『劇場版 七つの大罪』、入場者プレゼントは原作者描き下ろしコミック

 『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の先着入場者プレゼントが原作者・鈴木央による、描き下ろしコミックに決定。全国合計50万名限定のプレゼントとなっており、劇場版の前日譚が描かれる。

【写真】先着入場者プレゼント&『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』フォトギャラリー

『七つの大罪』は、「週刊マガジン」にて2012年より連載を開始した、コミックス累計発行部数2800万部を超える痛快無比のヒロイック・ファンタジー。憤怒、嫉妬、強欲、怠惰、色欲、暴食、傲慢の罪がつけられた、伝説の騎士団〈七つの大罪〉の各メンバー達による、剣や魔術のド派手なアクション、互いを支え合う仲間たちの熱い絆が描かれる。2014年から3度にわたってTVアニメ化もされ、8月18日には鈴木によるオリジナルストーリーの劇場版が公開される。

最新作『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』では、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来たメリオダスら〈七つの大罪〉たちが雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へ飛ばされてしまう。そこに天翼人の命を狙う、“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団〈黒の六騎士〉が現れる。メリオダスたちはみんなを守るため〈黒の六騎士〉と激突する。

今回発表された入場者プレゼントでは、劇場版の前日譚として、〈七つの大罪〉同士の模擬戦や、〈十戒〉統率者時代のメリオダスの本格バトルを40ページ超収録。公開日の8月18日より先着で全国合計50万名に配布される。

また、8月6日には、東京・新宿バルト9にて「『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』完成披露上映~ホーク生誕祭~」が開催。主演の梶裕貴(メリオダス役)、久野美咲(ホーク役)をはじめ、主題歌『空扉(そらとびら)』を歌う乃木坂46(出演メンバー未定)、応援隊長のよゐこが登壇。参加者には「ホークのバースデーカード」がプレゼントされる。

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は、8月18日公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ