河原雅彦の再婚に驚きの声「別の女優と交際していたはず……」ささやかれる“W不倫婚”説

日刊サイゾー

2018/7/5 13:00


 演出家で俳優の河原雅彦が、女優の安藤聖と結婚していたことが伝えられた。昨年8月には一卵性双生児の女児が誕生したという。ただ、婚姻届を出したのが2016年12月だという一部報道に驚いたのが、ある演劇関係者だ。

「その少し前に河原さんは、別の女優と交際していた話を聞いていましたから……」

その相手女優は河原と共演したことがある20代女性で、本人が16年9月ごろまで周囲に「河原さんと交際している。将来は結婚したい」と言っていたのだという。ただ、翌年2月ごろにこの女優は仕事を一時休止。まめに更新していたSNSもアカウントを削除し、表舞台から遠ざかっていた。

最近復帰しているが「もしかすると河原さんと破局してショックを受けたことが休業の原因だったのかもしれないけど、河原さんが当時結婚していたというのはビックリ」と関係者。

河原は業界内で“女優キラー”として知られていた。1992年に劇団を結成し、役者でありながら演出も手掛けるなど活躍してきたが、2003年に当時23歳で人気絶頂だった女優・ともさかりえと結婚。第1子(長男)をもうけたが、08年に離婚。その際に持ち上がったのが、人気女優・水野美紀との不倫疑惑で、共演の多い両者が現場で人目も気にせずいちゃついていたという報道もあった。女性誌では「2人が交際を始めたのは06年の舞台共演から」だとしており、ともさかとの離婚原因はこの略奪愛によるものだったとみられている。

水野はその後、メディアに交際を認めていたが、前出の関係者によると「河原さんと水野さんは13~14年ごろには“別れた”という話を聞いていたので、長続きはしなかったんだろうけど、河原さんが共演女優に躊躇なく手を出すタイプで、水野さん以外にもウワサになった相手はたくさんいた」という。

再婚した相手の安藤とは、15年のミュージカル共演で知り合ったのだという。安藤はバツイチで、11年にお笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の松田洋昌と結婚も、15年に離婚。実はこちらも“不倫疑惑”がささやかれたことがある。お笑いに詳しい芸能ライターの話。

「安藤さんはお笑い好きで、プライベートでよく劇場に足を運んでいたんですよ。地味な格好をしていても目立つ美人ですから、オンナ遊びに貪欲な芸人がめざとく見つけては控室に呼んだりして、松田さん以外にも交友関係が広がっていました。結婚後も幅広く付き合う中でウワサが飛び交ったのは確かです」

河原も安藤も、互いに業界内での仕事評が高い2人で、ともにモテ男・モテ女となれば浮いた話はいくつあってもおかしくないが、公私ともに順調な再婚カップルには、そんな周囲の詮索も気にならないかもしれない。

(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

当記事は日刊サイゾーの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ