指原莉乃も唖然?「スカッとジャパン」が“犯罪行為”称賛で視聴者から非難殺到!

アサ芸プラス

2018/7/5 05:59


 7月2日に放送されたバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)にて、「笑っちゃうほど神対応 イケメン店員3連発」という企画が放送された。その中の1つの体験談が、視聴者の間で物議を醸している。

「この番組は、身の回りに起きたスカッとした体験談を視聴者から募集し、それをショートドラマとして紹介するバラエティ番組です。今回、番組では花屋のイケメン店員による神対応が紹介されました。そのエピソードは、ある少女が、母親のために花束を買いに訪れたものの、会計の直前、わずかにお金が足りないことが発覚。その際、イケメン店員が、1300円の花束を、1188円(いい母)に割引してあげるという展開でした」(テレビ誌記者)

この対応にスタジオ出演者のほとんどは、「スカッと」したかを判定する「スカッとボタン」を押して称賛。しかしゲストの指原莉乃は「バイトがそんなことしちゃダメですよ」と正論を唱えた。

さらに視聴者からも辛辣な意見が殺到したという。

「100歩譲って、後から自分でお金をレジに入れる描写があればよかったかもしれません。しかし値引きしたことを同僚から尋ねられた際、イケメン店員は『内緒にしといてね。店長に怒られちゃうから』と発言したため、横領の疑いが浮上。すると視聴者からは『店の金を使って本人が気持ち良くなってるだけ。こんなもの神対応じゃない!』『イケメンなら犯罪行為をしても許されるのか!?』『オーナーの許可なく勝手に値引きなんて許されない。よくこんなもの放送したな』と批判が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

同番組は、実際に起こった体験談を紹介するという内容であるため、今回の行為を称賛することに対し、疑問を持った視聴者が多かったようだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス