【炎上】オウム麻原彰晃の死刑で娘の松本麗華さんに嫌がらせコメント殺到「死刑執行おめでとうございます!」「いやー! 良かった良かった!」



2018年7月6日8:00頃、東京拘置所にてオウム真理教の麻原彰晃として知られている、松本智津夫死刑囚(63歳)の死刑が執行されたことが関係者によりわかった。

死刑執行により死亡した松本智津夫死刑囚は、松本サリン事件や地下鉄サリン事件など、ほか多数の凶悪事件の首謀者として逮捕された人物であり、かつてのオウム真理教のトップだ。

・数多くの嫌がらせコメントが殺到
そんな松本智津夫死刑囚の実の娘であり、三女として知られている心理カウンセラーの松本麗華さん(35歳)の公式Twitterが炎上している。松本麗華さんのTwitterには、日常生活や自身の連載記事の話、そして趣味に合った話題のリツイートなどが投稿されているが、松本智津夫死刑囚の死刑執行後から、数多くの嫌がらせコメントが殺到しているのである。

・日々の出来事を仲間に向けて発信
心理カウンセラーやライターとして活躍している松本麗華さんは、Twitterで過激な発言をすることはない。日々の出来事を仲間やフォロワーや読者に向けて発信しているのみで、好戦的や挑発的な発言はしていない。いま現在、松本麗華さんの公式Twitterには以下のようなコメントが投稿されている。

・松本麗華さんのTwitterに寄せられているコメント
「長かったぁ、やっと死刑執行」
「サリンで苦しんる人はまだ居ますよ?」
「ざまあああああああああああああああああ いや? おめでとおおおおおおおおおと!」
「おめでとうございます(^ー^)」
「いやー! 良かった良かった!」
「被害者の友人いますが、その人の為に働いて、おっさんの娘として償いをしてくださいね」
「無事に死刑執行されたね! パパにおやすみなさいは?」
「死刑執行おめでとうございます」
「御墓参りしたるわ お供え物はオランジーナでいいか?」
「親父の死刑が執行されたな 今はどんな気持ちだ?」













・負けてはなりませんぞ
松本智津夫死刑囚の死刑執行により、無数の嫌がらせコメントが殺到しているが、心ある人たちからは「負けてはなりませんぞ」「負けないで強く生きてください」「」などの励ましのコメントも寄せられており、誹謗中傷のような書き込みをする人たちを冷ややかに見ている人もいるようだ。

・死刑執行の当日に「死刑を執行する」と伝えられる
今回、死刑執行となったのはオウム真理教の松本智津夫死刑囚をはじめとした計7人。さらに死刑囚らは死刑執行の当日に「いまから死刑を執行する」と伝えられたことが判明している。

また、オウム真理教の後継団体「アレフ」が報復的なコメントを公式サイトに発表しており、緊急事態となっている。それにより殺傷行為やテロ行為などに警戒しつつ生活する必要があるため、もし外出が必要であれば、周囲に気をつけて外出するべきだ。

【続報】
【緊急】オウム麻原彰晃(松本智津夫)の死刑で大川隆法が「麻原の霊」を降霊か / すでに魂を召喚済みとの情報







もっと詳しく読む: オウム麻原彰晃の死刑により娘の松本麗華さんに嫌がらせコメント殺到(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/06/sin-of-a-slander-news/



あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス