ジャニーズで“ヤバイ問題”を起こしたタレント4人! キムタク、山P…「まさかしくじるなんて…」「行動は慎んでよ」

TOCANA

2018/7/2 08:00


 ちょっとした行動もすぐにスキャンダル扱いされてしまう芸能界。アイドルや人気タレントともなると、少しの疑惑も命取りになってしまう。中でもひときわ注目度の高い集団といえば、ジャニーズ事務所のアイドルたち。今回は、最近なにかとお騒がせしているジャニーズの“ヤバイ問題”を起こしてしまったタレントたちを紹介しよう。

ジャニーズの代表格で、しかも“ヤバイ問題”の代表格といえば元SMAP草なぎ剛(43)。温厚で人当たりが良く、おとなしいタイプのキャラクターだったが、2009年に都内の公園で泥酔状態になり全裸で奇声を発するという衝撃的な事件を起こしてしまう。公然わいせつの現行犯で逮捕されたが、普段の人柄も手伝ってか「ストレス溜まってたのかな…」「剛くんがそういうことするイメージがなかったから、びっくりした」と、それほどバッシングを受けることはなかった。

草なぎは事件後禁酒生活を5年間続け、プライベートでも一切お酒を口にしていない。しかし2014年3月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、タモリ(72)の「禁酒もういいよ、今日から」という一言でついに解禁。出演者全員で乾杯する様子が放送された。

木村拓哉

続いても元SMAPのメンバーである木村拓哉(45)。木村は2011年9月と2012年1月の2度にわたりスピード違反をしている。『週刊文春』が2011年の違反をスクープしたため、これを受けたジャニーズ事務所が2012年の違反も公表したという何ともお粗末なパターンで問題が発覚。

実は当時から2017年4月まで自動車メーカー「TOYOTA」のCMに出演し続けていた木村。スピード違反だけでも大変な問題だが、摘発当時乗っていたのが「シボレー」だったことから降板の噂も飛び出したが、TOYOTAは一時的に小栗旬(35)を起用したのみ。2013年からCMに復帰している。

今年6月には、自身がパーソナリティを務めるラジオ『木村拓哉のWhat's up SMAP』(TOKYO FM)で「一級船舶免許」を取得したと明かした木村。リスナーから「キャプテン」と呼ばれていることにちなんで、「リアルキャプテンと呼んでください」と笑いながら話していた。海の上では安全運転を心がけてほしい。

山下智久

キムタクのイケメンっぷりに負けず劣らずの顔面で支持を集めるのが、元NEWSの山下智久(33)。2005年に『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)に出演し中高生から爆発的な人気を集めるなど、順調な芸能生活を送っていた。2014年には映画『近キョリ恋愛』で美形ツンデレ教師を演じ、世の女性たちを魅了。しかし同年にヤバイ問題を起こしてしまう。

2014年6月、六本木の路上で一般人と口論になり、その様子を撮影していた女性の携帯電話を持ち去ったとして「器物破損」容疑で書類送検。しかもテレビで報道される際に“書類送検”のことを“捜査書類を送付”と報じられていたため疑問の声が続出した。「山Pってそういうことするんだ…」「暴力とかじゃないからいいけど、奪い取っちゃだめだよね」「撮影されちゃいけないような行動は慎んでよ」とファンもガッカリしていたが、現場には赤西仁(33)と錦戸亮(33)もいたようで、「2人をかばって起こした事件だったのでは?」と最後まで信じ抜くファンも少なくなかった。

●内博貴

あまり聞きなれない名前かもしれないが、内博貴(31)もジャニーズでヤバい問題を起こした人物だ。内は「NEWS」と「関ジャニ∞」の両方に所属した人気メンバー。2003年に放送されたドラマ『僕の生きる道』(フジテレビ系)での演技が認められ、「第6回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の新人賞を獲得するなど順調にトップスターへの階段を駆け上がっているところだった。

しかし人気絶頂の2005年に、仙台市内にある「勾当台公園」で泥酔しているところを発見されてしまう。当時の内はまだ未成年だったため、多くのバッシングを浴びて無期謹慎という処分に。内の思いがけない行動に、「まさかこんなところでしくじるなんて、びっくりだよ」「ジャニーズなんだからしっかりして!」「もっと活躍する人だと思ってたから残念…」と悲しみの声が続出した。現在ではソロとして舞台などで活躍しているようなので、今後の挽回に期待したい。

(文=ヤーコン大助)
※イメージ画像は、「Thinkstock」より

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ