『ユーリ!!! on ICE』映画化決定 2019年公開

 TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』の映画化が決定。劇場版のタイトルは『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』。2019年に公開することが発表された。また、謎の人物の後ろ姿が描かれたビジュアルも公開された。

【写真】気になる後ろ姿…『ユーリ!!! on ICE』ビジュアル拡大

『ユーリ!!! on ICE』は、原案に『モテキ』の久保ミツロウ、監督を『LUPIN the Third ‐峰不二子という女‐』の山本沙代が務めた、本格男子フィギュアスケートアニメ。主人公・勝生勇利が憧れのスケーター、ヴィクトル・ニキフォロフと出会い、コーチに迎え、ロシアの次世代スケーター、ユーリ・プリセツキーを始めとしたライバルに挑みゆく物語が描かれた。

テレビシリーズのブルーレイ&DVD第1巻が8万本以上の売り上げを記録した本作。テレビ放送以外でも、字幕入りで全世界220ヵ国に向けて配信され、ワールドワイドな広がりを見せていた。また、織田信成や小塚崇彦、さらにエフゲニア・メドベージェワ、エフゲニー・プルシェンコ、アダム・リッポンといった世界的なトップスケーターがコスプレ写真をアップするなど、プロフィギュアスケーターからも注目を集めている。

そして、このたび満を持して発表された完全新作劇場版『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』。公開されたビジュアルは、同作のキャラクタービジュアルを手掛ける平松禎史描き下ろしによるもので、謎の人物の後ろ姿が描かれたデザイン。劇場版公式サイトでは同ビジュアルを使用したスペシャルムービーを観ることができ、ナレーションはヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一が担当している。

加えて、7月14日から8月26日に六本木ヒルズで開催する、テレ朝夏祭り内『ユーリ!!! on MUSEUM』では、特大映画ティザービジュアルが展示されることも明らかになった。

『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』は、2019年公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ