北原里英、カフェでAKB48岩立沙穂とバッタリ「そんなことある?」

元NGT48の北原里英(27)が7月4日、AKB48の“さっほー”こと岩立沙穂(23)と街で偶然出会ったことをSNSで明かしている。一方の岩立も同日に宮崎美穂が水曜パーソナリティを務めるラジオ番組『ON8+1』(bayfm)に出演した際、そのことを話題にした。

北原里英によると、カフェで席に座ったところ真ん前の女性が目に入り「最初顔の下半分しか見えてなくて綺麗な人だな、って思ってたらさっほーだったの!」「そんなことある? でもすっごい嬉しかった」という。

岩立沙穂も「今日時間を潰そうと入ったカフェで北原さんに偶然会ったんです!」「大きなテーブルで、向かいの席に座ってきた人の顔を見たら…!!」とツイートしており、お互い同時に驚く光景が目に浮かぶ。

AKB48に第5期生として加入した北原は2008年、チームAに昇格したのちチームB、チームK、SKE48との兼任を経て2015年3月26日にNGT48への移籍が発表された。NGT48のキャプテンとしてグループ立ち上げに尽力、メンバーを育てた彼女は2018年4月30日でグループを卒業する。

2011年12月8日にAKB48第13期生としてお披露目された岩立沙穂とは一緒に活動する機会が少なく、ここに来てバッタリ会うとは思いもよらなかっただろう。

ちなみに2人は出会ったエピソードをほぼ同時にツイートして、岩立は「#東京の奇跡」、北原は「#はーやーい」とタグ付けしている。また、岩立は「嬉しすぎるお言葉です。短い時間だったのに色々とお話できて楽しかったです♪ 舞台頑張ってください」とコメントしており、良い時間が過ごせたようだ。

画像は『北原里英 2018年7月4日付Twitter「今日ね、偶然街でさっほーに会ったの!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ