ももクロ・百田「ライブ直前は一生刺身を食べない」 元箱根駅伝ランナーの告白に決意

7月3日放送の「アノ人が解禁告白!『私、地獄を見ました』~どん底からの逆転生還ストーリー~」(フジテレビ系)で、MCのももいろクローバーZ百田夏菜子が、大切な時に刺身で食中毒を起こしたゲストの話を聞いて、「ライブ直前は一生食べないと思います」と決意を口にした。

百田、「いやーもう食べれないですね!」


番組では27年前の『箱根駅伝』で1年生エースとして花の2区を走ったものの、脱水症状で世紀の大ブレーキとなった、城西大学経営学部准教授・男子駅伝部監督の櫛部(くしべ)静二氏を取り上げた。

脱水症状と報道されていたが、本当は箱根駅伝の本番2日前にOBが差し入れしてくれたマグロの刺身をたった2切れ食べてしまったことによる食中毒が原因だったと初めて明かした櫛部氏。

食堂のおばちゃんに勧められたと聞いて、「そのフラフラの時、何回かマグロとか食堂のおばちゃんとかよぎりましたか?」と尋ねるMCのブラックマヨネーズ・吉田敬の質問に、櫛部氏は「食堂のおばちゃんの顔は浮かびましたね」と答え爆笑をさらった。「おばちゃんもご厚意ですから」とフォローしながらも「極限の時にはやっぱり食堂のおばちゃんが頭に浮かぶんですね」と、笑ってしまうブラックマヨネーズの小杉竜一。

櫛田氏が今まで本当の理由を明かさなかった理由について、「それを言うと先輩に責任を感じさせてしまうから…」と察する吉田。これに「今日までですよね、今日まで一切言ってこずにそれを貫き通せる」「アスリートですね」と感心する百田夏菜子と小杉。「ももクロのライブ、めっちゃハードやけど。ももクロは2日前に刺身とか止めたりとか?」と尋ねる吉田に「いやーでも気を付けますね、やっぱり。緊張している時とかの前日とかは食べないようには」と、大事な時には刺身は食べないと話す百田。

「これ聞いてもうたからマグロ出てきたら箸止まるな、多分な」と話す小杉に「いやーもう食べれないですね!たまにやっぱり、勧められるといいかなーって。それこそ1切れ2切れだったらいいかなって思ってしまうんですけど、ライブ直前は一生食べないと思います、この話聞いたら」と、決意を新たにした百田であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ