麺好き必見!ご当地麺45選!名物ラーメンからユニーク麺まで【関東近郊・東北】

じゃらんnews

2018/7/6 16:00




東日本のご当地「麺」を一挙45店ご紹介!
東北で指折りの麺王国山形県のラーメン、独自の麺文化を体験できる福島県のラーメン、新潟5大ラーメンをはじめ、成り立ちも味わいも個性派ぞろいのご当地ラーメンなど、あなたの好みのラーメンがきっと見つかるはず。
わんこそば、盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺の岩手・盛岡が誇る三大麺はいずれも個性豊かで一度食べたら忘れられない味ばかり。日本一そば店が多い県といわれる長野県のそばは、品種や挽き方、つなぎ、打ち方、食べ方もさまざまな特色があるのでぜひ食べ比べしてみては?
その他定番の麺グルメからどこか懐かしい郷土料理の麺料理まで!
麺好きなアナタ!出かけた先のご当地グルメで、旅の醍醐味を味わってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■ラーメン(山形)はこちら→
■ラーメン(福島)はこちら→
■ユニーク麺類(茨城)はこちら→
■ラーメン(新潟)はこちら→
■ラーメン(静岡)はこちら→
■うどん(山梨)はこちら→
■うどん(静岡)はこちら→
■うどん(秋田)はこちら→
■そば(長野)はこちら→
■そば(宮城)はこちら→
■そば(福島)はこちら→
■焼きそば(福島)はこちら→
■焼きそば(茨城)はこちら→
■ほうとう(山梨)はこちら→
■じゃじゃ麺(岩手)はこちら→
■冷麺(岩手)はこちら→


ラーメン[山形]
米沢ラーメン
1.そばの店ひらま
細ちぢれ麺がすっきりスープと調和。
そばの店ひらま中華そば600円。麺通の間で誉れ高い「平間製麺」の直営店

米沢中華の頂点。麺は、自らが構える製麺所で手掛けたものを使用。縮れが演出する食感と触感にこだわり、製麺後・茹で前の2度にわたり手もみしている。
そばの店ひらま
TEL/0238-37-2083
住所/山形県米沢市大字浅川1314-16
営業時間/11時20分~15時 ※スープがなくなり次第終了
定休日/水
アクセス/米沢南陽道米沢北ICより12分
駐車場/20台
「そばの店ひらま」の詳細はこちら
酒田ラーメン
2.麺工房さらしな
ひと口で旨みがにじむ渾身のダシ活きる一杯。
麺工房さらしないいとこ取りラーメン840円。県産小麦「ゆきちから」使用のワンタンも美味

長崎・五島産の焼きアゴを軟水で丁寧に炊いたダシは、ひとすすりで薫りの輪郭が浮かび上がる職人技の結晶。強靱なコシの麺は、もちろん自家製だ。
麺工房さらしな
TEL/0234-24-2258
住所/山形県酒田市亀ケ崎5-4-40
営業時間/11時~14時30分 ※スープがなくなり次第終了
定休日/日
アクセス/日本海東北道酒田みなとICより17分
駐車場/17台
辛みそラーメン
3.龍上海赤湯本店
龍上海赤湯本店赤湯辛味噌ラーメン830円。辛味噌は少しずつ溶いて食べるのがベスト

赤湯辛味噌ラーメンの元祖。豚・鶏・魚介のスープに、うま味濃い味噌をブレンド。磯の香りを運ぶ青海苔とスープを引き締める辛味噌が、風味をより豊かに。
龍上海赤湯本店(りゅうしゃんはいあかゆほんてん)
TEL/0238-43-2952
住所/山形県南陽市二色根6-18
営業時間/11時30分~19時
定休日/水
アクセス/東北中央道南陽高畠ICより7分
駐車場/24台
「龍上海赤湯本店」の詳細はこちら
鳥もつラーメン
4.一茶庵分店
ラーメンと鶏もつの衝撃的な出合い。
一茶庵分店とりもつラーメン750円。「もつ」独特の臭みはなくすっきりした味わい

あと口軽快な鶏ガラスープに浮かぶのは鶏もつの煮込み。もつ独特の食感を愉しみながら、滑らかなストレート麺をすすれば、快楽的な味わいが口中に広がる。
一茶庵分店(いっさあんぶんてん)
TEL/0233-22-8133
住所/山形県新庄市沖の町2-24
営業時間/10時30分~14時
定休日/不定
アクセス/新庄北道新庄ICより10分
駐車場/2~4台
「一茶庵分店」の詳細はこちら
鳥中華
5.天童手打水車生そば
生そば屋さんで人気の「中華そば」。

天童手打水車生そば
鳥中華700円。もとは「まかない食」だったものを定番化

トッピングに天かすが載る視覚的なインパクトは抜群。カツオ・昆布に鶏を合わせたスープは、日本そばの技法を駆使。鶏肉由来の油がスープにコクを与える。
天童手打水車生(てんどうてうちすいしゃき)そば
TEL/023-653-2576
住所/山形県天童市鎌田本町1-3-26
営業時間/11時~23時
定休日/なし
アクセス/東北中央道天童ICより8分
駐車場/80台
「天童手打水車生そば」の詳細はこちら
馬肉中華そば
6.馬肉支那そば まる久
「馬肉ラーメン」で北の雄、といえばこちら。
馬肉支那そば まる久馬肉支那そば650円。スープは色濃いが意外にもあっさり風味

鶏ガラをベースに、魚介系と野菜のダシをあわせたスープはクセのない味わい。そこにしっかりと歯ごたえのある馬肉チャーシューがインパクトを与えている。
馬肉支那そば まる久(きゅう)
TEL/0238-84-6255
住所/山形県長井市五十川1643
営業時間/11時~14時30分、17時30分~19時30分 ※スープがなくなり次第終了
定休日/火
アクセス/東北中央道山形上山ICより50分
駐車場/15台
7.かめや食堂
馬肉とラーメンとの新たな出合いがここに。
かめや食堂中華そば(中盛り)650円。大盛りは750円、小盛りは620円也

先代から受け継がれたノウハウを駆使し、長井市の名物「馬肉」を柔らかく煮込んで仕上げたチャーシューは、噛み締める度にコクとうま味があふれ出す。
かめや食堂
TEL/0238-88-9753
住所/山形県長井市今泉2246
営業時間/11時~14時30分、17時30分~19時30分(LO19時)
定休日/水
アクセス/東北中央道山形上山ICより45分
駐車場/17台
「かめや食堂」の詳細はこちら
冷しラーメン
8.鬼がらし本店
冷たいスープで味噌の風味もUP!
鬼がらし本店冷しみそらーめん790円。スープの辛さは5段階からチョイス可能

スープ温度を下げることで味噌の風味が引き締まり、温麺では困難なコクとキレとの両立を実現。冷水でコシを強めた麺も、スープの魅力を後押しする。
鬼がらし本店
TEL/023-631-0202
住所/山形県山形市南原町3-9-38
営業時間/11時~16時、17時30分~21時
定休日/木
アクセス/山形道山形蔵王ICより5分
駐車場/20台
「鬼がらし本店」の詳細はこちら
9.栄屋本店
「冷やし」の理由は食べてみて納得!
栄屋本店冷しらーめん810円。スープに浮かぶ透き通った氷が涼感を誘う

1952年に誕生した「冷しラーメン」の元祖。鰹節・昆布・牛などを用いたスープは、口の中でじわりと広がる上品で丸みのある甘みが印象的だ。
栄屋本店(さかえやほんてん)
TEL/023-623-0766
住所/山形県山形市本町2-3-21
営業時間/11時30分~20時(10月1日~3月18日は11時30分~19時30分)
定休日/水(祝日の場合は翌日)※1・8月は不定
アクセス/山形道山形蔵王ICより12分
駐車場/4台
「栄屋本店」の詳細はこちら


ラーメン[福島]
喜多方ラーメン

日本三大ラーメンのひとつ。多加水の平で、早農作業を終え打ち麺が特徴朝のた人などが朝食を摂りに来ることどかなら、早か朝らラーメンを提供する「朝ラー」など独自の麺文化も発展した。
10.まこと食堂
王道のど真ん中をゆく安定の味わい。
まこと食堂「朝ラー」対応店として、朝は7時半より営業
まこと食堂中華そば650円。動物系素材のコクが凛と自己主張する

日本を代表するご当地麺処・喜多方でも実力派との誉れ高き1軒。醤油そばの王道を歩みつつも、この店ならではの訴求力の高さも併せ持つ。
まこと食堂
TEL/0241-22-0232
住所/福島県喜多方市小田付道下7116
営業時間/7時30分~15時
定休日/月
アクセス/磐越道会津若松ICより20分
駐車場/6台
「まこと食堂」の詳細はこちら
11.食堂 はせ川
ダシの味わいが織りなす美しいハーモニー。
食堂 はせ川淡麗醤油中華そば580円。甘辛いカエシが食欲を増進(写真は小チャーシューのせ+100円)

ファーストアタックから滋味深い煮干しの存在を感じさせるスープは、食べ進めるにつれ次第に動物系の風味が主張。その調和が絶妙だ。
食堂 はせ川
TEL/0241-24-5180
住所/福島県喜多方市字大荒井6
営業時間/11時~15時 ※スープがなくなり次第終了
定休日/木、第1水
アクセス/磐越道会津若松ICより23分
駐車場/25台
「食堂 はせ川」の詳細はこちら
会津ラーメン

平打ち縮れ太麺+豚骨ベースが主流とされる。元祖店である「三角屋」の主人が、横浜で食べたラーメンを、地元会津で提供しようと始めたのが元祖とされている。
12.牛乳屋食堂
ミルクと味噌と太麺の意外な好相性に驚嘆!
牛乳屋食堂ミルクみそラーメン920円。女性から女性へと90年間受け継がれてきた味

屋号の由来である牛乳を味噌と合わせたこのメニューは、極太麺との相性もあいまって箸を持つ手が止まらぬ味わい。老舗の安定感に根ざした先進的な1杯、ぜひ挑戦を。
牛乳屋食堂
TEL/0242-92-2512
住所/福島県会津若松市大戸町上三寄香塩343
営業時間/11時~15時、17時~20時
定休日/水
アクセス/磐越道会津若松ICより27分
駐車場/10台
「牛乳屋食堂」の詳細はこちら
13.三角屋
会津愛食の味はこの店から始まった。
三角屋中華そば650円。歯応えのあるちぢれ麺をすすれば、思わず頬が緩む

明治から創業100年を超える歴史的名店にして「会津ラーメン」の元祖。澄み切ったスープは、豚と魚介の旨みの粋のみを徹底的に抽出している。
三角屋(さんかくや)
TEL/0242-27-1758
住所/福島県会津若松市本町3-6
営業時間/11時~15時
定休日/火
アクセス/磐越道会津若松ICより14分
駐車場/8台
白河ラーメン
14.火風鼎
スープに染み出した鶏の旨みが麺に絡む。
火風鼎ラーメン594円。香ばしい味わいの炭火焼きチャーシューも◎

ご当地麺処・白河で絶大な人気を誇る実力店。鶏の風味を前に押し出したスープと、ボクッとした食感が趣深い手打ち麺のコラボは至高!
火風鼎(かふうてい)
TEL/0248-22-8314
住所/福島県白河市鬼越44-16
営業時間/11時~15時 ※スープがなくなり次第終了
定休日/火
アクセス/東北道白河ICより12分
駐車場/18台
「火風鼎」の詳細はこちら


ユニーク麺類[茨城]
水戸藩らーめん

水戸光圀公が中国の儒学者・朱舜水から教わったというラーメンを再現したもの。特徴はレンコンを練り込んだ麺と五辛(ニラ、ラッキョ、ネギ、ニンニク、ショウガ)という別添えの薬味。
15.石田屋
水戸黄門が食べたと伝わる医食同源のヘルシーラーメン。

石田屋
水戸藩らーめん 800円。具は鶏チャーシューとチンゲン菜、シイタケで、薬味は別添え

水戸藩らーめん研究会会長が営む店。レンコンを練り込んだ麺はシコシコで、医食同源を基本とする中国料理にのっとり、体を温める五辛を添える。
石田屋
TEL/029-226-8966
住所/茨城県水戸市柳町1-6-23
営業時間/11時~19時30分
定休日/水
アクセス/北関東道水戸南ICより10分
駐車場/3台
スタミナラーメン

JR勝田駅近くのラーメン店が発祥とされ、昭和50年代から地元男子学生を中心に人気に。醤油ベースの甘辛味の餡かけが特徴で、レバーやカボチャ、キャベツといった具材を使用し、ボリューム満点!
16.我流食堂総本店
約40年前の原点の味を忠実に現在へ伝える。
我流食堂総本店スタミナラーメン 756円~。具材はレバー、カボチャ、キャベツ、ニンジン、ニラの5種( 写真はトリプル1188円)
我流食堂総本店1.5玉(+108円)、2玉(+216円)、3玉(+432円)の注文もOK

スタミナラーメン誕生当時の味を再現。ラーメン官僚おすすめは水で締めた麺に熱々の餡をかけた冷しにホルモン(140円)の追加トッピング。
我流食堂総本店
TEL/029-243-1617
住所/茨城県水戸市笠原600-54-2階
営業時間/11時~14時30分、17時~LO20時50分
定休日/木、第3水
アクセス/北関東道茨城町東ICより10分
駐車場/4台
「我流食堂総本店」の詳細はこちら
七福カレー麺

約10年前に町おこし事業としてスタート。古河市にある唐辛子の取扱高トップクラスという企業のカレースパイスを使い、7種の食材を使うのが決まり。うどん、そば、ラーメン、パスタなど麺は自由。
17.三嶋屋
7つの具材をのせた洋風カレーうどん。
三嶋屋七福カレー麺 850円。地元産を中心とした野菜を彩り華やかに盛り付ける

1916年創業のそば店が、町おこし事業に賛同。麺はうどんで、こちらの七福は唐揚げ、ブロッコリー、ナス、カボチャ、パプリカ、ニンジン、ポテト。
三嶋屋
TEL/0280-32-0567
住所/茨城県古河市本町1-3-2
営業時間/11時~21時
定休日/木
アクセス/電車:JR古河駅西口より徒歩3分
車:東北道館林ICより20分
駐車場/10台


ラーメン[新潟]
濃厚味噌

濃厚な味噌スープを割り出汁で調整しながら食べるユニークなスタイルで、新潟市に多い。「こだわりのスープをすべて飲み干してほしい」という作り手の思いから考案されたといわれる。
18.こまどり
割り出汁で味変を楽しむ濃厚味噌のパイオニア。
こまどり味噌ラーメン 760円。味噌系メニューは約10種あり、基本はこれ

新潟の濃厚味噌の先駆け。赤味噌ベースのスープはニンニクが効いたピリ辛味で、もちもちの自家製太麺とシャキシャキの炒め野菜がよく合う。割り出汁と南蛮味噌で調整しながら召し上がれ。
こまどり
TEL/0256-72-2827
住所/新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1
営業時間/11時~14時30分、16時30分~21時30分(土・祝は11時~21時、日は11時~19時)
定休日/木、臨時休業あり
アクセス/北陸道巻潟東ICより15分
駐車場/60台
「こまどり」の詳細はこちら
あっさり醤油

新潟市で多く見られ、港町らしく煮干しで出汁をとる。誕生のきっかけは、「柔らかな触感の細ちぢれ麺に合うスープを」と、麺の存在感を引き立たせるようにあっさり風味にしたとだとか。
19.蓬来軒
透明度の高い黄金スープに超極細麺の古き良き味。
蓬来軒らーめん 550円。具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプル

ラーメン官僚も推薦する名店。1956年に屋台から始まり、当時と変わらない味で提供する。煮干しや豚骨、鶏ガラ、香味野菜を丁寧に炊き込んだスープは香りよく、味わいはあっさり。
蓬来軒(ほうらいけん)
TEL/025-222-7208
住所/新潟県新潟市中央区上大川前通9-1262
営業時間/11時~14時、17時30分~21時
定休日/日祝(祝日が月曜の場合は営業)
アクセス/北陸道新潟西ICより15分
駐車場/2台
「蓬来軒」の詳細はこちら
背脂

燕市民に愛されるソウルフード。煮干し出汁の醤油スープを覆いつくすようにふりかけられた背脂がインパクト大で、うどんを思わせる極太麺とみじん切りのタマネギも特徴的。
20.杭州飯店
背脂が浮かぶ煮干し醤油は見た目のわりにあっさり。
杭州飯店中華そば 800円。麺は極太。刻みタマネギがアクセントに

1933(昭和8)年創業の老舗で、背脂ラーメンの発祥として名高い店。煮干しが効いた醤油スープが豚の背脂でまろやかになり、こってり系に見えるが食べやすく、箸が進む。
杭州飯店(こうしゅうはんてん)
TEL/0256-64-3770
住所/新潟県燕市燕49-4
営業時間/11時~14時30分、17時~LO19時50分(土日祝は11時~LO19時50分)※売切れ次第終了
定休日/月(祝日の場合は翌日)
アクセス/電車:JR西燕駅より徒歩10分
車:北陸道三条燕ICより10分
駐車場/50台
「杭州飯店」の詳細はこちら
生姜醤油

雪国・長岡市で生まれたラーメンで、濃口醤油に名産であるショウガを効かせたスープが、体をぽかぽかと温める。豚骨ベースのコク深さがありつつも、ショウガのおかげで後味はさっぱり!
21.青島食堂 曲新町店
ショウガが爽やかに効いたキリッとした味わい。
青島食堂 曲新町店青島ラーメン 800円。ツルツルの中太麺。並約175g、大盛約250g

長岡市に4店舗、新潟市に3店舗を展開する生姜醤油ラーメンの代表格。品書きがラーメンとチャーシューメンのみというのは味に自信があるからこそ。醤油の味わいの奥からショウガの風味がじわじわと効いてくる。
青島食堂 曲新町(まがりあらまち)店
TEL/0258-36-1253
住所/新潟県長岡市曲新町3-12-22
営業時間/11時~20時
定休日/第3木
アクセス/電車:JR宮内駅より徒歩5分
車:関越道長岡ICより15分
駐車場/30台
「青島食堂 曲新町店」の詳細はこちら
カレー中華

諸説あるが、東京の洋食店で修業した大黒亭の初代が、カレーの製法を学んだことで考案したとされ、三条では80年以上の歴史がある。三条市内の約市70軒で提供され、つけ麺風や冷やしといったものも。
22.大黒亭 松屋小路店
80年以上前から受け継がれる昭和レトロな懐かしい一杯。
大黒亭 松屋小路店カレーそば 650円。揚げたてカツをのせたかつカレーそば860円も

昭和初期から変わらない製法で作るカレールーは、懐かしさを感じる深みのある味わい。具はチャーシューとタマネギで、とろみのあるカレースープが麺によくからむ。ライスを加えて食べる人も。
大黒亭 松屋小路店
TEL/0256-32-2728
住所/新潟県三条市本町3-7-14
営業時間/11時30分~20時
定休日/水
アクセス/電車:JR三条駅より徒歩10分
車:北陸道三条燕ICより5分
駐車場/共有30台


ラーメン[静岡]
伊勢海老ラーメン
23.青木さざえ店
贅沢な伊勢海老ラーメンを問屋ならではのお得価格で。
青木さざえ店伊勢海老ラーメン1520円。味噌味のスープに海老の味噌を溶かせば、より濃厚な風味に

海産物卸問屋が運営する食事処。新鮮な伊豆の海の幸を、お得な直売価格で楽しめる。伊勢海老の半身が豪快にのった「伊勢海老ラーメン」が名物。
青木さざえ店
TEL/0558-62-0333
住所/静岡県賀茂郡南伊豆町湊894-53
営業時間/8時30分~18時(土日祝は~19時)
定休日/なし
アクセス/東名沼津ICより2時間
駐車場/なし(周辺に公共駐車場あり)
「青木さざえ店」の詳細はこちら


うどん[山梨]
吉田うどん

富士吉田市周辺で親しまれている郷土料理。味噌と醤油を合わせたつゆ、コシの強い麺にキャベツが添えられているのが特徴。
24.桜井うどん
キャベツうどんの元祖。喉ごし◎の麺がやみつきに。
桜井うどんかけうどん(半)250円。メニューはかけうどんとつけ麺のみ!

今や定番となった茹でキャベツのトッピングを最初に始めた老舗。極太の麺は喉ごしのよさが自慢で、具材はキャベツと油揚げだけとシンプル。
桜井うどん
TEL/0555-22-2797
住所/山梨県富士吉田市下吉田5-1-33
営業時間/10時~14時30分(売切れ次第終了)
定休日/日
アクセス/電車:富士急大月線月江寺駅より徒歩9分
車:中央道河口湖ICより6分
駐車場/6台
「桜井うどん」の詳細はこちら
25.みうらうどん
噛み応え満点の中太麺をあっさりつゆと辛味山椒で。
みうらうどん2代目の親子が先代の味を守っている
みうらうどん肉うどん450円。揚げ玉や特製の辛味山椒などもトッピングOK

創業から40年以上、打ち立てにこだわって提供している手打ちうどん店。コシのあるモチモチ麺に国産の馬肉とキャベツがのった「肉うどん」が人気。
みうらうどん
TEL/0555-30-2377
住所/山梨県富士吉田市下吉田1-22-5
営業時間/10時~14時
定休日/水(祝日の場合は営業)
アクセス/電車:富士急大月線下吉田駅より徒歩9分
車:中央道河口湖ICより10分
駐車場/25台
「みうらうどん」の詳細はこちら


うどん[静岡]
西伊豆しおかつおうどん

西伊豆の伝統的な保存食「しおかつお」を、ふりかけ状にして茹でたてのうどんへトッピング。箸を進めるほど、磯の風味豊かな味わいに魅了される一品。
26.喜久屋食堂
しおかつおの旨みを楽しむご当地ぶっかけうどん。
喜久屋食堂西伊豆しおかつおうどん730円。地元ではお酒の後の〆に人気

創業50年を数える老舗食堂。看板メニューの「しおかつおうどん」は、熱々のうどんにしおかつおの削り節と出汁醤油の旨みがベストマッチ。
喜久屋食堂
TEL/0558-52-0514
住所/静岡県賀茂郡西伊豆町仁科803-2
営業時間/10時~20時
定休日/不定
アクセス/東名沼津ICより1時間30分
駐車場/5台
「喜久屋食堂」の詳細はこちら


うどん[秋田]
稲庭うどん

滑らかな喉ごしで根強いファンを持つ稲庭うどん。シンプルにつゆで食すスタンダードな味
27.寛文五年堂 秋田店
希少な生麺うどんを堪能するならココ!
寛文五年堂 秋田店生と乾、喉ごしの違いを確かめて。冷たい生麺と冷たい乾麺の味比べ1025円。伝統的な乾麺と、技術の結晶である生麺を一度に味わう贅沢メニュー
寛文五年堂 秋田店稲庭うどんが購入できる。オンラインショップも充実

稲庭うどんと、秋田の郷土料理を提供する店。うどんは伝統的な手綯いで、すべての工程を人の手で手がけたものを提供。特に「生麺」は一日の提供数が限られる希少メニューだ。
寛文五年堂 秋田店(かんぶんごねんどう あきたてん)
TEL/0120-1728-86
住所/秋田県秋田市中通1-4-3 エリアなかいち1階
営業時間/11時~15時、17時~22時(LO21時30分)土・日祝11時~22時(LO21時30分)
定休日/なし
アクセス/秋田道秋田中央ICより12分
駐車場/エリアなかいち内立体駐車場あり(有料)
「寛文五年堂 秋田店」の詳細はこちら
28.伝承の味処 無限堂大町本店
秋田名物とうどんを一度に味わう至福。
伝承の味処 無限堂 大町本店地鶏のコクがうどんに絡む!比内地鶏のつけ麺1210円。秋田名物の比内地鶏と稲庭うどんが一度に楽しめる
伝承の味処 無限堂 大町本店落ち着いた商家のたたずまい

職人がつきっきりで「こね、綯い、延ばし、熟成、乾燥」まで手がける伝統的な稲庭うどんを提供。メニューは「比内地鶏のつけ麺」など種類豊富で、あわせて秋田の郷土料理も充実している。
伝承の味処 無限堂(むげんどう)大町本店
TEL/018-863-0008
住所/秋田県秋田市大町1-3-2
営業時間/11時~14時、17時~22時(LO21時30分)
定休日/なし
アクセス/秋田道秋田中央ICより12分
駐車場/なし
「伝承の味処 無限堂 大町本店」の詳細はこちら
29.佐藤養助総本店
150年以上の歴史が味わいに息づく。
佐藤養助総本店醤油つゆでさっぱり胡麻味噌ダレでこっくり。二味せいろ880円。胡麻味噌つゆと醤油つゆの2種で味わう
佐藤養助総本店店内には稲庭うどんの歴史を語る貴重な資料も展示

創業は1860年の江戸末期。宗家・稲庭吉左エ門がその技術を2代目佐藤養助に伝えたことに始まる由緒ある店。店舗併設の工場ではうどんを手綯いする様子を見学することもできる。
佐藤養助総本店(さとうようすけそうほんてん)
TEL/0183-43-2911
住所/秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
営業時間/11時~17時
定休日/年末年始
アクセス/秋田道湯沢ICより20分
駐車場/60台
「佐藤養助総本店」の詳細はこちら


そば[長野]
戸隠そば
30.うずら家
保存方法に技あり!新そばの風味を通年で。
うずら家ざるそば880円。鮮度のいい地粉を使い、熟練の手作業で打ち上げる
うずら家戸隠神社の門前、行列のできる繁盛店

秋に採れた新そばが熟成する真冬の厳寒期に石臼挽きにし、マイナス20℃で保存。打つたびに解凍するので、甘みや風味、食感は新そばのまま。
うずら家
TEL/026-254-2219
住所/長野県長野市戸隠3229
営業時間/10時30分~16時(そばがなくなり次第終了)
定休日/水(祝日の場合は火)
アクセス/上信越道信濃町ICより30分
駐車場/23台
「うずら家」の詳細はこちら
行者そば
31.行者そば 梅庵
そばの風味を引き立てる辛味大根と焼き味噌。
行者そば 梅庵行者そば1000円。ひと口目は何もつけずに、そばの風味を味わって

つゆに辛味大根のおろし汁を絞り、焼き味噌をといて味わう行者そばの名店。そばは高遠や八ヶ岳産の玄そばを自家製粉し、太打ち十割そばに。
行者そば 梅庵(ばいあん)
TEL/0265-76-5534
住所/長野県伊那市内の萱7088-2
営業時間/11時~15時(金は~14時、そばがなくなり次第終了)
定休日/水・木(祝日の場合は営業)
アクセス/中央道伊那ICより15分
駐車場/17台
「行者そば 梅庵」の詳細はこちら
とうじそば
32.手打ちそば 福伝
そばを小さなかごに入れ山の滋味いっぱいの鍋に浸す。
手打ちそば 福伝とうじそば1400円。しゃぶしゃぶのように味わう名物とうじそば

標高約1000mの奈川は香り高いそばの産地。とうじかごと呼ばれるざるにそばを入れて、山菜やキノコ、鶏、鴨の出汁にくぐらせる郷土の味を。
手打ちそば 福伝
TEL/0263-79-2003
住所/長野県松本市奈川古宿4233
営業時間/11時~18時
定休日/水
アクセス/長野道松本ICより50分
駐車場/10台
「手打ちそば 福伝」の詳細はこちら
信州ひすいそば
33.そば処たかさわ
淡いグリーンの宝石!?希少な新品種が味わえる。
そば処たかさわ信州ひすいそば1050円。栽培条件が厳しく希少なため、数量限定

自慢は2013年に登場したそばの新品種・長野S8号で打つ信州ひすいそば。ほんのりと緑がかった色味で、もちもちとした食感が特徴。
そば処たかさわ
TEL/026-255-5076
住所/長野県上水内郡信濃町大字野尻2195-1
営業時間/11時~16時30分
定休日/木(7月中旬~10月末はなし)
アクセス/上信越道信濃町ICより10分
駐車場/20台
ダッタンそば
34.レストラン緑の花そば館
奇跡のそばとの呼び声高いダッタンそばを産地で食す。
レストラン緑の花そば館十割ダッタンそばもりそば1600円。風味豊かでコシの強い十割そば

苦そばと呼ばれるダッタンそばの常識を覆し、苦みが少ない品種の栽培に成功。ルチン(そばポリフェノール)は普通のそばの120倍以上も。
レストラン緑の花そば館
TEL/0268-68-4232
住所/長野県小県郡長和町大門2557
営業時間/レストランは11時~16時(LO15時30分)、売店は9時~17時
定休日/木(祝日の場合は営業)※冬期休業あり(2月)
アクセス/上信越道佐久ICより50分
駐車場/50台
「レストラン緑の花そば館」の詳細はこちら


そば[宮城]
わんこそば

一口大に小分けした蕎麦を多彩な薬味と味わう、盛岡独特の伝統食。宴席で大勢の来客をもてなすために考えられたといわれていて、大体、15杯前後で通常のもりそば一杯分相当だ。
35.東家本店
おもてなしの心が息づく老舗の「はい、じゃんじゃん」。
東家本店わんこそば<お椀を重ねるコース>3460円。そばだけでなくマグロ刺身や鶏そぼろなど多彩な薬味も◎

創業が1907年という老舗中の老舗。盛りそばからそば会席まで、多彩なもてなしそばを提供する。わんこそばを100杯以上食すと、店舗オリジナル「わんこそば証明手形」がもらえるぞ。
東家本店(あずまやほんてん)
TEL/019-622-2252
住所/岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
営業時間/11時~LO20時
定休日/なし
アクセス/東北道盛岡ICより20分
駐車場/近隣Pを利用
「東家本店」の詳細はこちら
36.初駒本店
原材料にこだわりあり喉ごし良いわんこそば。
初駒本店梅コース2592円。100杯を達成した人には、店から「わんこ手形」を進呈

次々とそばをサーブする、給仕さんとの掛け合いも楽しいわんこそば。そば粉は岩手県北部産の「南部一」のみを使用していて、その香りの良さと甘みを感じさせる風味が好評だ。
初駒本店(はつこまほんてん)
TEL/019-651-7184
住所/岩手県盛岡市八幡町10-21
営業時間/11時~15時、17時~20時(日は昼のみ)
定休日/水
アクセス/東北道盛岡ICより20分
駐車場/10台
「初駒本店」の詳細はこちら


そば[福島]
高遠そば

そばのつけ汁に辛み大根のおろし汁を入れるのは江戸時代の伝統的スタイル。そば好きの保科正之公が信濃から会津へ転封する際、高遠藩のそば打ち職人を連れてきたことがその起源だそう。
37.大内宿 三澤屋
長ネギをお箸に!?夏にうれしいさっぱり味。
大内宿 三澤屋高遠そば1296円。そばはプラス324円で大盛りにも変更可能だ

箸代わりに長ネギを用いるという、驚きのスタイルで食すそばが評判。つゆには大根おろしをたっぷりと入れて。暑い時期に食欲そそる一杯。
大内宿 三澤屋(みさわや)
TEL/0241-68-2927
住所/福島県南会津郡下郷町大内山本26-1
営業時間/10時~16時30分(LO16時)
定休日/なし
アクセス/磐越道新鶴スマートICより45分
駐車場/大内宿共同駐車場を利用
「大内宿 三澤屋」の詳細はこちら


焼きそば[福島]
なみえ焼きそば

今から約50年前、労働者の空腹を満足させるべく誕生した「極太麺」の焼きそば。豚肉&モヤシのシンプルな具に濃厚ソースをあわせるのが特徴だ。食す際は一味唐辛子をかけるのが通!
38.杉乃家
ボリュームと濃厚さの連続パンチにKO!
杉乃家焼きそばが極太!?なみえ焼そば650円。店舗は「二本松市市民交流センター」内に位置

震災の原発事故により浪江町から二本松に移転。以来、変わらぬ味わいを提供し続けている。ガツンとくる超濃厚ソースを受け止める、極太麺とどっさりのモヤシに驚愕必至!
杉乃家(すぎのや)
TEL/0243-24-1215(交流センター内)
住所/福島県二本松市本町2-3-1
営業時間/11時~15時LO14時40分、17時~20時LO19時30分
定休日/月・火
アクセス/東北道二本松ICより5分
駐車場/126台(1時間無料)
「杉乃家」の詳細はこちら


焼きそば[茨城]
那珂湊焼きそば

もっちりとした手延べせいろ蒸し麺を使用し、50年以上前から親しまれるご当地麺。具材や味付けは店ごとに異なり、ひたちなか市の12店舗で提供される。
39.喰い道楽 すみよし
豚骨スープとラードがコク深い味を生み出す。
喰い道楽 すみよしランチのいつものセット(もつ煮込みと焼きそば) 972円。なんとこれ全部付き!平日11時~15時のセット。焼きそばの具はキャベツ、モヤシ、紅ショウガ

製麺所と試行錯誤して那珂湊焼きそばを考案した発祥の店。豚骨スープで蒸し焼きにし、ラードで炒め、仕上げにソースとからめるのがこだわり。
喰い道楽 すみよし
TEL/029-262-3551
住所/茨城県ひたちなか市湊中央1-5-12
営業時間/11時~20時
定休日/不定
アクセス/電車:ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅より徒歩10分
車:常陸那珂道路ひたちなかICより10分
駐車場/7台
「喰い道楽 すみよし」の詳細はこちら


ほうとう[山梨]
ほうとう(おざら)

生麺と野菜を味噌で煮込んだ「ほうとう」は栄養満点。武田信玄が陣中食に用いたとの話も。夏はつけ麺スタイルの「おざら」も人気。
40.ちよだ
ツルツルの平打ち麺を旨み濃厚なつゆに絡めて。
ちよだおざらは注文してから約15分で出来上がり!
ちよだおざら720円。つけ汁はひき肉、人参、椎茸など具だくさん

創業1941年。冷たい平打ち麺を野菜たっぷりの温かいつけ汁で味わう、甲州名物「おざら」発祥の店。地元ではお酒の後の〆として楽しみに来る人も。
ちよだ
TEL/055-222-5613
住所/山梨県甲府市丸の内2-4-8
営業時間/11時30分~13時30分、17時30分~22時30分(土は11時30分~14時、18時~20時)
定休日/月(土日は要確認)
アクセス/電車:JR甲府駅より徒歩3分
車:中央道甲府昭和ICより15分
駐車場/なし
「ちよだ」の詳細はこちら
41.御坂峠 天下茶屋
太宰治にも供された伝統の味を富士絶景と共に。
御坂峠 天下茶屋ほうとう鍋1080円。御坂山系の伏流水を使用。アツアツを頬張りたい

作家・太宰治が逗留した茶屋で、富士山と河口湖の絶景が評判。手打ち麺とたくさんの野菜を煮込み、合わせ味噌で仕上げたほうとうは優しい味わい。
御坂峠 天下茶屋
TEL/0555-76-6659
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町川口2739
営業時間/9時~日没
定休日/不定(荒天時休業)
アクセス/電車:富士急行線河口湖駅より富士急バス天下茶屋行き30分、終点より徒歩すぐ
車:中央道河口湖ICより20分
駐車場/なし
「御坂峠 天下茶屋」の詳細はこちら


じゃじゃ麺[岩手]
盛岡じゃじゃ麺

「白龍」高階さんが考案したものが元祖。麺と肉味噌を混ぜ、好みで生姜や酢を加えて食す。食べ終わった皿に卵とゆで湯をまぜ「ちいたんたん」にするのが通。
42.白龍本店
すべてはこの店から!盛岡が誇る元祖店。
白龍本店じゃじゃ麺中600円。皿に残った肉味噌は、+50円で「ちいたんたん」にして完食を

じゃじゃ麺の元祖といえばこの店。1953年頃に創業し、以来初代が考案したメニューを提供し続けている。もっちりした食感の平打麺と肉味噌、薬味が織りなす絶妙なハーモニーを楽しんで。
白龍本店(ぱいろんほんてん)
TEL/019-624-2247
住所/岩手県盛岡市内丸5-15
営業時間/9時~21時(LO20時40分)、日11時30分~18時45分
定休日/なし
アクセス/東北道盛岡ICより15分
駐車場/なし
「白龍本店」の詳細はこちら
43.じゃじゃ麺屋 香醤
黒ごまたっぷりの肉味噌は香ばしさ満点。
じゃじゃ麺屋 香醤じゃじゃ麺<中>500円。小麦粉「金すずらん」で打つ麺はもちもちとした歯ごたえ。

20種類以上の材料を混ぜ込み、熟成させた肉味噌がこの店の自慢。ニンニクは控えめなので、昼間でも安心して食べられる。パンチを利かせたいときは卓上の薬味を好きなだけプラスして。
じゃじゃ麺屋 香醤(こうじゃん)
TEL/019-626-2336
住所/岩手県盛岡市大通2-4-18
営業時間/11時~LO翌1時30分(金・土~LO翌2時)
定休日/日(祝日の場合は月)
アクセス/東北道盛岡ICより14分
駐車場/近隣Pを利用
「じゃじゃ麺屋 香醤」の詳細はこちら


冷麺[岩手]
盛岡冷麺

朝鮮出身で「食道園」創業者の青木さんが考案。小麦粉と馬鈴薯でんぷんで打つコシの強い麺が特徴で、スープは牛骨や鶏肉からとるのが主流。店ごとに異なるキムチの風味も楽しい。
44.ぴょんぴょん舎稲荷町本店
打ちたて生麺はつるりとした喉ごし。
ぴょんぴょん舎稲荷町本店盛岡冷麺918円。強いコシの麺は注文後に製麺機でしぼり出す。

盛岡から始まり、いまや関東圏まで展開する焼肉店。1986年開催の「ニッポンめんサミット」で提供した同店の盛岡冷麺が評判を呼び、その知名度を全国区にした。お土産商品も充実!
ぴょんぴょん舎稲荷町本店
TEL/019-646-0541
住所/岩手県盛岡市稲荷町12-5
営業時間/11時~23時30分(LO22時30分)
定休日/なし
アクセス/東北道盛岡ICより4分
駐車場/50台
「ぴょんぴょん舎稲荷町本店」の詳細はこちら
45.食道園
試行錯誤の末完成した盛岡発の味わい。
食道園冷麺900円。スープの塩味は控えめで甘さを感じる味わい

いまや全国区の味となった盛岡冷麺の元祖店。溶き卵に肉をくぐらせるスタイルの焼き肉でも知られ「焼き肉+盛岡冷麺」が、この店の鉄板オーダーとなっている。辛さは3段階から選択可能だ。
食道園(しょくどうえん)
TEL/019-651-4590
住所/岩手県盛岡市大通1-8-2
営業時間/11時30分~15時(LO14時50分)、17時~23時(日祝11時30分~15時、17時~21時)
定休日/第1・3火
アクセス/東北道盛岡ICより4分
駐車場/なし
「食道園」の詳細はこちら

※この記事は2018年6月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ