【モンテール】和洋折衷が人気の「わスイーツ」から新作が限定発売!

ママテナ

2018/7/5 12:00


スーパーやコンビニで、手軽においしいスイーツが購入できるとあって、人気な「モンテール」。そんなモンテールから、和菓子と洋菓子を融合させた「わスイーツ」シリーズの新作が、2018年7月1日に期間限定で発売されました。
【モンテール】和洋折衷が人気の「わスイーツ」から新作が限定発売!
「わスイーツ」シリーズの新作の中から、まるでお餅のような食感の「もちもちのつつみ」と、みずみずしさともっちり食感が楽しめる「わらび餅スイーツ」を実際に食べてみました!
もちもちのつつみ・桔梗信玄餅風

山梨の銘菓「桔梗屋」とコラボ! もっちり生地×クリームが絶品


「もちもちのつつみ・桔梗信玄餅風」(税込129円・沖縄のみ167円)は、山梨を代表する銘菓「桔梗信玄餅」の味わいを再現。もっちり食感の生地の中には、北海道産大豆を使用しきなこあんに、ホイップクリームを合わせた「きなこクリーム」と、沖縄産黒糖を使用した「黒蜜ペースト」が詰まっています。食べてみると、想像以上に生地がもっちりと弾力があり美味しい! なめらかなきなこクリームと、濃厚な黒蜜ペーストが中にぎっしりと詰まっており、程よい甘さでバランスがとても良いです。サイズはそこまで大きくないものの、一口ひと口が濃厚かつ、もっちりとした食感なので、満足感のある商品でした。
黒みつわらび

黒蜜の味が濃厚な、洋風わらびもち


「黒みつわらび」(税込216円・沖縄のみ259円)は、沖縄産の黒糖蜜を使用した濃厚な味わいの黒みつわらびゼリーに、甘さ控えのミルククリームをトッピングした一品。食べる前は、わらびもちとミルククリームの組み合わせはどうなんだろう…と感じていましたが、まったく違和感なく、和と洋が美味しくマッチしていました。わらびゼリーは固すぎず、柔からすぎず、程良いもっちり感。黒蜜の味がしっかりとしている反面、やや蜜の甘さが強いような気もしましたが、甘さ控えめのミルククリームと一緒に食べるとちょうどよかったです。
きなこわらび

きな粉とミルクのほっとする甘さ


「きなこわらび」(税込216円・沖縄のみ259円)は、「黒みつわらび」と同シリーズの味違い。きなこミルク味のわらびゼリーは、きな粉とミルクが絶妙なバランスで融合しており、濃厚な味わいが楽しめるとのこと。見た目はまるでホイップののったプリンのよう。食べてみると、ゼリー部分は、きな粉が入っているためややザラザラとした食感。きな粉の味がしっかりと感じられ、甘さも全体的にちょうど良く、ホイップクリームとの相性もバッチリ! 黒みつわらびのカロリーが181kcalに対し、きなこわらびが216kcalと少し高くはなりますが、個人的にリピ買いするなら、甘さのバランスがとれた、きなこわらびだなと感じました。ご紹介した3品の他にも、北海道産あずきを使用したこしあんクリームと、みたらしペーストを詰めた「もちもちのつつみ・みたらし&こしあんクリーム」(税込129 円・沖縄のみ167 円) や、あずきクリームと塩バター餡の2層仕立てな「ふんわりどら焼・北海道塩バター」(税込129 円・沖縄のみ 167 円)が発売中。「もちもちのつつみ」のみ販売期間が7月1日~8月31日までに対し、他はすべて7月1日~7月31日の1カ月限定の商品となっています。気になった方は、買い逃す前に急いでチェックしてみて!(文・古川晶子/ディライトフル)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ