三倉茉奈、妹・佳奈の彼氏を試した!? マナカナの仲に亀裂が入った出来事を告白

7月8日放送『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に、マナカナでおなじみの双子タレント、三倉茉奈・佳奈が登場。双子ならではの息の合ったトークをしつつも、意外なライバル関係や、姉妹の仲に亀裂が走りそうだった出来事を明かし、スタジオも驚きの声に包まれた。

茉奈「佳奈の彼氏をウソついて試したんです」


スタジオに登場したマナカナは、冒頭から息の合ったところを見せる。ジャンケンを何回やっても「あいこ」にしかならない様子を見せたが、MCの溝端淳平から「うそー!?」とツッコまれると茉奈は「これは仕込みました」とあっさり認め、笑いが起こった。

そして「波瀾履歴ショー」のコーナーでは、本人も見分けがつかないほどよく似た2人の写真、そしてエピソードが語られたが、意外な顔を見せたのが高校時代の話。勉強では助け合わない、ライバル関係だったそうだが「佳奈の方が成績良かったので嫉妬して、テスト勉強をしたノートを隠したことがありましたね」と茉奈が明かし、驚きの声があがる。これに対し佳奈は「ノート隠したの茉奈やってすぐに分かって、泣きながら茉奈の教室に怒りに行きました」と当時を回想した。

さらに大学時代、2人の中に亀裂が走りそうだった出来事を佳奈が語り出す。「当時は茉奈と2人暮らしをしてたんですけど、私がお風呂に入ってる時に彼氏(現在の夫)から電話がかかってきたんです。それに茉奈が出て、私のフリをしたんですよ」と話し、MCの岡田結実も驚きの表情を浮かべる。茉奈も「佳奈の声に寄せて、モノマネをして出たんですけど、彼は10分以上全く気づきませんでしたね」と補足し、溝端は「彼氏が一番可哀そうだよー」と嘆いて大爆笑となった。

茉奈はさらに佳奈の彼氏に、他の男がいるようだとウソを吹き込んでいたそう。茉奈は「2人がうまくいってるから、姉として彼を試したんですよ」とゴマかしたが、溝端は「こいつうまくいきやがって、って思ってたんでしょ」とツッコみ、笑いが起こった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス