実はよく見ている!男性が好む女性の部屋とは?

カナウ

2019/7/10 11:30


実はよく見ている!男性が好む女性の部屋とは?

好きな人を部屋に上げたことってありますか。
おとなしくて物静かなタイプだと、そもそも自分の部屋に人を招くことが少ないかもしれませんね。

それだけ心を許せて、仲のいい関係でないと、なかなか部屋には上げないものです。
ましてや、それが好きな人となれば、なおさらでしょう。

緊張しますし「相手にどう思われるんだろう?」と、彼からの目を気にしてしまう女性も多いはず。
とくにまだ付き合ったばかりの関係だと、なおさらでしょうか。

そこで今回は、男性が女性の部屋で見ている部分をご紹介。
男性がちょっと期待する、女性の部屋は「こうあってほしい」という願望をまとめてみました。

部屋が自分よりキレイである


おそらく多くの男性は、女性の部屋に対して「自分よりキレイな部屋」を望んでいると思います。
逆をいえば、自分の部屋よりも汚かったら、ショックを受けてしまいそう。

日ごろからあなたがボーイッシュで、そういった一面が好きと思っている男性なら、話は変わってきますが――

好きな人の部屋なら、たいていの男性は女の子らしさを感じて終始ドキドキするでしょうし、好きな人の部屋に遊びに行けるだけでも、うれしいと感じると思います。

ですので、友達や人を部屋に呼ぶときもそうですが、異性と呼ぶ際は、さらに念入りに部屋の掃除や整理整頓を徹底したほうが、いいかもしれません。

女の子らしさを感じられると◎


男性は女の子の部屋に、ちょっとした幻想を抱いていると思います。
女の子の部屋は、男の子の部屋よりもキレイだ、など――

偏見といえば偏見ですが、たいていの男性はそう信じてやまないのです。
そういった意味で「女の子の部屋は、女の子らしい部屋」というのも、多くの男性のなかで勝手に刷り込まれたイメージとしてありそうです。

たとえばトイレひとつ取っても、芳香剤が置いてあって、女の子らしくいい匂いがするとか。
かわいい小物が置いてあるとか。
はたまたキッチンは、食器の数が多くて、料理をする感じが伝わってくると、好感をもちやすいとか。

すべては男性のなかの幻想に過ぎないのですが、そういった世間の男性のイメージに当てはまるほど、男性は「いいなあ」「女の子の部屋だなあ」と、ドキドキしやすいのではないでしょうか。

意外な発見がある部屋で好感度アップ


部屋って、その人の生活が見えることが多いですよね。
本が好きな人なら本棚びっしり本が並んでいるでしょうし、好きなキャラがあるなら、その手のぬいぐるみやグッズが部屋のいたるところに見えるはず。

単に整頓された部屋もつまらないので、ぜひ自分らしさを感じさせる部屋にできるといいかもしれません。
家具や内装にこだわりがあったり、好きなものがわかったりすると、その人のことをより知れたような気がして、うれしいと感じる男性は多いでしょう。

どこまで普段の自分の部屋を見せるのか、という問題はありますが。
世間一般的な常識から考えて、見られてもいいものはインテリアのひとつとして飾ってみても、いいのではないでしょうか。

おわりに


同性と違って、多くの男性はそれほど細かいところまで、部屋を見ているわけではないと思います。
部屋に人を呼ぶのですから、きちんと招いてあげられるよう、部屋をキレイにできれば合格。

あとは、部屋に招いたきっかけであなたのことを知れれば、多くの男性は「来てよかった」と思うでしょうし、もっとあなたのことが好きだと感じるはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)



公開日:2018年7月10日
更新日:2019年7月10日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ