この夏はシリーズ&続編! 夏に観たい「新作映画」5選

ananweb

2018/7/11 07:00

みんなが「観たい!」と感じ、映画館へと足を運ぶ作品には、かならず理由があるもの。その“ヒット映画の方程式”を掘り下げます。まずは昨今の傾向と新作をご案内!
「今日は映画でも観よう」と思ったとき、あなたはどうやって作品を選ぶ? スマホで検索して、SNSなどで話題になっているかどうかをチェックするのが手っ取り早いはず。では、いま話題になる映画とは果たしてどういうもの?

まず筆頭は、海外で大ヒットした大作系。特にシリーズ&続編モノは、固定ファンが必ず足を運んでくれるのが強み。そして、スター・パワーもまだまだ健在! 人気スターが出演していれば当然話題作となるし、好きな俳優が出ていれば、それだけでも興味が湧いてくるはず。

また、アニメ先進国ジャパンとしては、アニメーション作品はやっぱり気になる存在。『アナ雪』や『君の名は。』のように、アニメならではの世界観や独特の技術を堪能できる作品が盛りだくさん。爆発的ヒットとなる映画も多く、今後ますます要チェックだろう。一方、撮影中から話題になる作品も。それは、人気小説やコミックの実写映画。公開前には書店に本が平積みされて目に留まりやすく、観れば誰かと話し合いたくなること間違いなし。

話題になるには、ちゃんと理由(ワケ)がある。昨今のヒット映画の傾向から、注目作をご紹介します!

■ この夏のマストは、大ヒット作のシリーズ&続編モノ

夏は、気分がスカッとする“ブロックバスター(超大作)”を楽しむ季節。「M:I」シリーズと「ジュラシック」シリーズは夏の風物詩だし、老若男女が楽しめる『アントマン&ワスプ』は3 世代向き! 女性ターゲットの『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』や、超豪華キャストの『オーシャンズ8』も公開前からの話題作。ヒット確実なシリーズ&続編モノが目白押しの今年は、ハリウッドの興行収入記録が史上最高となる、という噂も!?

■ 『オーシャンズ8』

【華麗にして緻密! 犯罪もスタイリッシュじゃないとね】「真面目に生きていく」と誓って、刑務所から出所したデビー。しかし、6年近い服役中に綿密な強盗計画を練っていた!? ジョージ・クルーニー主演でリメイクされ、世界中で大ヒットした「オーシャンズ」シリーズの興奮が再び。主演のサンドラ・ブロックを筆頭にオスカー女優が3人に、歌姫リアーナ、人気コメディ女優ミンディ・カリングら豪華キャストの結束力で、観客を圧倒! 彼女たちの鮮やかな強盗テクには惚れ惚れだし、舞台となるファッション界最大のイベント「メットガラ」の場面で主催者アナ・ウィンターらが次々に登場するのも楽しめちゃう♪

華麗なる強盗集団を率いたダニー・オーシャンの妹デビーの実力は? 監督/ゲイリー・ロス 出演/サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェットほか 8月10日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■ 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

【ハリウッドの頂点を極めるアクション演技は必見】ミッション失敗の責任を負ったイーサン・ハントは、再びCIAから疑われることに。暗殺者に狙われながら、世界の危機を救えるか? 毎回、トム・クルーズの体を張ったハードコアなアクションが話題になる人気シリーズ第6弾。今回はなんとHALOジャンプ(高高度降下低高度開傘)に挑戦。また、第3弾で登場した婚約者が妻となっていることも判明するよ!

監督/クリストファー・マッカリー 出演/トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソンほか 8月3日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

■ 『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

【人生に迷っても、道しるべを見つけて進もう!】母が営むヴィラを切り盛りするソフィは、妊娠中。「母親のように何もかも自力ではこなせない」と悩む。母ドナの友人から若き日の母親について教えられたソフィの前に、予想もしていなかった女性が現れる!? 前作の大ヒットを受けて企画された続編で、主要キャストは続投。全編を彩るのは当然、「恋のウォータールー」をはじめとするABBAの名曲。

監督/オル・パーカー 出演/メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、アマンダ・セイフライド、リリー・ジェームズほか 8月24日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。(C)Universal Pictures

■ 『アントマン&ワスプ』

【世界を救うには、笑いのセンスも必要なのです!】ミクロなヒーロー、アントマンの活躍を描く人気シリーズ第2弾。身長1.5cmに縮むと同時に身体能力がUPするアントマンスーツの秘密が隠された研究所を狙う謎の敵に、アントマンとワスプが立ち向かう! マーベル・コミックの映画化だが、シリアス度が増すアベンジャーズ・シリーズとは違い、ジョーク満載。ライトな味わいが魅力で明るい気分になれる。

監督/ペイトン・リード 出演/ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラスほか 8月31日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。(C)Marvel Studios 2018

■ 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

【クローン再生しなくても、CG恐竜がいればいいよね!】ジュラシック・ワールドの惨劇から4年、恐竜が棲む島の火山が噴火。ワールドの運営管理者だったクレアは、恐竜保護を謳う財団の手引きで島へ…。CG恐竜の迫力に世界が驚愕した「ジュラシック」シリーズ第5弾。最新技術を駆使した映像美は大迫力だし、テーマでもあるクローン技術の是非についても一考させる。そして、さらなる続編にも期待大!

監督/J・A・バヨナ 出演/クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジャスティス・スミス、ジェフ・ゴールドブラムほか 7月13日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。(C)Universal Pictures

※『anan』2018年7月18日号より。文・山縣みどり

(by anan編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス