチークのシリーズです。ピンク・オレンジ・ベージュと様々なカラーがあります。
20代におすすめのラメ入りカラーは、
●002 フォーリンラブ: シルバーパール入りのシアーピンク
●012 ファブ: ゴールドパール入りのベイビーピンク
●013 スウィートドリームス: シルバーパールの入ったスイートピンク
●021 クラッシュ: シルバーパール入りのシアー・ピンクローズ
などがあります。

●クリームチーク



ツヤ感の出やすいクリームチークは頬の乾燥しやすい人におすすめ。また、20代の血色の良さを生かすなら、透明感のある自分の肌色に馴染むカラーを選びましょう。

エレガンスの「スリーク フェイス N」は、コーラルピンクと青みのあるピンクの2種のピンクと、オレンジ、レッドの4色。派手すぎないけれども鮮やかな発色なので、薄めにつけてベースの肌色に馴染ませやすいです。少量でもきれいに色づくので、コストパフォーマンスも高いですよ!

チークできれいに!30代&40代におすすめの大人メイク



大人のチークメイク

経験と知性の漂う大人の女性らしいチーク使いをして、気分を盛り上げていきましょう!

●パウダーチーク



大人のカラーは自然な色合いがベスト。かわいらしさを出すような明るく肌に載せると際立つピンクは避け、肌馴染みのよいカラーを選びます。

ブラシを入れる時は頬の真ん中に丸く入れてしまうのは、子供っぽくなってしまうのでNGです。頬骨のラインに沿うように斜めの楕円を描きましょう。最初から大きくブラシを動かすのではなく、中心部にブラシを落としてから周りに広がるようにすると、グラデーションをかけられます。

ディオールの「スノー ブラッシュ&ブルーム パウダー」は、3色のカラーでまとめられたパウダーチークです。ベースのカラーにはいくつか種類がありますが、いずれも濃い色から薄い色まであるので、混ぜ合わせてグラデーションを作りやすいですよ。

●クリームチーク



そろそろ20代の頃よりも肌のハリが落ちてきて頬骨が目立ってしまうという悩みが出始める頃ですよね。そんな方は頬骨の一番目立つ出っ張り部分を避けてチークを入れましょう。
また、頬骨の出っ張りとその下との落差を減らすことも重要です。チークのサポート役としてハイライトを使いましょう。頬骨の下側の暗くなりがちな部分に入れます。ハイライトと逆効果のラメやパール入りのものは避けましょう。

SUQQU(スック)の「 ジューシー ブライト クリーム ブラッシュ」は、ラメやパールなどを使わず血色をアップさせてくれる自然な色合いです。
●コーラルピンクの101珊瑚染-SANGOZOME
●ヘルシーベージュの102艶焦-TSUYAKOGARE
2色展開ですが、大人感を出すならベージュ系を選びたいですね。

クレ・ド・ポー ボーテ「ブラッシュクレーム」もラメなしです。
●1 クランベリー レッド
●2 フィグ ピンク
●3 パーシモン オレンジ
●4 ピーチ ベージュ
の4色展開です。

以上、2018年のおすすめのパウダーチーク&クリームチークをご紹介してきました。様々なメーカーから価格帯からカラーバリエーションまで様々なチークが出ていますよね。ぜひご自分の魅力をさらにアップさせてくれるようなチークを選んで、楽しんでくださいね。

あなたにおすすめ